[Edit]

人生は勉強であるな

某キ○○ーマンの豆乳鍋つゆ北海道帆立だし
というやつを開けてみたら、すんげーホタテくさいというかなんというか、
でも食ってみたらうまくてですね。

残ったダシ、取っといたの。
んで翌日ご飯入れてリゾットにしてみたらこれがアナタ、
クラムチャウダーリゾット的な。

鍋つゆに使わんでも、魚介類のシチューの素とか
そんな感じで使えるかもよアレ。
小麦粉とか脂が入っていない分だけカロリー低いしね。

ご興味おありの方、試してみてくださいまし。
ええワタクシ、アフィリエイトとかやってませんので
回し者じゃーございません。

で。
先週末、大学行ってせんせーやってきました。
その内容はともかくとして、今回はカイヌシも一緒。

なにせ私が招待された講座の持ち主がカイヌシのいとこっすからな。
たまたま同業者(ちょと違うが)だったので、外部の人の話もしたってー
ということで行っているのでね。

去年はたぴさん独りにできないし散歩の時間にひっかかるので
カイヌシはたぴさんと留守番だったのです。
なので途中まで一緒に出て
あり?
たぴさんびっくり。

でもすぐ
いなけりゃいないで
と見捨てられ。

頑張って終えて帰ってもお迎えすらなく
おとがしたきが
で片付けられて。

めったにいなくならないワタクシなのに、
たまにいなくなったら心配してもよさそうなのに、
欠片ほども気にされないのかよーと
はらへったんだけど
あ、はいただいまただいま。
召使というやつぁそういう立場なんだなあと
学んだのでございました。

たぴさん。

去年と同じ道を通って、行ってきましたよ。
んで同じように帰ってきましたよ。
同じようにお迎えは無かったけれど、

寂しさは違いましたです。


Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム