[Edit]

さてそれで

カイヌシが衝動買いをいたしました。

それは



…ストウブね。
ピコ・ココットラウンド24㎝真っ黒け、
ってやつです。

噂通り重いですが、無水調理ができるので
ミネストローネがおいしくできました。
これから野菜生活に変えていこうとしているので、
活躍してくれることを期待しとります。

ども。
たぴさんもある意味衝動買いだったりしますが
あれは2度とは無いでしょうなあ…。
一目惚れはそうそう起きるもんじゃないのです。



ということで。

そろそろ考えなくちゃいけませんなあ…
このブログの今後について。

ブログを始めたきっかけはどうあれ、
まずは育ての親であるカイヌシかーちゃんとーちゃんに
たぴさんの毎日の様子を知らせる目的がありました。
なにしてますか
栗の甘皮を剥くかーちゃんと興味津々たぴさん。
2002年の10月だから1歳半ぐらいかな。

それが無くなっちゃってこれからたぴさんの写真が
増えることも無いですから、目的完了、なわけです。

が、それを言い出すと、私とカイヌシが一緒に暮らしているのも
たぴさんのより良い住環境のためでしたし、
この家自体もたぴさんが暮らしやすい家を選んだ結果ですし、
庭だってたぴさん仕様にしてありますのでねえ…。

ということでさしあたっては残すことにします。
んで時々、日々の暮らしの中で思ったことがあったら
ぼちぼちと書くかな~、と思ってます。

またたぴさん来るかもしれんし。



それでね。

前回の日記からコメ返再開しましたが
その前にいただいている方々はごめんなさいね。
遡ってしまうと収めた気持ちがまた沸いちゃうので。

んでお線香を…と言ってくださった方々、ありがとう^^
我が家、線香もお鈴もございませんのでナデナデでも。
…たぴさん、線香嫌いでねえ。だから今も無いのデス。

遺品については、ほぼすべてもう無いです。
てか、どんだけ置いてもたぴさんが使うことはもうありません。
一方で今日それが無いと生きていけない、ってコがいます。

なので使えるものは全部、あちらこちらにお渡しして
使っていただくことにしました。
セレモニーさんでもフード受け付けてたしな。

セレモニーさんでは「ぶんたの家」という木更津?
そっちのほうへのフード類の寄贈を募っておられました。
保護犬さんたちが大勢おられるそうです。

ライフボートさんへは新聞を運んでいますが、今回はそれに
タオル類を取り分けました。
子猫たちがどっさり出る時期ですから、必要でしょうしね。

残りはいぬねこの森さんにお願いしました。
ソフトケージやコストコカートは里親会に出るのに使えるかなーと。
布団とか毛布、私が作ったハーネス類もこちらに押し付けました。

ハードケージもあったな。
といれははかいするものです
たぴさんが赤ちゃんの頃から使ってたやつだから大きくはないけど
今でも入るサイズではあった…らしい。

残っているのは注射済みタグとかお守りとかぐらい?
形見分けを、とのご希望があったのですがそういうわけで
お守りと注射済みタグしか手元に残ってないな…。

はてさて?



それとね。
亡くしたコを思うとなかなか次のコをお迎えする気が…
という鍵コメをいただきました。

思うんですがね、それはそれでいいんじゃないかな、って。

私はヘビ寄りの丙午でして執着心は多分強いほうなんで、
逆に執着しないように心がけてます。
そうしないと、あの世に行かせてやれないぐらい縋り付きそうだから。

だけど、執着するのと思いを至らせるのとは違うでそ?

思って、偲んで、涙を流してくれる人がいるコは
幸せなんじゃあないですかねえ…。
イマドキ、人間だって誰にも悼んでもらえない人、たくさんいますから。

次のコをお迎えすることに罪悪感を感じる人もいるみたいですが、
それで前のコの存在が無かったことになるわけではなし。
愛情はゼロか100かじゃないのです。100がいっぱいなのですよ

今はまだ、時が満ちていないだけなんでしょう。
時の長さは人それぞれですしね。
その時が来たら巡り会えますきっと。


てなこって今週末は樹木葬のできるとこ、
巡ってこようかと思ってます。
予約してないから入れてもらえるかどうかわからんけど…

写真撮れそうなら撮ってれぽしますな^^

Pagetop

Comment

No title
今晩は。
↓の幸せポイントにコメントを残そうかと
思ったんですが、泣けて泣けてだめでした。
でも、おたぴ君のカタログめくる姿を
想像したら、今後は少し笑えたな・・・
ガッコで泣いたり笑ったりしてました。

「いぬねこ森シェルター」様のブログを
拝見して、ああ寄付されたんだ~って・・・
今年の初めにやはり愛犬を亡くされた方も
保護団体様に遺品を寄付されてました。
幸せだった仔のお品は、その子の幸せにあやかれるから、
どこの保護団体様でも喜んで下さいます。

ブログを残して下さって嬉しいです。
毎日お邪魔するのが日課でした。
これからも更新を楽しみにお邪魔します。

鍵コメ様に対してもとど様のお考えは
私も賛同致します。
新しい子がきても、亡くした仔の事は忘れることは
ありませんから・・
いつか、飼いたいなと思った時が
ご縁が繋がるときだと思ってます。

かーちゃんを
じっとみるたぴさんかわい♡
やっぱり立ち耳が気になる!めっちゃピンとしてますね。

樹木葬、レポぜひ〜!人間もわんこも地にかえるのが自然のような気がして興味あります。
今納骨堂に入っている人間のも将来そっちに移してしまいたいな、私自身もそんな感じがいいな、と思いながら見に行った事は無いんです。

たぴさんとお揃いの(こっそり)ルクルゼの水飲みがうちにはあります。色違いで白が。お気に入りです♪
  • 2014-05-29│23:40 |
  • じゅんこ URL│
  • [edit]
珍しく研修にいっていて、昼間コメントできませんでしたー(ToT)

栗をみるたぴさん可愛いですね(*^^*)
モモにしろクレアにしろ、食いついてきそうですよ我が家は(笑)

幸せに暮らしたたぴさんの遺品、きっと喜んで使っていただけるに違いないですね!
うちはしらなかったので、フードボールやらを捨ててしまったのです_| ̄|○
ケージとトイレだけは残してありクレアのお古をモモが使っています。
クレアの遺品はうちも鑑札と首輪ぐらいしか残ってないですね。
物がなくたって沢山の楽しかった思い出がありますもんね(*^^*)
一生宝物として胸にしまっておきます♪

またいつの日かひょっこりたぴさんがやってくるのが楽しみですね(*^^*)
私なんか3ヶ月ぐらいメソメソしていたのでクレアに本当に申し訳なかったです。

改めてたぴさんは、本当に素敵なご家族に恵まれたんだなぁと思います(*^^*)
  • 2014-05-30│00:01 |
  • すう URL│
  • [edit]
たぴちゃんが大好きなのは勿論ですが、私は「とどさん節」も大好きでして!!

ブログを残してくれるのは嬉しいです。

亡くしたあと迎えられない……
別れが辛すぎて。なのかな?と思いました。
正直キャラたんの最期は壮絶だったので、犬を飼うと言うのはこの姿をキチンとみとる事か…と思ったちょうど今日で2年前です。
ノアはボスらしく毅然といってしまいましたが(^-^;

ただ、ルナを迎えどうしてもキャラたんとだぶる事があり……
それだけが私の誤算でした(^-^;

これからもブログ楽しみにしてます!!

たぴちゃんは横入りして早く戻っておいで~!!
  • 2014-05-30│08:16 |
  • ノア母 URL│
  • [edit]
Re: こんばんは
鍵コメ様

こんにちは。
私がロスに陥らないよう、会社がどっちゃり仕事を送ってくれているらしいです。
ありがたいことです本当に(苦笑)

この近所は年齢層がわかれていて、たぴさんより上のコたちだと
20年ぐらい前に越してきたコらが最初なんですね。
そのコたちが亡くなっていくのを見て、たぴさん層が亡くなっていくのを見て、
だったのである程度気持ちの中に順番がそろそろ来るんだろうなあ、っていう
んー…下準備というかな…何かしら少しずつ覚悟みたいなものができていたのかも。
たぴさん、最後まで自分で達者に歩いていましたしね。五日間程度ふらふらしただけだったし。
いい最後だったんじゃないかなあと思います。夢で見たたぴさんも笑ってたしなあ。

形見の件はあの通りです。
やはりモノだって使われてこそ生きますから、たぴさんのいた証として
生きて使ってくれるコがいてこそだと思います。
それにしてもすごい量の布団で驚きましたけどね^^;
こんなにあったかー!とびっくりでしたデス。
  • 2014-05-30│10:25 |
  • とどくろっと URL│
  • [edit]
Re: No title
鹿村さま

おはようございます。

そういやあちらのブログ、ご存知でしたもんね。
いろいろ置いていったでしょ~^^; 水入れまで4つもあったりして。
もしかしたらバザーに出せるかな~とか思うところもあり一応全部お渡ししておきました。
今、必要としているコ、はたくさんいますもんね。

鍵コメの方の新しいコ、というのは私も詳細な状況がわからないですし
どうするのが正しい、という正解みたいなものは無いと思うんです。
ただ、「このコ!」と思えるコに巡り合えればいいんだろうな~、って。
我が家は今のところ、どんなコを迎えたとしてもたぴさんと比べちゃう
のがわかっているのでお迎えするつもりはないのですが、
我が家が手を出さなければ命にかかわる状況にあるコと巡り合ったら、
そんときゃそんとき、わからんよね~、とも話しておりますデス^^;


  • 2014-05-30│10:41 |
  • とどくろっと URL│
  • [edit]
Re: かーちゃんを
じゅんこさん

立ち耳、でっかいでしょ~^^ 体がでかくなる前は耳だけ目立ってたんですよ。
だからよくカンガルーと間違われていました^^;

樹木葬って最近よく聞くわりに実際そうしましたって人になかなかたどり着かないんですよね。
まあ…おおっぴらにすることでもないですが…
候補は2か所あるんですが、遠いほうが希望に合っているような気もしてます。
ただそちらはペットに関しては相談してね、みたいな感じもあるからどっかなー。
どちらも里山再生を兼ねて、ってとこは一緒なんだけどな。

ルクの水飲み、ありましたか(笑) 白もきれいですよねー。
うちは赤とオレンジでしたが、なにもそんな暑苦しい色2つにしなくても
青とか緑とかと組み合わせりゃ良かったかなとも思ってたんだよー。
犬にとっちゃ何色でもあまり気にしないのかもだけど。
あれは何がいいって重さがあるのと末広がりなのとで、たぴさんが乗っかってもひっくりかえらなかったことだな!
まさか乗っかることを想定していたわけではあるまい、とは思いますけどねっ。
  • 2014-05-30│10:47 |
  • とどくろっと URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
すうさん

こんちは。研修ってあるんですねー!
研修…最後に受けたのいつだっけ…? てかあったことあったかなあ?

ほとんど何もなくなっちゃって床の保護材も取っちゃいましたが、
さすがにたぴさんの使ってたものの中で、木の器とかは残しましたよ。
歯型ついてたりするしぃ、ヨダレしみこんでたりもするしぃ^^;
トイレはそもそもなかったなあ…。たぴさん破壊したから。
家の中でトイレができなかったのだけは悔やまれるわあ…。
いっそ尿道カテーテル早めに入れちゃえばよかったかなーとかは今も思います。
でも思うたび、たぴさんが「じょーだんじゃありません!」って怒ってる顔が浮かんでね~。
ま、あれで良かったんだ、と思うことにしてます。

たぴさん、次は何になるんですかねえ。
カイヌシいわく、最近は生まれ変わりたいやつが少ないから順番回ってくるの早いかもよ!
らしいので、報告聞き逃さないようにしなくては。
ああまた寝不足になるぜー(笑)
  • 2014-05-30│10:54 |
  • とどくろっと URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
ノア母さま


とど節、ってでっかいかつお節みたいな…?
日持ちはするけど煮ても焼いても食えねーわ減らねーわ、みたいなね^^

そっか。キャラさんも2年経つのかあ。
亡くしたあとお迎えできない方のご事情は、いろいろあるんでしょうね。
最後の看取りが大変だったのか、寿命まで生きてくれたけど長く一緒だったから
どうしても埋めきれないものがあるのか…
叔母のところのわんこは25年以上生きましたが、最後は痴ほう症で
徘徊するわ吠えたおすわで大変だったらしいです。
でも最後まできっちり看取ったからすっきりしたわ!とは叔母いわく。
夫にも息子にも病気で先立たれた叔母にしてみれば、寿命で逝ってくれるだけで
十分幸せだったらしいですよ。
そういうケースもありますし、やっぱ気持ちの昇華の仕方は人それぞれなんでしょうね。

理性と感情とは必ずしも同じ方向に行ってくれませんから、平気なようでもそうでなかったりねえ。
カイヌシに聞くと、電車待ってるときにいきなりだーっと涙が出てきたりもしてたらしいです。
私は最初のわんこの時丸一週間絶食になってましたが、悔いしか残らない飼い方だったから
なおのこと自分が情けなかったんですよね。
たぴさんに関しては、悔いが無いわけじゃないですができる限りのことやったはず、
っていう納得もできているからあまり落ち込まないで済んでるのかもです。

たぴさん、何になるか決まりましたかねえ。
いやいや、横入りはいかん横入りは(笑)
並んでるコらはみんな、もっかいやるー!なコたちですから。
の~んびり行けばいいっすよ^^
  • 2014-05-30│11:07 |
  • とどくろっと URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム