[Edit]

食った~

落語には興味の無いワタクシですが
米朝さんは一度高座を拝見したというか
拝聴したことがあります。

授業で。

中学ン時だったかなあ…
学校の講堂でね、一門の方々引き連れて
来てくださったことがありましてね。

…なんちゅー授業があったんだ、うちの学校。

内容はすっかりさっぱり忘れましたが、
落語なんて聴いたことも興味も無いがきんちょども相手に、
皆さんよくお噺ししてくださって。

でもやっぱ、ざわつくんだよね~。ガキだから。

そのざわざわが、米朝さんの時には止んだんです。
間の取り方だったり声の出し方だったり抑揚だったり…
奇を衒ったことは何もしないのに。

名人の凄みってこういうのなんだなー、って。

あれから、落語を聴く機会は一度もありませんが、
あの経験は仕事をするようになってから活きてきました。
他人に耳を傾けさせる話し方の参考、てかな。

今更ながら、ありがとうございました、と。

学びや気づきは、誰からでも得られるもんだ
な~んて昔昔をちょっと思い出したとどです。
ども。

明日は春分ですな。
あっちとこっちがイーブンになる日なので、
しっかりお供えしとこー、と思っていたら
ぱんいっぱ~い
ん?パンがいっぱいとくりゃあポンタさんっしょ~^^

食うことだけが生きがい、というより
最後まで元気だったのは食欲だけ
というほうが正しいかもしれんかったたぴさん。

もちろんパンも好きでございましたが
市販のは保存料が入ってたりしますので
そうそう食わせることができるもんでもなくて。

でもアルちんパンなら心配ない。
ぼくの
「ぼくの」なわけではないが。

みつめるまなざし
食う気満々だったもんな。

てか
がぶりっ
食ってたよな…

ポンタさん今回もまたありがとう^^ おいしくいただきましたです。
そういやあの長いの、焼いてみたらカイヌシが、
チーズのにおいがする、ってさっ^o^

庭の花も少しずつ咲き始めました。
我が家の水仙は遅いので、今朝ようやく3本咲いたとこ。
もうじき、たぴさんの隠れ家水仙も
みえねーべ
咲くことでしょう。


花より団子、だけどさっ。


Pagetop

Comment

お彼岸ですので
なんだかまた春がめぐってきて、どんなにしても時は流れるなぁと寂しいようなありがたいような。

酒粕入りの、チーズの香りがしましたか^^
とどさんもカイヌシさんも激務なのでくれぐれも、くれぐれもお体お気をつけください!

米朝さん残念でしたね…
私は落語、特に上方のが好きで繁盛亭まで聴きに行ったことあります~

ストーリーよく知っている噺でも演者によってほんっとに面白かったりつまらなかったり。上手下手と好き嫌いはまた違ったりもして^^;
米朝さんの「百年目」や「一文笛」は本当に絶品でした。惜しい方がまた去ってしまいましたねえ。
  • 2015-03-20│21:17 |
  • ポンタ URL│
  • [edit]
Re: お彼岸ですので
ポンタさん

ちわ^^ 行ってきましたです。
お彼岸の法要があったみたい…すっかり忘れてた。
暖かくなったし、お参りの人が増えてきてましたですよ。
今日はわんこ連れでお手入れに来ている方を見かけました。
じーっと座って待ってるわんこがかわいかったデス。

上方落語、お好きですか。
廃れていた上方の復興の立役者となったのが米朝師匠でしたもんねえ。
米朝さんの高座をちゃんと聞いたのは一度だけでしたし
凄みってか凄い人だったなんてことはだいぶ後に知ったんですが、
聞きたくて聞いてるわけでもないガキンチョどもを相手に、
あれだけの方がよく引き受けてくださったもんだなあと今になって思います。
そうやって、惜しい人が少しずつあちらの世界に旅立っていくよーな
年齢に自分もなったんだとしみじみです。

あ、パンね、今日持って行きました。
チーズの香りの酒粕入りじゃなくアンパンのほうでしたけどね^^
  • 2015-03-21│20:42 |
  • とどくろっと URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム