• 201709 « 
  • 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

苦手なもの発見

家の外から舌足らずな歌声が聞こえました。
推定2歳ぐらいのオトコノコ。

♪ぼくは~せいいっぱい~いきる~♪

その歳で精いっぱい生きなくてどうする。
と思ったとどです。
ども。

誰だよガキンチョにこんな歌教えたの?
てか何の歌だこれ?

ところで今回のサンマ旅でたぴさんの苦手なものを見つけました。
それは途中、
ここどこ?
道の駅で休憩をしていた時のこと。

11時ごろでしたので人間用の昼飯買うのと、
たぴさんの昼飯兼投薬に寄ったのでありますが。
あうううう
ベンチの下に潜り込むだけじゃなく、
そこから逃亡しようとして薬どころじゃない。

かろうじて飲ませたもののご飯全然食べられない。
バギーに入れたけど
いらない
食べるのを嫌がるのみならず
はやくうっ!
と急かすありさま。

そこまでたぴさんが嫌がったもの、それは
こっちがいや
そう、和太鼓。

地面に下りていると、和太鼓のどーんどーんって音が
振動で伝わるらしく、それがイヤでイヤでしょうがなかったみたい。
バギーを通しても振動が伝わるらしく、のっててもダメ。

こりゃもう離脱せにゃしょうがないでしょ?
なのでさっさと車に戻るべく…ってカイヌシ何しとるか?
きねんさつえい♪
好きだねえ…。

結局、人間のご飯は海岸沿いの駐車場で済ませました。
あ、たぴさんのご飯はね、抱っこすれば食べられたの。
振動が伝わらなければいいらしいです。

雷も花火も平気なので太鼓ごときと思っていたけど、
苦手なものがあると知った、12歳の夏の終わりでありました。

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム