[Edit]

慌ただしい週末

あと2分で真夜中、という熟睡真っ只中の土曜の夜。
携帯のメール着信。
日曜午後に納品やっといて~と社長より。

こんな時間に言ってくるなボケぇっ!

と悪態をついた私は悪くない悪くない…
でも「やっときます」とお返事したとどです。
ども。

元はと言えばこやつが原因で体調を崩し在宅勤務になったワタクシですが
そのおかげでたぴさんを最後まで看取れたという塞翁が馬でもあるわけで
在宅のメリットは対応性の良さにもあるわけで。

こういうのは引き受けとかんとね、やっぱり。

予定があったんですが何とかやりくりいたしましたです。
実は土曜日もせっせと動き回っていたりして
珍しくアクティブだったなーアタシ。

京王閣です
こんなところに出没。
昨日書いた東京蚤の市@京王閣でございます。

が。
残念なことに…
土砂降りになりまして…

ああいうのってさ、のんびり散策しながら
あっちこっち見るのがいいんですけどね、
雨避けのカバーかけちゃったら見えないし。

早々に撤収して別のとこ。
そこは
府中…

こちらにはひつじだまという毛糸屋さんがありまして。
キャシーさんという日本語堪能なアメリカの方がやっておられます。
一度行ってみたいと思いつつ、距離が距離なので行けなくてね~。

京王閣からだと20分ぐらいなのでカイヌシ連れてってくれました。
多謝。

ひつじだまさんのことはいろんなあみらーさんが書いておられるので割愛しますが
昔のおうちの居間(リビングじゃなく居間ね)みたいで気持ち良い空間でした。
キャシーさんのコーヒーもうまかた^^v

で、だ。

京王閣といえば思い出すのはこの方。
すてられました
忘れられん、2009年秋、うーさん発見。
これは公園で見かけたときの写真だね。

追いかけまわして石をぶつけようとしていた
家族(両親と小学生2名)がいるのに気付いて、
急いで保護してカイヌシにメールしたんだったなあ…

ウサギ拾った!

は?!

みたいな^^;

たぴさんを木につないで一所懸命捕獲を試みてたんだけど、
たぴさん、にっこにっこと笑いながら見てた。

今考えるとあれも不思議だったなあ。
たぴさんとはいえ、普通なら繋いで置いていかれたら吠えるよ?
他のイキモノ見たら怯えたりもするんだよ?

なのにあの時はにっこにっこしながら座ってた。

知ってたんだろうか。
お腹すかせたウサギが捨てられていること。
ねむー
危険な状況にあるってこと。

たくさん散歩できる日だから好きなとこ行っていいよ、
って声をかけたら、いつもとは違うコースに行ったんだよね。
あぶないとこでした
んで結局、ショート散歩になっちゃった。

さすがにウサギ相手じゃあ
さっぱりですわ
どうしたらいいかわかんなかったよね。
私もウサギ飼ったことなかったし。

でもなんとなーく、うーさんのこと気にしてか
しずかにしてるか…
静かにしててくれたよね。

そのぶんストレスためてたとみえて
はしるれー!
外に出るとよく走ってたけどね^^;

おかげで
なでなで
うーさんとってもリラックスしてた。

だからこそ、早く里親さんを
ねむい…
見つけてやらなくちゃと思ったんだよねえ。

で、見つかった里親さんのお住まいが、
京王閣のすぐそばだったんだよ。
お届けに来たのもちょうどこの頃だったんだよね。

あそこまで行ったの、それ以来だったんだよ。

結局その里親さんとはうまくいかなくてうーさん戻ってきて、
でも結果としてうちのご近所のとてもいい人に巡り合えて、
今はセレブウサギになってるんだけど。

ってことをふと思い出しました。
…しかしつくづく、コギとウサギって似てるな。
ねる…
親近感でも、あったんですか?
ねえたぴさん?


Pagetop

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム