[Edit]

和胡、でびゅーする

ご近所のお店で、和胡の新しい飼い主さん見つかりましたか
と聞かれましたので、譲渡会に参加するんです~とお答えしましたら
会話が噛み合わない。

譲渡会ってその場で譲渡する会なんだと思っておられたらしく…

展示即売会みたいな?ああいう感じを想像されたんだそうです。
大丈夫なんですか、そんなことしてちゃんとした飼い主さん
見つかるんですか?とご心配いただきました^^;

んじゃもしかして、と思ったので里親会は?とお聞きしたら、
里親になった人たちの集会とお答えをいただきました。
確かにそう聞こえるな…

私らが普通に使っている言葉でも、知らない人には
違う聞こえ方をしているんだなあと改めて知った次第。
使うときは気をつけないといけませんな。

ということで和胡さん、車載。
どこいくの?
どうしてもまだ酔ってしまうので、窓全開にして
風が入るようにしています。
見えていればわりと平気みたいだし。

連休中日だと道路状況はどうなんかいねえ、と思いつつ、
でもうちから目的地までだと混む場所が何箇所かあって
そこを越える時間を見込むと早めに出たほうがいいな、とカイヌシが予測。

大当たり。

桜もまだだってえのにあっちもこっちも混みまくって、
でも本格的に混む直前に通り抜けられた感じ。
んで着いたら風が強くて土ぼこりが舞っちゃってて
うっぷ…
見るだけで腰が引けとる。

ちょっと水辺でも行ってみるかい、と
やだ
やっぱりイヤか。
なにがやっぱりかってのはまたそのうち。
水はお好きでない、ということですナ。

水から離れたところまで
そそくさ
そそくさと逃げまして。

大きな公園をぐるーっとまわって
しーしー
準備を済ませたら

はい、到着。
場所につきました
こんな感じで、公園の森の一角をお借りして
わんこたちを繋いでいます。

和胡は他のコとの相性がわからなかったので
一番手前、ちょっと離れたところに繋いでいただきました。
通りすがりの人とかの目にも触れるいい場所、いただいたね^^

遊びに来たわんこたちとの様子を見ていましたが、
他の犬も大丈夫になってきました。
最初の頃は怖さが先に立っていたのかもしれません。

犬も自信がつくと強くなるんよね。
むん
正面から写真が撮れるようになっただけでも
すんげー進化なんですぜい。

だいぶ言葉もわかるようになってきたし、
どっかの犬みたいにそのうちしゃべりだすかもしれん。
その前に飼い主さん見つけてやりたいなあ

と思いながら、和胡のでびゅー戦は幕を閉じたのでありました。


はてさて。
次回は越谷、考えてみるかしらね~。




Pagetop

Comment

そうなのね(^◇^;)
譲渡会ってすぐにもらえるイメージありました!
そう言えば我が家も猫飼うと旦那が言い出したものの、実はうちのマンションはペット禁止なのもので(^_^;)
保護猫の場合色々調べられるから無理ー!!最近は保健所も虐待を警戒して簡単に渡してくれないんだよ!と旦那が言い出し、
この方が楽だから、とペットショップの売れ残りを買ったのでしたっけ。

譲渡会は手を上げたところからスタートなんですな…なるほどです。
  • 2017-03-20│11:40 |
  • カイヌシいとこ URL│
  • [edit]
Re: そうなのね(^◇^;)
いとこ殿

やっぱそうなんすかね^^; まあ…譲渡って名前がついた会なわけだからなあ…
そう思うほうが普通なんだろうなきっと。
うちにいた仔猫たちなんかでも見たらすぐ持って帰れると思ってる人が多かったし。
お家までお届けして環境確認するしトライアルもするし、って言ったら
じゃあいらない、って言われることが多かったですよ。
昨今は保健所さんもいろいろ考えてくれてはいるんですけど、簡単には渡せない、
その代わり処分しちゃいます、てのもなんか違う気がしますな。
和胡は事情が事情だけにうちで預かりましたが、同時にいたコらはどうなったことか。
なかなか、タメイキもんなことが多いっす。
  • 2017-03-20│13:03 |
  • とどくろっと URL│
  • [edit]
No title
こんにちは。
昨日は長時間お疲れさまでした。
近場の人間が渋滞に巻き込まれて遅刻とは・・
なんとも恥ずかしいです。
でも6号線の渋滞はすごかったです。
途中から裏道に入ったんですが、こちらも渋滞!
帰りも下り線は渋滞してました。
和胡さん、なでなで大歓迎!!でとってもいい子~。
人寄せパンダで連れて行ったマオよりお愛想よしで
どっちが人寄せなんだからわかりませんでした。
大人しいし、躾の良さがわかります。
反対にマオはやりたい放題で、躾の悪さが
もろわかり~。
でも、和胡さんと会ってもウーって言わなくなっただけでもいいかな・・・
初対面では喧嘩を買いましたから・・・

保護団体からの譲渡は色々と制約がありまして、
説明すると「めんどうくさいからもういい」って
いう方は多いですよ。
一度つらい目にあっているので、二度と同じ目に合わない様にと
規則を設けているんですが、
なかなかね~。
ペットショップで買った方が安直ですからね。
AWSはわりと制約がゆるいほうなんですが、
厳しいところは厳しいですからね~。
後、日本はまだ子犬・子猫を欲しがる方が
絶対数でして、成犬・成猫譲渡は難しいです。
絶対になつくのに・・・・

越谷へお越しの説はお知らせくださいね。
私も武蔵野線を使って、えっちらえっちらいきますので・・・

No title
おはようございます~!

わこさん、ホントに可愛いですね!!
我が家で多頭飼いしたいぐらいだわ!!
私が仕事していなかったら欲しかった・・。

越谷ですと!私も予定があったらいきたいわあ~♪
モモ連れてびゅーんと(笑
  • 2017-03-21│07:58 |
  • すう URL│
  • [edit]
Re: No title
鹿村さん

おはようございます。
昨日はお疲れさまでした。
あの渋滞はなんでしたかねえ。桜じゃないのに…
三連休でも近場で済ませる人が増えたってことなんでしょうか。
帰り道、我が家方面は渋滞ほぼ無かったですよ。うまく抜けたみたいです。

和胡さん、マオさんぐらいにこにこできるようになるといいんですが
まーだ散歩の途中にときどきひっそり笑っているぐらいです。
出すもの出し切ったあと、広いところでほいほい走り回っていると笑うんだなあ。
だからなかなか写真に撮れないんですよね。
他のコらとうーうー言わなかったのにはほっとしました。
それだけでも進歩進歩!
越谷ではもうちょいヒトサマに触ってもらって、誰が言っても
コマンドに従えるようにならないと、です。
先日の様子を見ていると、緊張であんまりまわりが見えていないみたいでしたから。

譲渡に制約があって当然、と思う一方、確かにショップだったら
ほぼ何の制約も無く売り渡してくれるもんなあ、とも思うんですね。
というかショップ、制約が無さすぎだろう、と思います。
生き物、売ってるわりにはねえ。
成体が捨てられているってことは、子犬、子猫を飼ったって捨てるってことなんだから
子犬、子猫から飼えば一生飼う、ってわけでもなかろうにな。
と、思ったりです。
  • 2017-03-21│08:39 |
  • とどくろっと URL│
  • [edit]
Re: No title
すうさん

おはようございます~。
ははは^^ 和胡さん、何が好きって撫で撫でが好きですから
一日誰かしら家にいてくれるおうちだといいんですがね。
静かに留守番もできるし用が無ければベッドで寝ているから
邪魔になるわんこでもないですが、我が家的には足の長さが^^;
ド短足コギと比べると、犬がいるというより鹿がいる感覚だわ~。
角、つけてみようかしら。

そっか、越谷のほうならそちらから近いんですね。
日曜日だけど大丈夫なようだったらどぞ^^

  • 2017-03-21│08:46 |
  • とどくろっと URL│
  • [edit]
環境確認ってヤツがねえ(笑)
我が家はそれがネックでしたねえ。
ごくごく一部の悪質な人たちなのでしょうが、譲渡交渉の環境確認が空き巣の下見に使われたケースってのもあったらしくて。
保護団体としては得体の知れない人に簡単に犬猫を引き渡すわけにはいかないでしょうけれど、
こっちも得体の知れない人を家にあげてあちこち見られる訳ですし、気持ちのいいことではありません。
ちゃんと面倒見るって言っても信用してもらえないなら、別に飼わなくても、となってしまいますねえ…。

安直に売るだけのショップはあるのかも知れませんが
我が家が買ったベットショップでは説明もかなりら長かったですし、かなりフォローがありましたよ!
すでに成体のニャンコだったのでしばらくそっとしておいてくれ、と何回も念押しされました(笑)
  • 2017-03-22│08:50 |
  • カイヌシいとこ URL│
  • [edit]
Re: 環境確認ってヤツがねえ(笑)
いとこ殿

そうそう、それなんですよね。お互い、知らない相手は恐いんす。
女性だと男性の家に行くのは恐い、その逆もまたしかり。
特に私の名前は男性に見えるんで恐がられましたねー(笑)
何組も来ていただきましたが、家族総勢5名様でいらっしゃる、
ってのはびっくりしたなあ。
全員がOK出すコがいい、っていう気持ちもわかるなあ、とも思ったし
受け入れるのにちょっと勇気が必要だった^^;
ちゃんと面倒見る、って見ていないケースがあるから調べるわけだけど、
自分がそういうふうに疑われるなんて心外だ、という気持ちもわかる。
折り合いをつけるには自分をまず開放するしかないんかねえ、とか
やっぱ複雑なもんでしたよー。
お宅はいつ人が来てもいいようにしてるからいいわよねー、って
言われたこともありますがそんなことしてねーし。
まあようするに、相性てかな、動物の譲渡ひとつとっても
思いが同調する相手でないとどうにもならんのでしょう。
恋愛と一緒やね。

たぴさんがいたペットショップはあかんかったですね。
そこと提携してた獣医もアレだったなあ。
今も名前変えてやってんのかしら。
そこで働いてたお嬢さんが後に別の所で再会してイヤになって辞めたんです、
って話を聞きましたが、結局は合う合わない、それぞれ、なんでしょうなあ。

  • 2017-03-22│09:47 |
  • とどくろっと URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム