[Edit]

やっと終わった

某日、真昼間に公園を横断しておりましたら
頭上をハトの群れが通りました。
あら~大量ね~と見上げておりましたら、

白いものが落下。

フンっ?!

気がつけば続々と落下するそれはまるで…
フン弾一斉投下。
標的、ワタクシ。

うおおおっ!と声を上げて逃げ惑う私を
のんびり眺める公園清掃のおっちゃんたちがいた
のどかな昼下がり…

ではないわい、こっちゃ心臓ばくばくじゃわい、
と思ったお日様の下のとどです。
ども。

全弾無事避けたぜい。

そこまでしてどこに行ってたかってえと歯医者です。
まだ行ってたのかい?!
と驚かれるかもしれませんが行ってました。

最初は去年の秋口。
年明け2月まで毎週通っていたら先生がかわっちゃって、
それから大きな処置があって春までかかって。

夏の初めぐらいでいったん落ち着いたなーと思っていたら、
なんかおかしい気がする、と前々から思っていた箇所が
やっぱりアカンやん、てことでまた大掛かりなことになって。

骨がね、膿んでたのよ。

歯の下の骨んとこが炎症おこしてたもんだから
歯を掘り進めて貫通してその向こうの処置をして。
痛かったわ…

んで接着剤とグラスファイバー埋め込んだんですよん。

だんだん人間じゃなくなっていく感があるわね。
うそん
…アンタ人間じゃないのに飼われていいのか?

なんでもいい
そういう犬だったなおめーは。

あとおにくね
さっさと成仏しやがれ。

とかいいつつ。

ちょっとペット番組てかね
飼い主さんをずーっと待ってるわんこ見ちゃってね
ふたりで鼻ずるずるだった我が家なのです。




Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム