[Edit]

冷蔵庫買い替えました

他の家電はともかく、冷蔵庫だけはね…
壊れたから買い換えましょう、は間に合いませんのよ。
うん。経験あるんだわ…

しかも夏の真っ盛り。

実家にいた頃ですけどね、夏に外から帰ったら
バカ息子(弟)が一言言い置いて逃走したんすよ。
冷蔵庫壊れてるから片付けといて!って。

今思い出しても腹が立つあのヤロウ。
いやですもん
ちっ。

いつから壊れていたのかはわかりませんが、
昼に開けたら腐敗臭に襲い掛かられるぐらい前には
電気が切れていたんでしょうなあ。

臭いってレベルじゃなくてね、涙出ますわよアレ。
母親も留守だったもんで一人でせっせと片付けましてね、
終わってぐったりしているところへ帰宅しやがりましてね、

あれ以来、冷蔵庫が壊れる恐怖、にさいなまれ続けている
とどです。ども。
だから壊れる前に買い直したわけだ。
ぶじ?
あ、いや今回はな、一ヶ月ぐらい前から様子を伺っててだな、
お店行ったりネット見たりして物色しとったの。
同時に冷蔵庫の中身も減らしてたからアイスも無くてだな。

ご利用は計画的に、てやつだ。

ただ我が家って冷蔵庫を選ぶのにひとつ
どーしても困った問題がありまして。
それは奥行き。

今の冷蔵庫って、幅はあんまりとらないかわりに
奥行きが広い傾向にありません?
我が家は幅なら少々広くてもいいんだけど深さがねえ。

なので選ぶものが無いんすわ。

初めから2種類ぐらいしか選択肢が無いの。
こまるわの
今度こそ冷凍庫がでっかいの買って
コストコのお肉とアイス満載にしてやろうと思ってたのにな!
思ったようにはいかねーぜっ!

それとね、今の風潮かと思うんだけど、これいらんだろ?
っていう機能が2つ。
うちはいらんけどいる人もいるんだろうから付いてんだろうケド

前面がガラス仕様なのと棚についてる細かい仕切り。

ガラス仕様だとマグネットつかないぢゃん!
ホワイトボード貼ったりしてたのがつけられないぢゃん!
それと細かい仕切りつけられちゃったら入れるもののサイズ選ぶぢゃん!
じぶんでやるぞと
そゆことです。

こうしておけば便利だろう、とメーカーさんは考えたんだろうけど、
自分でどうにでもできるもんは自分でやればいい。
それよりゃ余分な機能つけるぶん省いて値段下げてくれや。

と、思うわけで。

ドイツのメーカーさんとかは基本的なとこだけしっかり作って
長期で使えるように、余計なことはしない、てのがコンセプトでしょ?
そういうほうがいいなあ。

次に買い直すときは日本のメーカー、
選べるのあるのかなあ、と思ったりした
冷蔵庫の買い替えでございました。



Pagetop

[Edit]

アルちんパンだ!

上野のパンダはシャンシャンと命名されたそうで。
なんか縁起がいい名前だわね。
満員御礼お手を拝借、みたいな。

字面も香香ときれいだしねえ…

それにしても関西某所のパンダさんはせっせと産んでいるけど
あんまり話題にはなりませんな。
関西だからかな?

浜の一族と呼ばれてあっちのお国でも幅を利かせているらしいですぜ?

ということでアルちんパンだ。
パン大量!
パン大漁!じゃなくて大量!
たぴさんのお供えてんこもりっ。

実のところ、晩年のたぴさんに食わせるものは
結構選んでたりもしたのよ。
体に負担が少ないもの添加物の入っていないもの、って。

若いときほど体が動かなくなったからには
ぬぼーです
食べさせる量を減らさないといけない、でも減らすと
それがまたストレスになる。

だったら体にいいもので歯に負担が少なくて
でも噛めるもので…とかね。
はですか?
いや、歯は無事だったけど胃腸がな。

そんなとき、しっかり噛めてでも消化は良くて
添加物も入っていないしできたてだし、の
アルちんパンはとても助かったのだ。

何より、たぴさんがとっても喜んで食ってた。
市販の食パンやってもみるくちーに浸してやらないと
イマイチだったくせに、アルちんパンには勝手に食いついてた。
そしてねる
…人の分まで横取りして食ってたもんな。

アルちんパンを見ると、もっしゃもっしゃ食ってたたぴさんを思い出します。
今でも、ジョーズのように食いついて私のパンをふんだくってた
食欲魔犬のたぴさんが思い浮かびます。



パンひとつでそこまで思い出せるって素敵よねー!


ポンタさん、毎度ありがとうですっ。
たぴさんに怒られないよう、少しずつ掠め取って
人間ドモもいただいとりますっ。

あ、修行先のおっちゃんのお店も拝見しましたよ。
カンパーニュがうまそう!
試食先にはぜひ我が家をご指名くださいましっ。

ええもう。

食欲魔犬の飼い主は食欲魔人なのでございますっ!



Pagetop

[Edit]

この実なんの実?

先日お山に行ったら、こんなの見かけまして。
なんだろ?
遠めにはリンゴがなっているように見えたんですが、
てか肌触りはリンゴっぽいんですが、なんか違う。
木がトゲトゲだし、葉っぱが全然無いし…それに実が
なんでしょうね
枝から直接生えている。
これはカリンかマルメロかボケか…そのへんのどれか
だと思うんですが何でしょうねえ?

お寺の方にお聞きすると、花をあんまり見た覚えがない
とのことでしたのでカリンかなあとも思うんですが。
目立たない花だからね…

でも低木なんですよ。すんごい低いの。
サイズ的にはボケぐらい。
でもボケにしては実が大きすぎる。

ご存知の方、教えてくださいまし。

というわけでお山に行っておったんですが。
おおいね~
お彼岸でございますね。
おじいおばあがたくさんおいででございました。
われわれの背後にも…

いや、背後てか小道を挟んだお向かいさん、になるのかしら。
息子さんとおじいちゃんだったのでおばあちゃんのお墓だろうな。
そのまた道向こうには娘さんとおばあちゃん、だからおじいちゃんのお墓だね。

…犬だけ、ってのはうちだけかしら。

でもお隣は「亀ちゃん」だし…

猫と思しき名前が十匹ぐらい列挙されたお墓もあるし。

考えてみたらカオスだな、うちのお山って。
でも死んでからまであれダメこれダメ言う必要もないわなあ。
おんなじおんなじ
カオスぐらいでちょうどいいのかもしれん。

てなこと考えながらお山を下っていったお彼岸でありました。



Pagetop

[Edit]

醸造所ができました

醸造所を続けて言ってみよう!
じょーぞーしょじょーぞーそじょーじょーぞー…
…無理っす。

相変わらず、うまく発音ができないとどです。
ども。
早口言葉は結構いけるんですけどねえ?

んで、だ。
その醸造所、ビールのがね、ご近所にできたんですよ。
線路の向こう側、本当にすぐご近所。

えっと…和胡さんが散歩してたお花畑んとこ、でわかるかしら?
このあたり
え?わからねえ?
わざわざ来るとこでもないからいいっすよ。
駅から20分も歩くし。

まわり、なんにもないし。

水曜定休日、お昼前後と夜の営業、らしいです。
んで醸造はまだやっていないそうな。
今はあちこちのクラフトビールを7種類ぐらい?飲めるらしいです。

私が惹かれているのはRevival Hard Apple。

ビールちゃうやんけ。

ま、それはともかく。

同じ建物の逆側はコーヒー屋さんだそうで、
パイなんかもあるんですって。
アップルパイとかチェリーパイって好物だわ~。

目の前公園ですからね、座って食べてもいいかもしんない。
かってきてー
うん、たぴさんがいたら間違いなくやってた。

わんことのお散歩の途中、ちょっと立ち寄るには
ちょうどいい加減かもしんない。
正しくは「幕張ネイバーフッド」というスペースだそうな。

興味がある方はどーぞ^^



Pagetop

[Edit]

世帯あたり人数

まぶたが腫れました。
左だけ。
朝起きたら目が開かなくてねー。

なんでや?

痒くも痛くもないので虫刺されでも傷でもないし。
あからすじゃない?
さすがにアカラスはない。

他に思い当たるふしは…散髪に行ったぐらいですかねえ…
だとするとアレルギーかなあ。
薬剤がちょっとついちゃった、とかかな。

それにしちゃあ発症が遅い気がするが。

結膜炎とかでも無さそうだし、少し様子を見るとしましょう。


ところで。
台風、来ましたな。
どえらい風と雨でしたな。

皆さんとこ、大丈夫でしたか。
うちはどうってことなかったように思いますが、
毎回、避難勧告とか流れますよね。

んでその勧告にね、どこそこで何人、て出るでしょ、
その世帯数と人数と見てるんですけどね、
平均して1.5人程度のとこ、多くないですか?

人間が半分てことはないから、多くは一人暮らし、
たまに二人世帯、ってことかな、と。
想像するに、お年寄りが多い地域なのかなあ、とかね。
としよりせたいだよー
昔は40で初老だったがな、今は57ぐらいが初老なんだってよ。
…十分初老か。

いや、中年でも初老でも老年でもいいけど、
普通の状態でだって動きにくくなってくる年齢なのは間違いない。
それが、避難勧告が出ようかってえ状況下での避難はとっても大変に違いない。

まわりがみんな、同じような年齢であれば、
助け合いにも限界があるだろうし。
災害時には声を掛け合って、とかいうけど、そんな余裕、あるんだろうか。

都市部に住んでいるとあんまり不便て感じないけれど、
人生のたそがれ時にはまり込んだ昨今、この先を考えると
ちょっと薄ら寒い感じもする
ぼけ~
と言いたいところだけれど、アンタの顔を見ていると
悩むだけアホらしくなるのは何でだろうねえ?

深刻になってもしゃーないが、自分でできることは
やっておかんといかんなあ、と思いつつ、
腫れたまぶたをすりすり撫でさすっていたワタクシでありました。


んー…しかし何をすればいいのやら、だな!



Pagetop

[Edit]

金平糖はお好き?

うまいものが各種なんでもありのこのご時勢、
金平糖を好き好んで、という方がどれくらいいらっしゃるのか。
それなりにいらっしゃるんだろうかなあ…?

私は好きでございますよ。

たぴさんがいた頃は、食わせられないものは食わない、
てことで金平糖も食わずにおったんですが、今は気にせず
ぼりぼりと食しております。

仕事中の気分転換にいいのよこれ。
脳みそのエネルギーになるし、噛み砕けば気分転換になるし。
何より見た目に美しい

てことでゲット。
いろいろはいってます
右の缶、6種類ぐらい盛り合わせてます。
一応いろんな味らしいんですがよくわからん。
桃やらグレープフルーツやら、らしいんですけどね。

ただ、左のやつ、ワインの金平糖なんですがこれだけは
ほのかにワイン風味がいたします。
これはいい。

なので他にワイン風味って無いもんかいな~、と
検索してみたら、結構あるもんですねえ。
ポルトガルのサクランボ酒なんてのもある。

ブランデー風味と甘酒風味ってのもみつけました。
今度はこれ、試してみようかしら。
塩味とかサイダー味なんてのもいいかもですねえ。

なにせ仕事中に食べるものですから
気楽に食べられるほうがいいので、
某有名店の何とか、みたいな敷居の高いのでなくていい。

なんたって駄菓子ですもん。

気負わず気取らずほっこりと。

たまには金平糖をおひとつ、いかがでしょう。




Pagetop

[Edit]

まさかそれが資質とは

某Gジムはまちょさんが多いことで有名ですが
中でも通っている近所の店舗は特に多くて
いつもまちょまちょしております。

そんなある日、まちょまちょ度が倍増した日がありました。

はて、なんだろう?とまちょずの会話を
聞くともなく聞いておりましたら、
ぼでぃびる系のかな、大会が近いとかで。

最後の調整、ってやつかな?

そんな中、トレーナーさんと筋肉触りあいながら
なにやら真剣にしゃべっているヤングまちょさんが
たまたま私の横に立って、資質の話を始めました。

上位に入るにはいろんな資質があるそうですが、
中でもどうしたって後からでは手に入らない資質
というものがあるんだそうで。それは


小顔。
こがおって?

細いウェスト。
くびれもなーい

なにその美人コンテストみたいな資質!

と、驚きましたが、理由を聞けば納得。
顔が小さいほうが筋肉がでかく見えるから。
ウェストが細いほうがコントラストが強くなるから。

なるほど…

察するに、人間が人間を見て美しさを判断するときの
判断基準ってコントラストなのかもしれない。
だから美人コンテストでもまちょコンテストでも、
似たようなものが求められるのかな。

そういう意味じゃあ人間って不毛だわねえ。
わんこでもにゃんこでも、画一的に基準を設けて
なーんでも美しさを競おうとするんだもんねえ。

わんこなら足が長くても短くても、毛が濃くても薄くても、
顔がでかくても小さくてもくびれが皆無であったとしても!
それぞれが可愛い可愛いと、それで万々歳なのにね。
ほめられているきがしない
クサシテナイヨーホメテルアルヨー

持って生まれた資質を最大限生かす努力をするのも、
持って生まれなかった部分をカバーする努力をするのも、
それぞれに評価されるといいんだけどね。

ま、努力している自分を楽しめる、ってのが一番いいかな。

それにヒトサマの評価が加わればなお嬉しい、ぐらいで。



うん。
勉強しよ…っと。



Pagetop

[Edit]

赤飯炊いたぞ

はい、赤飯、炊きました。
お赤飯
おなごのお祝いといえばやっぱりこれでございましょう。

やっと?
…たぶん、それじゃないです。
言いたいことはたぶん、わかっていますが。ええ。

そうではなくて、ですね。

和胡さん、決定したそうです。
トライアル途中で、もー可愛くて可愛くて、って。
確定、というのが正しいのかしら?

ばんざ~い!

ママさんにね、トイレでもついて歩いて、
パパさん息子さんにもなついたんですって。
だからトライアル開始から三日と経たずに決定ですって。
ぴったりしてました
ええそうでしたね。
たぴさん、カイヌシがトイレにたつと後追いしてましたね。
和胡さんも、私のトイレにはついてきてたんですが
あれは…食いっぱぐれないよーに、だった気がしなくもない…

わんこには、トイレにでもついていく、
ってのがひとつの目安なんじゃないかなって気がする。
和胡さんも、そういう人を見つけられたんだな、と。
めでたいわな
ええ、なので赤飯。
たらふく、食しました。
うまかったっす。


和胡さん、幸せにな。




Pagetop

[Edit]

ゴーヤの時期が

性懲りもなくブックカバーを作り続けておりますが
そろそろ諦めようかと思ったりもしーの。
なかなかいい具合に収まらないですなあ…

今回は薄手の布を使ってみたんですが、手触りはね、
悪くなかったんだけどね、薄すぎてもアカン、って結果で。
本には沿ってくれるんだけど透けちゃうんだナ。

何によらず、ほどほど、って難しい。

というわけでゴーヤ。
今年は一個も実がなりませんでした。
なし?
うん。なっしんぐ。

植えたのが遅かったのは遅かったんですよ。
大規模修繕終わってからだから。
最後の最後に壁、塗ってたから終わるまで植えらんなかったし。

とはいえ。
震災の年に植えたときには同じ頃に
雑草ごーや
ワイルドに雑草化していたのに今年は育ちが悪いし花が咲かない。
ある種の優良経済植物(植えさえすれば収穫できる)のゴーヤがあ!

おかげさまで今年は2度しかごーやちゃんぷるーが作れんかった。
ぱんがなければ
どっかの女王様みたいなこと言ってんでねーわ。
サラダ胸肉とかいう加工食品流行でトリサンの胸肉も高騰しとるんよ?

某でっかい国がよーけ食すから豚肉牛肉も高くなってきてるし、
夏が暑すぎるとたまごだって高くなるし。
食糧事情、悪化中ですよ。
くったもんなー
そかもよー。

これからの時代は、食うもの自作できることが
生き残るカギかもしんないよ?

田舎に引っ込んで野菜作りやろうかしら…
さしあたってはとど父を畑で働かせて、と。
ひとでなしけんざい
あんだけ知識のある人材使わねー手はないわ。
よく働くし。

密かにもくろむワタクシでございました。


Pagetop

[Edit]

ぷぃんぷぃん

和胡さん、トライアルに入りましたよ~。
うまくいきますよーに、と願って願って…
あんまり願いすぎてもいかんかもなー

と思ったりしているとどです。
ども。
願いすぎるってなんか呪いっぽいし。

ところで最近、急に涼しくなって雨も増えましたね。
おかげで公園が
茂ってます
こんな感じになってます。
ここ数年、夏の盛りは枯れて茶色になっちゃってんすよ。
んで8月の終わりか9月頭ぐらいに雨が降ってぼーぼーになる。

そして蚊だらけになる、と。
うるさいの
もーね、家の中に入ろうとしてガラスにアタックかけてんの。
それが中から見えるの。
ここにえさがいる!って思われてるのね。

今の時期の蚊ってパワーアップしているから
すんごい勢いで飛びついてくるし、恐いぐらいっすわ。
水が増えると蚊が増える、はどうにかならんもんか、です。

蚊ってね、吸った分だけ卵産めるのよ。
普通の虫は、卵100個産むとしたら100個分の栄養をたくわえてから、なのね。
蚊は20個分しか吸えなかったらとりあえず20個だけ産んどく、ってことができる。

だもんで、ヒットエンドランのちまっとした吸い方もされちゃうんだなあ。
なんでもありね
そーなのよ。
ともかく数打ちゃ当たる、で吸いまくっているらしい。

夏の暑さは我慢できるけど、あの、蚊だけはもー…
どーにかならんもんか。

早く蚊がいなくなってくれんかなー
と思いながら、毎日蚊取り線香を消費するのでありました。


Pagetop

[Edit]

感心したわ…

日曜日はちょいと未来公園まで行ってたんですけどね、
といっても和胡さんに会いに、ではなくお届けモノがありまして。
んでその帰りのことなんですが…

車で走っていたら、まん前に左側から救急車が出てきたんです。
もちろん停止して先に通したんですが、進行方向に車が大勢いて、
さらには対向車線にも車がいて、通れないんじゃないの?って。

そしたらば。

全車いっせいに脇に寄せて停止。

いや、当たり前っちゃあ当たり前の行動なんですよ?
でもうちのあたりなんて停まりゃあしねえわ避けねえわ、
歩行者だって、なにみんな止まってんの?って渡っちゃう。

なにせ救急車に乗り込もうとする犬までいる始末。
のるでしょ?
いやそれは「のり」が違うわ。

はいるでしょ?
ならんわ。

救急車をタクシーにしちゃいけません。
かんけーねーし
あの世に救急車があったら恐いわ。

と。
そういうの見慣れてたから、うわー、お見事!って感心しちったわけです。
すげーな、久喜市民…か、越谷市民…のあたり。

ちょっと感心したオハナシでございました。



Pagetop

[Edit]

名前の理由

ふと、和胡さんって今度はどんな名前になんのかなー、と。
わこ?
名前、即興でしたが、ちゃんと意味を考えてつけてたんですよ。
「わこ」と思ってくれる人がいてくれますように、って。

「わこ」は「吾子」です。わが子、ね。
わが子と思ってくれる家族に巡り会えますように、と。

名前聞いて「わが子のことかい?」と聞いた人がひとりだけいたな…

カイヌシの知り合いの方のお父上だったが
犬が苦手ってことで近くには寄られなかった。
でも「このコなら俺でも大丈夫そうだ。いいコだな。きっと幸せになるよ」って。

名前ってのは祈りてか呪文みたいなもんでね、
「和胡」って名前は役目を終えたわけだな。
ひらがなにするとか漢字を変えるとかいうのは有りだけれど…

だから次は、どんな名前になるのかなあと思ったわけです。
ゆらいは?
ん?たぴさん?
たぴさんはねえ…カイヌシたちが脳みそ枯れるほど絞った結果よ。

犬なんて飼った事がない人達だから、
犬に名前をつける方法がわかんなくてね、
どうやってつけんの?って聞かれたの。

特徴をとらえてつけたりすんじゃないのー、
このコの場合だと四足白いから「たび」とか「ソックス」とかさー、
ちょうどホワイトハウスにいる猫が「ソックス」だわねー、

てことから「たび」になりかけ…
いやいや、「たび」が「はっぴー」でいてくれるように、
って「たぴー」になったんだったな、確か。
かんがえたのね
そーねー。

てか病院の先生にも、良く考えついたなー、
いい名前だねー、って褒めてもらいーの
外国の方々にもコーギーらしいいい名前だねーって

もう二度と考えつける気がしないわ。
ちいさいよねー
一握りぐらいだからねー。

名づけにかかわったのはたぴさんと、
黒っこ改めリンクと、和胡さんと。
この3頭だけ。

それぞれが幸せになってくれればいいな。

もちろん、名前をつけなかったコたちもだけどな!


Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム