• 201709 « 
  • 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

事故にびっくり

あ、我が家ではありません。
軽い事故を目撃しただけ。
しただけなんですけどね。

車って刺さるんだなーって。

けが人が出たとかいうほど大きくぶつかった
というわけではなかったみたいですし、
ぐしゃぐしゃに潰れていた、とかいうことでもない。

ただ、右折車と左折車がほぼ同じタイミングで
道に入り込み、左折車がやや遅れたもんだから
右折車にめり込んだんだなー、という感じで。
ひだりだよね?
うん…あ、そーか。
助手席側にめり込むってことは
たぴさん側に刺さるってことだよね。

かるくねーわ
そーだね。
場合によっちゃあたぴさんが潰れてたことになるもんな。

事故って大きいにせよ小さいにせよ、
起こしたほうも起こされたほうも
精神的な負担ってすごーくおおきい。

ましてそれでわんこだけ怪我したとかあると、
人間は無事でよかったわねー、ではすまないもんね。
実はちょっと前にうちも同じようなことがあったんだ。

直進していたら、右折待ちの車の列から
ユーターンの車が飛び出してきてね。
もう少しで、というか私なら間違いなく、突っ込んでた。

カイヌシだったから回避できたけど、
助手席に座ってただけの私でも、しばらくは
脳みそがいろいろ処理するのを拒否してたよ。

思わず左手が、たぴさんを抑えていたときと同じ
ハーネスを引っつかむ動きをしたのには笑ったけどさ。
たぴさんがいた頃には一度もこんなこと無かったのにねえ。
おきをつけー
事故は起こすばっかりじゃなく
起こされることもあるから、気をつけるっても
できないこともあるけど。

でも気をつけよーね。




Pagetop

[Edit]

冷蔵庫買い替えました

他の家電はともかく、冷蔵庫だけはね…
壊れたから買い換えましょう、は間に合いませんのよ。
うん。経験あるんだわ…

しかも夏の真っ盛り。

実家にいた頃ですけどね、夏に外から帰ったら
バカ息子(弟)が一言言い置いて逃走したんすよ。
冷蔵庫壊れてるから片付けといて!って。

今思い出しても腹が立つあのヤロウ。
いやですもん
ちっ。

いつから壊れていたのかはわかりませんが、
昼に開けたら腐敗臭に襲い掛かられるぐらい前には
電気が切れていたんでしょうなあ。

臭いってレベルじゃなくてね、涙出ますわよアレ。
母親も留守だったもんで一人でせっせと片付けましてね、
終わってぐったりしているところへ帰宅しやがりましてね、

あれ以来、冷蔵庫が壊れる恐怖、にさいなまれ続けている
とどです。ども。
だから壊れる前に買い直したわけだ。
ぶじ?
あ、いや今回はな、一ヶ月ぐらい前から様子を伺っててだな、
お店行ったりネット見たりして物色しとったの。
同時に冷蔵庫の中身も減らしてたからアイスも無くてだな。

ご利用は計画的に、てやつだ。

ただ我が家って冷蔵庫を選ぶのにひとつ
どーしても困った問題がありまして。
それは奥行き。

今の冷蔵庫って、幅はあんまりとらないかわりに
奥行きが広い傾向にありません?
我が家は幅なら少々広くてもいいんだけど深さがねえ。

なので選ぶものが無いんすわ。

初めから2種類ぐらいしか選択肢が無いの。
こまるわの
今度こそ冷凍庫がでっかいの買って
コストコのお肉とアイス満載にしてやろうと思ってたのにな!
思ったようにはいかねーぜっ!

それとね、今の風潮かと思うんだけど、これいらんだろ?
っていう機能が2つ。
うちはいらんけどいる人もいるんだろうから付いてんだろうケド

前面がガラス仕様なのと棚についてる細かい仕切り。

ガラス仕様だとマグネットつかないぢゃん!
ホワイトボード貼ったりしてたのがつけられないぢゃん!
それと細かい仕切りつけられちゃったら入れるもののサイズ選ぶぢゃん!
じぶんでやるぞと
そゆことです。

こうしておけば便利だろう、とメーカーさんは考えたんだろうけど、
自分でどうにでもできるもんは自分でやればいい。
それよりゃ余分な機能つけるぶん省いて値段下げてくれや。

と、思うわけで。

ドイツのメーカーさんとかは基本的なとこだけしっかり作って
長期で使えるように、余計なことはしない、てのがコンセプトでしょ?
そういうほうがいいなあ。

次に買い直すときは日本のメーカー、
選べるのあるのかなあ、と思ったりした
冷蔵庫の買い替えでございました。



Pagetop

[Edit]

アルちんパンだ!

上野のパンダはシャンシャンと命名されたそうで。
なんか縁起がいい名前だわね。
満員御礼お手を拝借、みたいな。

字面も香香ときれいだしねえ…

それにしても関西某所のパンダさんはせっせと産んでいるけど
あんまり話題にはなりませんな。
関西だからかな?

浜の一族と呼ばれてあっちのお国でも幅を利かせているらしいですぜ?

ということでアルちんパンだ。
パン大量!
パン大漁!じゃなくて大量!
たぴさんのお供えてんこもりっ。

実のところ、晩年のたぴさんに食わせるものは
結構選んでたりもしたのよ。
体に負担が少ないもの添加物の入っていないもの、って。

若いときほど体が動かなくなったからには
ぬぼーです
食べさせる量を減らさないといけない、でも減らすと
それがまたストレスになる。

だったら体にいいもので歯に負担が少なくて
でも噛めるもので…とかね。
はですか?
いや、歯は無事だったけど胃腸がな。

そんなとき、しっかり噛めてでも消化は良くて
添加物も入っていないしできたてだし、の
アルちんパンはとても助かったのだ。

何より、たぴさんがとっても喜んで食ってた。
市販の食パンやってもみるくちーに浸してやらないと
イマイチだったくせに、アルちんパンには勝手に食いついてた。
そしてねる
…人の分まで横取りして食ってたもんな。

アルちんパンを見ると、もっしゃもっしゃ食ってたたぴさんを思い出します。
今でも、ジョーズのように食いついて私のパンをふんだくってた
食欲魔犬のたぴさんが思い浮かびます。



パンひとつでそこまで思い出せるって素敵よねー!


ポンタさん、毎度ありがとうですっ。
たぴさんに怒られないよう、少しずつ掠め取って
人間ドモもいただいとりますっ。

あ、修行先のおっちゃんのお店も拝見しましたよ。
カンパーニュがうまそう!
試食先にはぜひ我が家をご指名くださいましっ。

ええもう。

食欲魔犬の飼い主は食欲魔人なのでございますっ!



Pagetop

[Edit]

この実なんの実?

先日お山に行ったら、こんなの見かけまして。
なんだろ?
遠めにはリンゴがなっているように見えたんですが、
てか肌触りはリンゴっぽいんですが、なんか違う。
木がトゲトゲだし、葉っぱが全然無いし…それに実が
なんでしょうね
枝から直接生えている。
これはカリンかマルメロかボケか…そのへんのどれか
だと思うんですが何でしょうねえ?

お寺の方にお聞きすると、花をあんまり見た覚えがない
とのことでしたのでカリンかなあとも思うんですが。
目立たない花だからね…

でも低木なんですよ。すんごい低いの。
サイズ的にはボケぐらい。
でもボケにしては実が大きすぎる。

ご存知の方、教えてくださいまし。

というわけでお山に行っておったんですが。
おおいね~
お彼岸でございますね。
おじいおばあがたくさんおいででございました。
われわれの背後にも…

いや、背後てか小道を挟んだお向かいさん、になるのかしら。
息子さんとおじいちゃんだったのでおばあちゃんのお墓だろうな。
そのまた道向こうには娘さんとおばあちゃん、だからおじいちゃんのお墓だね。

…犬だけ、ってのはうちだけかしら。

でもお隣は「亀ちゃん」だし…

猫と思しき名前が十匹ぐらい列挙されたお墓もあるし。

考えてみたらカオスだな、うちのお山って。
でも死んでからまであれダメこれダメ言う必要もないわなあ。
おんなじおんなじ
カオスぐらいでちょうどいいのかもしれん。

てなこと考えながらお山を下っていったお彼岸でありました。



Pagetop

[Edit]

醸造所ができました

醸造所を続けて言ってみよう!
じょーぞーしょじょーぞーそじょーじょーぞー…
…無理っす。

相変わらず、うまく発音ができないとどです。
ども。
早口言葉は結構いけるんですけどねえ?

んで、だ。
その醸造所、ビールのがね、ご近所にできたんですよ。
線路の向こう側、本当にすぐご近所。

えっと…和胡さんが散歩してたお花畑んとこ、でわかるかしら?
このあたり
え?わからねえ?
わざわざ来るとこでもないからいいっすよ。
駅から20分も歩くし。

まわり、なんにもないし。

水曜定休日、お昼前後と夜の営業、らしいです。
んで醸造はまだやっていないそうな。
今はあちこちのクラフトビールを7種類ぐらい?飲めるらしいです。

私が惹かれているのはRevival Hard Apple。

ビールちゃうやんけ。

ま、それはともかく。

同じ建物の逆側はコーヒー屋さんだそうで、
パイなんかもあるんですって。
アップルパイとかチェリーパイって好物だわ~。

目の前公園ですからね、座って食べてもいいかもしんない。
かってきてー
うん、たぴさんがいたら間違いなくやってた。

わんことのお散歩の途中、ちょっと立ち寄るには
ちょうどいい加減かもしんない。
正しくは「幕張ネイバーフッド」というスペースだそうな。

興味がある方はどーぞ^^



Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム