[Edit]

増えてますか?

和胡日記は7月5日までです。
左のカテゴリ欄にある「保護犬・和胡」からご覧ください。

お山のお寺の山門のとこに
ん?
なんかいる…

ズーム。
ねこだ
おー、猫さんだ猫さんだ。

このコはどのコかいなあ。

お山、ご住職が猫好きだもんで何匹かいるんですよ。
最初にお聞きしたのは2匹だったんですが、
どー見ても頭数があわない。

たぶん、なんですけどね、

以前行ったとき、社務所のとこですんげー声で
鳴いている猫がいましてね。
お寺のコかなー、と放っておいたら、事務方の人が出てきて、

あれ?このコ、どこのコ?お腹すいてる?

って餌やって持ち上げてお腹確認して、って。
私らには見向きもしなかった猫が社務所の人には
黙って持ち上げられてるってことは、助けてくれ、ってことだよね。

んで助けてくれる人たちだ、と知ってるんだろうなたぶん。

てことで増えてってんじゃないかなー、と思うわけです。
ふえるよ
うーん。
お隣に養鶏場があるしねえ。

まずは去勢避妊で増やさないこと、だと思うんだが
あのあたりだとそういう意識はどうなんだろうか。
なむなむ
猫かたぬきかなんだかわからんけどな。
外に出すのが普通のあたりなんだろうし…

飼い主さんたちと一緒に眠っている猫さんも
たくさんいるお山だからねえ。
みんなまったり生きて幸せに最後を迎えてくれるといいねえ。
つぶつぶ
ん?それ、栗。
そろそろ秋だからどうかなーって。

道端に落ちている大量の毬栗と
涼しい敷石の上で寝ている猫さんと
草が生えてきたたぴさんの墓石まわりと

なんとな~くいろいろ考えた週末でした。


…涼しくなると人は思索に走るのかもよー。


Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム