[Edit]

千代さん

相撲好きな小中高の女の子ってのが
どれぐらいいるのかはわかりませんが、
少なくとも私は好きじゃございませんでした。

が、大相撲、しょっちゅう行ってたんですよ…

後援会の方がチケットくださるんですがね、
あんまりにもしょっちゅうくださるもんだから
他の人にお分けするのも限界があってね…

しゃーなくてだな…

そうするとまたどうしてそう解釈なさるのか、
女の子なのに相撲好きとは将来有望だ!
とか言われてますますくださるんですなあ…

何がどう有望なんだか。

相撲取りになれとでもおっしゃるかい?

なーにが嬉しくてあんなでっかいケツを見るのだ!
なーにが楽しくて揺れる脂肪を見ねばならんのだ!
なーにが好ましくてあの臭いをかがねばならんのだ!

と、さんざんぶーたれていたその頃に

千代の富士が出てきたんですなあ…

なんときれいな相撲取りか。
初めて見たとき、そう思ったっけかな。
美男子って意味じゃないっすよ?

筋肉と目がね、すごかった。

何がどう、って言えないけど、すごかった。

ただもう惹きつけられてねえ…

見たいと思った相撲取りは、後にも先にも千代の富士だけでした。
めずらしすぎ
そう。相撲取りに限らず、集中して興味を示すこと自体が珍しい。
ほぼ何にも夢中になることなく今まで生きてきてますからな。
どっちかってえと好みだな、みたいなのが精一杯。

作家なら三島さんが好きだけど、全部読破したい!とか無いし
絵ならダリが好きだけど、全部見なくちゃ!みたいな集中力もない。
なので、千代の富士見たい!と思ったのは貴重な経験。

っつーても、全部見たい!は無かったけどね。相変わらず。
ぶれませんな
そりゃもう、ワタクシでございますゆえ。


また、昭和が遠くなりにけり

そう思った、訃報でございました。

ご冥福をお祈りいたします。


Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム