[Edit]

途中経過

途中てか明日には抜糸なのですけどね。

手術のあと、お腹にテープを貼ってあったのですが
二日か三日したらはがしておいてね~と言われまして、
さてどうやってはがすか、と悩んだ我が家です。ども。

だって和胡さん、腹、出さないんだもん。

たぴさんなんかは腹の大安売りで
どーよこのはら!
時も場所も選ばずへたしたら横断歩道でも出してたけど。

これは犬種の違いなのか生き方の違いなのか…

と悩んでいてもしょうがないので
だましうち
地べたに座って呼ぶとすりすり寄ってくるのを利用しまして。

油断したすきに
やだー!
一本背負い!

ではなく。

なんかこんな技、無かったっけか?
四方固めかな
しかしこれでおとなしくできるようになったのも進歩っす。

以前はここまでこぎつけませんでしたしな。
手足おさえても暴れていましたからなあ…
和胡さん、こういうところも変わってきたのかもですね。

アップにゃしませんが剃ったところが大きいわりに
傷口は小さいもんなんですな。
男の子とは場所も違うのではじめて見たけど。

別にエリザベスカラーを嫌がるでもありませんが、
ケージの出入りができないので
腹巻です
すぐずれちゃうけどね。
あんまり気にしていないから大丈夫そうだ。

抜糸前なので散歩短めご飯少な目ですが、
なんということもなく機嫌よくしております。
いろんな意味で頑健。

無事抜糸が済めば、23日は晴れて越谷里親会。

がんばんべいよ、和胡さん。


Pagetop

Comment

No title
こんばんは。
和胡元気でなによりです。
私はヘロヘロ~
労働保険の年度更新なんか嫌いだ!!
介護老人の施設探しなんか嫌いだ!!
ただ今、切れる寸前です。
和胡さん、越谷里親会へエントリーしましたが、
体調次第ではキャンセルOKですよ。

いい子に育って感謝感謝の言葉しかありません。
でもね、おたぴ君やメイ&マオのおなか丸出し~
を当たり前だと思っていた人間としては悲しいです。
お腹を出せるのって本当に信頼の証だったんですね。
和胡もそうなってくれればと思います。
私も越谷へは行く予定ですので、お会いできればと思っております。
Re: No title
鹿村さん

こんにちは。
ああ…介護施設はね…大変ですもんね…
カイヌシが何かつぶやいていましたけど
あっちもこっちも同じような状況みたいですね。

和胡、無事に抜糸してまいりました。
傷口もきれいにくっついているし、ただこれから数日は
舐めないように注意してください、とのことでした。
痒くなるんですよね、抜糸したあとって。
今は服を着せてありますが別に嫌がりもしないのでらくちんです。

ご近所の飼い犬さんたちも多くは腹なんてなんぼのもんじゃい状態で
ころんころん出してくれていたのですが、和犬系のコは出さないので
犬種の違いかなーと思っていたんです。でもちょっと違う気がしてきました。
ケージの中で寝ているときに撫でてやると、寝ぼけ半分なんでしょうが
ちょこっとお腹を出すようになってきたんですよ。
それ見てて、ああこの子が腹を出さないのはまだそこまでじゃない
ってことなんだなあ、と思いましてね…。
少しずつ、進化しているので、それでいいやと思ってはいますが。

ということで明日越谷にて。
  • 2017-04-22│15:14 |
  • とどくろっと URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム