[Edit]

おっさんはすごかった

和胡日記は7月5日までです。
左のカテゴリ欄にある「保護犬・和胡」からご覧ください。

アレをやっておりました。
まぜてます
これは、毎年この時期恒例の夏の飲み物です。

あいすですな!
違います。
そもそもアイスは飲み物ではない。

のみますが
いやまあアナタは何でも丸呑みでしたし。
今はお供えすると液体になりますからねえ…

そういう話ではなく、だな。
梅ジュースですよ梅ジュース!
今年も作ってみたんですよっ。

8キロだけ。

毎年30キロとか40キロとかやってたのに比べると
あっという間に終わりましたけどね…
梅干2キロとジュース8キロだったからな…

毎年はとど親が育てていた無農薬栽培梅を使っていましたが
今年は引っ越しちゃったもんで、梅農家さんから買ってみたんです。
でも今まで買ったことがなかったから、どんなん届くかなーって。

まあ、ね、きれいな梅ではあったんですけどね。

今まで貰っていた梅が、どんだけ贅沢品だったかを実感した、という感じで。
一粒で50グラムとかね、そういう梅ってすんげーお高いんすわ。
それをどっちゃり送ってもらってたんだわー、というか、

よくそんなもん育て上げてたなおっさん?

と改めて感心したというか。
おっさん、ものすげー植物育てるのうまいんです。
野菜なんかでも、巨大化はお手の物、味も抜群、なものをつくってしまう。

それが当たり前と思ってて一人暮らしをはじめたときに、
とっても大きな思い違いをしていたんだと気づいたんですが
それを久しぶりに味わった感じ。

だってねー、ジュース漬けててもねー、8キロから8リットルよ?
1キロ1リットルのジュースよ?砂糖も足してよ?
いやそれでもたいしたもんなんだとはわかるけど。

おっさんはすごかったんだなー、と。
ごっくん
喜ぶか?あのおっさんが?
まあどっかで感謝はしとかんと、かなあ。

今回の梅ジュースは試作品なので、現在様子見てるところです。
なんかねえ、醗酵の具合もよくわからなくてねえ。
色もずいぶん薄いし。

あんまり、成分が濃くないのかもしんない。

納得がいきそうなら、来年も作ろうっと。


てなとこです。
はい。



Pagetop

[Edit]

降る降る詐欺やん

和胡日記は7月5日までです。
左のカテゴリ欄にある「保護犬・和胡」からご覧ください。

月曜日、降るよ~という予報を信じていたら
丸一日降らず。
雨どころかお日様出てたわ。

火曜日、雷雨もあるから注意してね!という予報だったのに
せいぜいにわか雨程度。
湿気だけはやたら高く。

降るって言ったから水遣り加減したのにー!
詐欺やんけー!
と吠えているとどです。ども。

この季節は予報が難しいんだねえ…

あ、そういやね、「にわか雨」は「降る」
って言わないんだよ。知ってた?
「にわか雨」は「なる」とか「ある」なの。
どして?
なぜならば、だね。
「にわか雨」は「にわかに降る雨」のことで、
言葉の中に「降る」が含まれているからなのだよ。

「にわか雨が降る」は重ね言葉になっちゃうんだと。

ちなみに「大雨」は「多く降る雨」と「たくさんの量の雨」と
両方の意味があるんだって。
現象と量の両方の意味があるから、「降る」でも「ある」でも
「なる」でもなんでもこい、なんだそうだ。
おてあげ
人間にだってよーわからんわ。

でもまあそういうことをね、一所懸命
考えている人たちがいるわけよ。
私も仕事上、そういうのは大事なの。

雨が降る、なんて言葉は登場せんが。
さとがえりしねーよ
そーさなあ…
自分自身、暑いからって里帰りしなかったからねえ…
たぴさんにだけ、お盆帰ってこいとはいえんなあ。

しゃーない。

気が向いたら帰ってきなせい。
気が向かんかったらそれもよし、だわい。


でも肉とジャージー牛乳とおやつはあるよ~。


どーよ?



Pagetop

[Edit]

干乾びて

和胡日記は7月5日までです。
左のカテゴリ欄にある「保護犬・和胡」からご覧ください。

この週末はあちこちで花火大会が行われたようですが
雨に祟られたところもあったもよう。
隅田川、開催してましたね…傘さして見たのかな?

各所で雨予報だった週末、我が家地方も曇り空かつ
ときによりぽつぽつ、だったのでお山も雨かなー
なんて思いながら行ってみましたらば。

からっから。

地割れがするほどからっから。

朝露すらおりなかったらしい。

おかげさまでアリの巣だけは巨大化しておりまして、
結婚飛行当日に行き合わせてしまいました。
ちょうど羽アリたちが飛行前の打ち合わせしてるとこだった。

羽アリって、足が白いもん? あの種類だけかな?

昔は結婚飛行ってえと5月、遅くても6月ごろだった気がするんだけど
毎年どんどん遅くなっていってるような。
なぜだろうね。

てなこと言いつつ、石版のまわりに水をかけ始めたら、
虫がわさわさ寄ってまいりまして。特に
こおろぎです
ええまあお好きでない方もいらっさると思うので…
こおろぎなんですけどね、このコが水にしがみついたまま
いっこうに離れない。ずーっと水を飲み続けておりました。

こりゃかわいそうだ…と思ったので
みにーずはいつもと違う場所へ。
おにく~
ちょっと下の辺りね。
別に石版の上じゃなきゃいかん理由も無いし。

それにしてもこのままじゃあ立ち枯れとか出そう。
米も日照りで育たなくなるかもしんない。
野菜もこのままだと高くなりそうだねえ。

水害のあった地方の方には申し訳ないけれど、
ちょっと降って欲しいなあ、と思った、今回のお山でした。

てか降る場所代わってくれればいいんだよな…

んで降る量はほどほどで。




Pagetop

[Edit]

ぷい~んって!

和胡日記は7月5日までです。
スクロールしていただくか、左のカテゴリ欄にある
「保護犬・和胡」からご覧ください。

某日の丑三つ時。
なんか痒いな~、と目が覚めました。
あちこち触ってみたら、3箇所ほどぷっくり。

ヤツがいる!

そう認識した瞬間に飛び起きて台所に急ぎ、
タオルをぬらしてレンジでチン。
刺されたところにじゅうううううう…

蚊に刺されたときの痒み解消にはこれが一番、
と思っているとどです。
ども。

てか一発で痒みおさまるよ?

それにしても室内に蚊が入っちゃったのは久しぶりだなー。
ベランダ側はだいぶ気をつけて排水溝とか水がたまらないようにしてるし。
窓もあんまりあけないしドアにも虫除けしているんだけどなあ。

寝室はまだいいんですけどね、仕事中に机のしたに
つくえのしたなの
入られちゃうと、気づくのが遅れて刺されまくりになるし
殺虫剤もまけないし…

そういやあ、うちって殺虫剤まけるようになったんだわ。

たぴさん、あのスプレー缶のしゅーしゅー音が恐かったから
殺虫剤まけなかったのよね。
しゅーしゅーやなの
たいがいの虫は手づかみできるし、いたところで
たいして害が無いからほうっておいてもいいんだけど、
Gさんと蚊だけはねえ…なかなかそうはいかなくて。

虫のほうを小部屋に追い込んでドア締め切って、
たぴさんから見えないようにしてからしゅーしゅーしてたわ。
音が聞こえるだけならたいして気にしてなかったからね。
みえないことがだいじ
犬のくせして鼻も耳も活用しねえやつだったからな。
和胡さんはすんごい活用してたから、同じ犬でも
こんなに違うのか、って驚いたぐらいだ。

なんか人間ぽいってかな、たぴさんは。

蚊のおかげで飛び起きたせいで、目がぎんぎんに
さえちゃったもんだからいろいろ考えた夜でした。

あ、蚊は無事退治したよん。

満腹になってベッドの上に転がってやーがったわ。ちっ。



Pagetop

[Edit]

食べ比べは楽しい

和胡日記は7月5日までです。
スクロールしていただくか、左のカテゴリ欄にある
「保護犬・和胡」からご覧ください。

福島の桃、いただきました。
種類違うよ
これ、全部種類が違うんです。
後ろが左から日川白鳳、桃夭、はつひめ、
前がたまき、夏雄美、だっけかな。

うちの近所で買える桃って、ほとんどが白鳳で、
それ以外の種類って黄桃がちょっとあるぐらいかな?
だから種類としてこれが好き、みたいなのはなかったんですが。

食べ比べてみると、味ってずいぶん違うのね。

特におもしろかったのが桃夭。
これって中国古典の祝婚歌の名前だねえ?
桃を嫁ぐ娘に例えた詩だったと思うんだけど。

いい名前を貰ったもんだ^^

ぱりぱりと硬いぐらいなんだけど、皮ごと食べられて
それでいて甘みが強い、おもしろい食感でしたぜ。
小粒で形が不ぞろいだから、流通には乗りにくいのかもな。

個人的に好きだなーと思ったのは夏雄美かな。
酸味と甘みがいい具合。
やたらめったら甘いだけ、ってことはないのがいい。

桃は実家にも一本巨木があったけど、甘いだけに
鳥は食うわ虫は食うわ、病気は発生しやすいわ…
手入れがすんごい大変な木。

どんな植物でも収穫しようと思えば大変だけどね。
桃は育て方を知っているから、有り難味を余計に感じるのかもしらん。
どれもすんごいおいしゅうございました。感謝感謝。

機会があったら、いろんな桃、試してみてくださいまし。

案外、自分が好きな桃っていつも食べてるのと違う、
とか発見があるかもですよん。



Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム