[Edit]

ぷい~んって!

和胡日記は7月5日までです。
スクロールしていただくか、左のカテゴリ欄にある
「保護犬・和胡」からご覧ください。

某日の丑三つ時。
なんか痒いな~、と目が覚めました。
あちこち触ってみたら、3箇所ほどぷっくり。

ヤツがいる!

そう認識した瞬間に飛び起きて台所に急ぎ、
タオルをぬらしてレンジでチン。
刺されたところにじゅうううううう…

蚊に刺されたときの痒み解消にはこれが一番、
と思っているとどです。
ども。

てか一発で痒みおさまるよ?

それにしても室内に蚊が入っちゃったのは久しぶりだなー。
ベランダ側はだいぶ気をつけて排水溝とか水がたまらないようにしてるし。
窓もあんまりあけないしドアにも虫除けしているんだけどなあ。

寝室はまだいいんですけどね、仕事中に机のしたに
つくえのしたなの
入られちゃうと、気づくのが遅れて刺されまくりになるし
殺虫剤もまけないし…

そういやあ、うちって殺虫剤まけるようになったんだわ。

たぴさん、あのスプレー缶のしゅーしゅー音が恐かったから
殺虫剤まけなかったのよね。
しゅーしゅーやなの
たいがいの虫は手づかみできるし、いたところで
たいして害が無いからほうっておいてもいいんだけど、
Gさんと蚊だけはねえ…なかなかそうはいかなくて。

虫のほうを小部屋に追い込んでドア締め切って、
たぴさんから見えないようにしてからしゅーしゅーしてたわ。
音が聞こえるだけならたいして気にしてなかったからね。
みえないことがだいじ
犬のくせして鼻も耳も活用しねえやつだったからな。
和胡さんはすんごい活用してたから、同じ犬でも
こんなに違うのか、って驚いたぐらいだ。

なんか人間ぽいってかな、たぴさんは。

蚊のおかげで飛び起きたせいで、目がぎんぎんに
さえちゃったもんだからいろいろ考えた夜でした。

あ、蚊は無事退治したよん。

満腹になってベッドの上に転がってやーがったわ。ちっ。



Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム