[Edit]

穴を貸して

ちゅん達にご飯をやっていたらハトまで来るようになりまして。
来ることじたいはかまわんのだがハトってやつはなかなか…
凶暴なのですよ。

ある日、餌がなくなったところへ来ちゃったハトさん、
部屋の中を覗き込んでじーっと様子を探っておりました。
地面からじゃ見えん、と思ったか室外機に登ってまでね、んで

窓ガラスに一発とび蹴り。

???ぶつかったか???
と、最初は思ったんですよ。
ほれ、ガラスに向かって激突、とかってよく聞くでしょ。

もう一発とび蹴り。

うん。
間違いない。
アタシ、脅されとる。

一切餌を置かなければ来なくなるんでしょうが、
我が家の軒下はスズメの巣立ち雛の避難場所でもありまして。
親スズメたちが子供らにご飯の食べ方教える食育の場でもある。

なのでどうしたもんかなー、と悩んでいるところです。
ども。
犬ともどもハトに脅される運命らしい。

たぴさんもよくベランダで転がってくつろいでいたのに
鳥さんたちに脅されて家の中に戻ってきてましたなあ。
へーきだし
みたいな顔してましたけどね。

でも実は、ベランダに出ようとして鳥さんいっぱいだと
あ…って顔して反転してそのまま玄関まで逃げたりしてたっしょ。
勢いに押されちゃってたよね。

蹴散らしたりしないところがたぴさんらしい。



なあたぴさん。

コちゅんがな、お庭で一羽、儚くなってたよ。

まだ頭の毛がぽやぽやで尻尾が短くて、
親にご飯を貰わなくちゃいけないコだったのに。
なぜか親がいなくてさ。

他のちゅんや、ハトにまでご飯頂戴!って言ってた。

そこはね、野生の掟ってやつかな、誰もくれなくて。
一応巣立ち雛である以上、人間も手を出すわけにはいかなくて。
でもこのままだと、夜を越せないだろうと思っていて。

朝、やっぱり、だったよ。

コちゅんとたぴさんじゃあ種族もサイズも違うんだけど、
動かなくなったもけもけが手の中にあるとね、
思い出しちゃうもんだね。

ねえたぴさん。
穴、貸してくれるかな?
あなって?
うん、その穴。
そこならあんまり雨が当たらないし日差しも強くないし。
たぴさんが大事にしてた穴だから私も触らないし。

そこに居場所を作ってやるんだ。
ゆずっちゃる
最後はお腹空かしてただろからな、
食べ物だけは不自由しなかったたぴさんとこ、
貸してやっとくれ。

おなかすくのつらいよ
ひもじいのはつらいもんな。

コちゅん、今度はお腹いっぱい食べられる命に、生まれておいで。




Pagetop

Comment

安らかに
コちゅんチャン、たぴさんに守られてゆっくりおやすみよ。
ビタ子さんの兄弟も事故でもういない子がいます。
その子らの分も幸せになってもらわにゃと、僕道を日々精進しています。
マンションにツバメが来ています。
ちゃんと巣立ち出来ますように、その後も遠距離移動が上手にできますようにと
自然に目を向けると色々思うことアリ、です。
  • 2015-07-02│13:59 |
  • ビタ子ママ URL│
  • [edit]
Re: 安らかに
ビタ子さんのママさま

そうですか。ビタ子さんの兄弟でも…早いですね…
うちの庭にはツバメの子も眠っていますが、
このコはたぶんスズメに襲撃された巣から落ちた雛でした。
そして今度はスズメの子。
みんなそれぞれ一所懸命に生きているだけなんだけど、命を全うできるコばかりではない。
知らないところで命を落としているコなんて山ほどいるんでしょうが
一匹を弔うことでその他大勢の命も弔うことができればなあと思ったり。
んでもって全うさせることができたんだ、とたぴさんのことを思ったり。
日々、思うことは尽きませんものです。はい。
  • 2015-07-02│15:56 |
  • とどくろっと URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム