[Edit]

ふりかえって2

帽子を編んでいたんですが
冬の散歩用で 5月中に編み上げてもう一個
と思っていたのに手が止まってしまいました。

今は編む気になれないのでしばらく寝かせておきます。
もう少し、もう少~ししたら、きっとまた編み始めますから。

今はいろんなものが途中で止まっちゃってますが
ちゃんと再開します。投げ出さないよ。
たぴさんもあきらめないコだったからね…食べ物に関しては。

本当に食べなくなったのは最後の日だけだもんなあ。
見習わねばだよあの根性。

そういや酸素発生器、書くって言ってましたっけね。
これです。
酸素発生器
左の壁の奥にちらっとさーきゅんが見えてますが
比べてもそう大きなものではないでしょ。
ちょっとしたシュレッダーとかそんなサイズかな?

酸素ボンベのように圧縮した酸素が入っているのではなく、
周辺の空気を取り込んで酸素分だけ濃度を高めて出す、
みたいなもんです。

白っぽい管が出ていますが、これで酸素を送って
すは
上から落とす、と。

本当は鼻先2㎝ぐらいがかぶるようにするといいんですが
吹き出すエアを嫌がりますしシューシュー音もするのでね。
酸素が重いので鼻の上に置いてやれればそれもOKです。

酸素を吸えて少しらくになったか、
でた
ちょっとは表情も出ました。

戻ったらすぐ寝ちゃったけど
ごろん
横向きにもなれました。
犬ってね、呼吸が苦しいと下向きになるの。横になれないの。

11日も
いいにくだ
しっかり肉、食べました。
グラム900円だぜ~!

12日朝、少し寝床の掃除もしないと衛生的にね、と思ったので、
その間カイヌシとベランダに出ていてもらいました。
涼しかったしな。
ぺろん
たぴさんが舐めてくれた♪とカイヌシ大喜び。
思えば、これが最後の舐め舐めでした。

あとは
しんどいね
寝たまま。

寝返りを打たせないと心臓に負担がかかるので
ひっくりかえし
手動でひっくり返したり。

そして13日の昼間。
したむき
また下向きです。
この日は肺が再度白くなっちゃった日でしたね。
そして夜。
ななめ
心臓が上になるようにして、背中に当て物をしています。
胸に抱えているのは保冷枕。
胸を冷やすと呼吸が楽になるらしかったので抱えていました。

ねむりました
そうして こうなりました。

お花はね、カイヌシの元同僚さんです。
たぴさんが行ってたじじばばはうすの人。
流しそうめんやら初もうでやら、一緒に行ったもんね。
近くまで来てるから、ってお昼頃に来てくれました。

こんな五日間でした。

Pagetop

Comment

No title
毎日、ありがとうございます。
やっぱり、朝覗いてしまいます。。。
たぴさんが帰って来る気がして・・・。

酸素発生器、うちもクレアの時、借りるか迷いました

たぴさん、ホントに頑張ったね。
ホントにいい子でした!!
  • 2014-05-21│14:12 |
  • すう URL│
  • [edit]
No title
自分も毎日お邪魔しています。とどさん、まだまだお辛いでしょうに、本当にありがとうございます。<(_ _)>

この頃のたぴちゃん、相当しんどかったでしょうに、調子の良いときには何時ものたぴちゃんスマイルを見せてくれたりして、本当に可愛い良い子ですね。「よく頑張って偉かったね」って思いっきりなでなでモフモフして、ギューッと抱きしめてあげたいです。

たぴちゃん、カイヌシさんととどさんにたくたんたっくさん愛されて、幸せのポケットを一杯にして虹の橋へ行ったんですね。本当にとどさんちの子で幸せでしたね。

愛しいたぴちゃん、本当にありがとうね。君のことずっとずーっと忘れないからね。
  • 2014-05-21│19:42 |
  • たっちゃん@モコパパ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム