[Edit]

感謝なのだなあ…

ノーベル賞の大村先生ってエバーメクチンの発見者だけど、
そっからできたイベルメクチンてフィラリアのお薬なのね。
疥癬やら糞線虫症やら、そういうのにも効くらしいし。

人でも犬でも、その恩恵に預かっているのだね。

今までノーベル賞って言われてもなんかすげーことねー
ぐらいなもんであんまり親近感みたいなのは無かったけど、
これはものすごーくわかりやすいなーって。

ありがたいことであるよ。

と、しみじみ思っているとどです。
ども。
相変わらず歯は痛いけど。

歯が痛いってより、雑菌が入って腫れた
リンパが痛いんだろうとは思うんだけどねえ…
こんなに痛み止め飲みまくってていいのかしら?

でもまあな…

昔と違って効きが早くて胃も荒れない眠くならない、
っていい薬がいろいろあるのはありがたいよね。
これも誰かが開発してくれたわけだしな。

どしたばばあ?
悟ったよーなてかな、たぴさんもよーけ薬飲んでたな、って。
うちの先生はできるだけ薬に頼らない方針の人だったけど、
それでもたぴさんにはよーけの薬が必要だったっしょ。

薬漬けにはしたくない、と思いつつ、逆方向から考えれば
使える薬がそれだけあった、ってことはありがたいことだな、とね。
くりちーだとおもた
うん。クリームチーズで包んで食わせてたからな。
…そーいやクリームチーズって誰が発明したんだ?
なになに…アメリカのローレンスさん、か。

それがいいだ
犬的にはそっちだよな^^;

ローレンスおぢさん、あの世でおたぴから
のーべるしょー受け取ってください。

賞金代わりに和牛のお裾分け、ってことで。


Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム