[Edit]

干乾びて

和胡日記は7月5日までです。
左のカテゴリ欄にある「保護犬・和胡」からご覧ください。

この週末はあちこちで花火大会が行われたようですが
雨に祟られたところもあったもよう。
隅田川、開催してましたね…傘さして見たのかな?

各所で雨予報だった週末、我が家地方も曇り空かつ
ときによりぽつぽつ、だったのでお山も雨かなー
なんて思いながら行ってみましたらば。

からっから。

地割れがするほどからっから。

朝露すらおりなかったらしい。

おかげさまでアリの巣だけは巨大化しておりまして、
結婚飛行当日に行き合わせてしまいました。
ちょうど羽アリたちが飛行前の打ち合わせしてるとこだった。

羽アリって、足が白いもん? あの種類だけかな?

昔は結婚飛行ってえと5月、遅くても6月ごろだった気がするんだけど
毎年どんどん遅くなっていってるような。
なぜだろうね。

てなこと言いつつ、石版のまわりに水をかけ始めたら、
虫がわさわさ寄ってまいりまして。特に
こおろぎです
ええまあお好きでない方もいらっさると思うので…
こおろぎなんですけどね、このコが水にしがみついたまま
いっこうに離れない。ずーっと水を飲み続けておりました。

こりゃかわいそうだ…と思ったので
みにーずはいつもと違う場所へ。
おにく~
ちょっと下の辺りね。
別に石版の上じゃなきゃいかん理由も無いし。

それにしてもこのままじゃあ立ち枯れとか出そう。
米も日照りで育たなくなるかもしんない。
野菜もこのままだと高くなりそうだねえ。

水害のあった地方の方には申し訳ないけれど、
ちょっと降って欲しいなあ、と思った、今回のお山でした。

てか降る場所代わってくれればいいんだよな…

んで降る量はほどほどで。




Pagetop

[Edit]

ぷい~んって!

和胡日記は7月5日までです。
スクロールしていただくか、左のカテゴリ欄にある
「保護犬・和胡」からご覧ください。

某日の丑三つ時。
なんか痒いな~、と目が覚めました。
あちこち触ってみたら、3箇所ほどぷっくり。

ヤツがいる!

そう認識した瞬間に飛び起きて台所に急ぎ、
タオルをぬらしてレンジでチン。
刺されたところにじゅうううううう…

蚊に刺されたときの痒み解消にはこれが一番、
と思っているとどです。
ども。

てか一発で痒みおさまるよ?

それにしても室内に蚊が入っちゃったのは久しぶりだなー。
ベランダ側はだいぶ気をつけて排水溝とか水がたまらないようにしてるし。
窓もあんまりあけないしドアにも虫除けしているんだけどなあ。

寝室はまだいいんですけどね、仕事中に机のしたに
つくえのしたなの
入られちゃうと、気づくのが遅れて刺されまくりになるし
殺虫剤もまけないし…

そういやあ、うちって殺虫剤まけるようになったんだわ。

たぴさん、あのスプレー缶のしゅーしゅー音が恐かったから
殺虫剤まけなかったのよね。
しゅーしゅーやなの
たいがいの虫は手づかみできるし、いたところで
たいして害が無いからほうっておいてもいいんだけど、
Gさんと蚊だけはねえ…なかなかそうはいかなくて。

虫のほうを小部屋に追い込んでドア締め切って、
たぴさんから見えないようにしてからしゅーしゅーしてたわ。
音が聞こえるだけならたいして気にしてなかったからね。
みえないことがだいじ
犬のくせして鼻も耳も活用しねえやつだったからな。
和胡さんはすんごい活用してたから、同じ犬でも
こんなに違うのか、って驚いたぐらいだ。

なんか人間ぽいってかな、たぴさんは。

蚊のおかげで飛び起きたせいで、目がぎんぎんに
さえちゃったもんだからいろいろ考えた夜でした。

あ、蚊は無事退治したよん。

満腹になってベッドの上に転がってやーがったわ。ちっ。



Pagetop

[Edit]

食べ比べは楽しい

和胡日記は7月5日までです。
スクロールしていただくか、左のカテゴリ欄にある
「保護犬・和胡」からご覧ください。

福島の桃、いただきました。
種類違うよ
これ、全部種類が違うんです。
後ろが左から日川白鳳、桃夭、はつひめ、
前がたまき、夏雄美、だっけかな。

うちの近所で買える桃って、ほとんどが白鳳で、
それ以外の種類って黄桃がちょっとあるぐらいかな?
だから種類としてこれが好き、みたいなのはなかったんですが。

食べ比べてみると、味ってずいぶん違うのね。

特におもしろかったのが桃夭。
これって中国古典の祝婚歌の名前だねえ?
桃を嫁ぐ娘に例えた詩だったと思うんだけど。

いい名前を貰ったもんだ^^

ぱりぱりと硬いぐらいなんだけど、皮ごと食べられて
それでいて甘みが強い、おもしろい食感でしたぜ。
小粒で形が不ぞろいだから、流通には乗りにくいのかもな。

個人的に好きだなーと思ったのは夏雄美かな。
酸味と甘みがいい具合。
やたらめったら甘いだけ、ってことはないのがいい。

桃は実家にも一本巨木があったけど、甘いだけに
鳥は食うわ虫は食うわ、病気は発生しやすいわ…
手入れがすんごい大変な木。

どんな植物でも収穫しようと思えば大変だけどね。
桃は育て方を知っているから、有り難味を余計に感じるのかもしらん。
どれもすんごいおいしゅうございました。感謝感謝。

機会があったら、いろんな桃、試してみてくださいまし。

案外、自分が好きな桃っていつも食べてるのと違う、
とか発見があるかもですよん。



Pagetop

[Edit]

久しぶりすぎ

和胡日記は7月5日までです。
スクロールしていただくか、左のカテゴリ欄にある
「保護犬・和胡」からご覧ください。

昨日、そうめんを食しました。

実に35年ぶり…
くってない
そーです。
いろんなものを食したたぴさんですが
そうめんは食わせていないのです。

なんでそんなに食わなかったかって?

私の年齢ぐらいの方だとご記憶がおありかもしれませんが…
昔ってね、中元てえと洗剤とそうめんの二択ですか?みたいに
やたらめったらでっかいバケツ型洗剤かそうめんが届いた時期があったんす。

なにせもーね、夏の間中、朝昼晩そうめん、
それでも食べ切れなくて冬にまで持ち越して
あったかいそうめん(にゅうめんだっけ?)にして食って。

やっと食いきったと思ったら次の夏が来てまたそうめん…

二度とそうめん食うかー!

と、思ったのた35年ほど前。
それ以来、食べていない。
というわけです。
にくならいいのに
そう。
肉なら飽きないのにな。

んでそのそうめんを食った理由が、だ。

生そうめん、ての見つけたのですよ。
酒屋で。
小豆島のだっけかな?

あー、これならこしがあっていいぞー
と思いまして。

そうめんだから、こし、っても限度はあるけど。

ゆで時間3分半のところを3分で止めまして。
しっかり水洗いしまして。
ネギなんかも入れてみちゃったりして。

ずるずるずる…

うん。
これならまた食ってやってもいいぞ。
えらそーな
えー?だってさー、そうめんの何が苦手って
何食ってんだかわかんないこしの無さだったんだもん!
何食ってんだかわかるこしのあるそうめんならいいぢゃん!

だからって何度も食べようとは思いませんが。

ということでそうめんが苦手な皆様。

生そうめんならいけるかもしれませんぜ。


あ、たぴさんにはお供えとしてスペアリブ置いときました。
やっぱそうめんはねえ…




Pagetop

[Edit]

コらのために

和胡日記は7月5日までです。
スクロールしていただくか、左のカテゴリ欄にある
「保護犬・和胡」からご覧ください。


平日の夜に出歩く、ということが
ほぼ無いワタクシ。
行くとすればカイヌシ実家ぐらいなもんですが

珍しく、出かけておりました。
見定め中
何をしていたかってえと
イモメシ探しです。

我が家をご存知のかたならご存知の、
夏恒例のイモ祭り。
今年もすでに3団ぐらい全滅しとります。

でも3匹ぐらいは羽化したんだぜい?

さらに1匹も羽化待ちしとります。
どーこー?
さてどこにいるでしょーか。

たぶんこれ、クロアゲハだと思うんですけどね。
クロはナミアゲハより幼虫がでかいんです。
食う量も多いみたい。

んで今年はそのクロが大量発生して葉っぱ、食べつくされちゃったの。
それでも、食べ切ったのとサナギになる時期が同じだったから、
まあ全部サナギになれるならいいか、と思っていたら。

ヒヨ襲来。

親子で全部食い尽くしたんだわ。

でもこれで、次の葉っぱが育つまではイモいないよなー
と楽観してたらあっという間に次のが生まれましてねえ。
散髪屋のにーちゃんいわく、この辺は柑橘系が少ないからねー、って。

だからうちに集まるんじゃないか、というオハナシ。

さてそうなると、食うものが無くて飢え死にし始めるのがいて。
さすがにかわいそうになって、でも葉っぱ増やしてもー
と思っていたらカイヌシが、葉っぱ、買いに行く?って。

なので物色しとったわけです。

でもレモンが無かった。
早生みかん、ライム、オレンジ、一本ずつ買ってみました。
3ぼんおいてみた
葉っぱがなくなったレモンとみかんに、枝が交差するように置いてみて、
園芸店で買ってすぐのは除虫剤が恐いんで一晩様子を見ていたら、
翌日にはみんな移動して食べ初めてて。

葉っぱの好みもあるから、柑橘系なら何でもOK
というわけにはいかないしね。
どう?
うん。薬にあたったのはいないみたいだ。
オレンジはあんまり人気が無い、てのは意外だったわ。
一番はやっぱみかん、次がライムだねえ。

ライム、案外葉っぱが柔らかいからかしら?

知ってた? 硬い葉っぱ齧るときって、音するんよ?
ぱりぱりぱりぱり…可愛いもんだねえ…
ぱりぱり
うん、まあ、あれだね。
たぶん、苦手な人、多いだろうからね。

カイヌシも苦手だったしね。
だいぶ慣れたというか慣らされたというか、らしいけど^^;

今日もまた、ぱりぱりという音を聞きながら
洗濯物を干すワタクシなのでございます。

…ちゅんが様子を伺っているのも視界に入ってっけどな!



Pagetop

[Edit]

お山詣で

和胡日記は7月5日までです。
スクロールしていただくか、左のカテゴリ欄にある
「保護犬・和胡」からご覧ください。

お盆があけましたな。
なんかずーっと眠くて眠くて。
何時間寝りゃいいんだー、ってぐらい眠くて。

あちら側が近くなったかしらん?
かってにやれよ
あらやだ♪ たぴさんたら冷たい。

というわけでお山にも詣でてまいりました。
この季節ならでは、またもや丸刈りにされてたわ…
そこまで根こそぎやらんでも、ってぐらいの丸刈り。

執念を感じるてか目をつけられてんのか、てぐらい。

でもねえ…あんまり刈りすぎるとドクダミばっかり繁殖するのよ。
しゃーないので
手入れしますな
君らの出番はちょっと先。
まずはドクダミ抜いて、水をやって。

房総半島のほう、ほとんど雨が降っていないとかで
地面が干乾びて割れてきちゃってるのよ。
なのでしっかり水やっておかないと。

そういやダムの貯水量、今のとこぼちぼちらしいですが
この猛暑、蒸発量も半端ないわけで。
梅雨がほぼなかったし、これからもし水が増えるとしたら台風なわけで。

九州とか中部のほうとかで大雨による被害がありましたが
こちらのほうもこれからどうなるかわからん。
渇水対策と台風対策、いろいろ考えないといけないですねえ。

などと話しつつ手入れをしまして。
またね~
…四角いのははんぺんではございません。
カステラです。
それとぎゅー肉。

これにて7月盆はおしまいなり。

次回は8月盆。

さてまた肩が痛くなりますのやら。




Pagetop

[Edit]

猫バス到着

和胡日記は7月5日までです。
スクロールしていただくか、左のカテゴリ欄にある
「保護犬・和胡」からご覧ください。

この時期になると必ず、眠りたいのに眠れない
でも眠くてしょうがない、肩の痛みに襲われます。
必ず、一日だけ。んでカレンダーを見ると

ああ…お盆か…

痛みで思い出す、7月の盆の入り。
年々痛みがひどくなるのは、帰ってくる団体が
大きくなっていっているせいなのかしら。

マジで頭痛薬も効かないのよ?
痛いのよ?
一日で消えるけど。

頼むから、私の肩を猫バスの停留所に
しないでおくれでないかい?
ほら
お花です
お花、いただいたからこっちを降り場に…
いうこときかねーよ
…しくしく。

さしあたって、和牛焼いて、ラスクお供えしておきました。

なんかもー和牛置いたとたんに
わらわらっと寄ってたかってはぐはぐしている映像がね…

そのあと横になって煎餅みたいにラスク齧りながら
腹出してる姿がね…

ええ、ただの妄想ですけれど。

でもなんとなく、帰ってきたんかなーって。

だからいいんです。
痛い人でも。


8月もまた痛むんだけどね…



Pagetop

[Edit]

こういうのもありだわ

和胡日記は7月5日までです。
スクロールしていただくか、左のカテゴリ欄にある
「保護犬・和胡」からご覧ください。

これ、な~んだ。
ワインボトル
ボトルはワインっすな。

これ、ぶどうジュースです。
ワイン用のぶどうのジュース。
左から赤、白、スパークリング。

スパークリングの有名どころはポールジローかな?
あれはコニャック用のぶどうらしいですが
うちのはどこのかわかんない。りんごもあった。

発泡でないほうはトラウベンザフトってやつです。

市販のぶどうジュースに比べると(ウェルチとかね)
濃いけどあそこまで甘くない感じかな。
カクテルなんか作るのにもいいんじゃなかろか。

私がほぼ酒飲めないしカイヌシも減ったので
こういうので割って飲んでるんですが、
雰囲気はなんかそれらしくていいよー。

実はこないだ、酒屋で赤ワインのコーラ割りっての見ましてな…

あー、それでいいんだ?って思っちゃった。
スペインかどっかのカクテルらしいですが、
別に赤ワインだからどうの、って敷居高く考えることないわね、って。

ようはおいしく楽しく過ごせればいいんだもんねえ。

今度身内の宴会、やるときはこれ持っていってみようかって。
子供と酒飲めないのが半数いるわけだから、雰囲気出て良さそうでしょ?
ぶどうジュースは甘すぎて、って人にもおススメっす。


まあしかし、ただのぶどうジュースと思うとね…

高いなーって気がすることはするわね…


Pagetop

[Edit]

暑いわ…

和胡日記は7月5日までです。
スクロールしていただくか、左のカテゴリ欄にある
「保護犬・和胡」からご覧ください。

暑い日が続いております、と言っていればいい我が家地方と違って、
九州のほうでは一部大変な被害が出ている地域があるわけで
それを思うと暑いぐらい我慢せにゃあなあ、とも思ったり。

被害に合われた方々にはお悔やみを…ではあるんですが
言葉だけなんぼ贈られても助けにはなりませんわなあ…
なんか考えんとです。

それにしても梅雨はどこへ行ったんだ…

今はいいとして、このまま梅雨が終わっちゃったら
夏の終わりごろには渇水になっちゃうかもしれない。
そのときに備えてお水買っておこうかなあ。

てなこと考えていたら宝石いただきました。
さくらんぼー
美しいなー!
不思議なもんすね。赤いのに涼しげ、って。
プラムやすいかもそうですが、この時期の赤い果物は目に涼しい。

野菜もいろんな種類が安くで出回っているし、
果物もたくさん種類があるし、
夏は暑い代わりにうまいものもたくさんある。

しっかり食って乗り切りましょう。



…その食欲がわかないから夏バテすんのよな。


食欲、無くなったことないからわかんないケド。



Pagetop

[Edit]

まあどうしましょ

和胡日記は7月5日までです。
スクロールしていただくか、左のカテゴリ欄にある
「保護犬・和胡」からご覧ください。

というわけでネタが尽きたとどです。
ども。
この4ヶ月、和胡のことぐらいしかやってなかったからなー。

あとは仕事だわ仕事。

毎日、二日分ぐらいの作業こなしてたから
頭痛くてねー。
編み物もちょっととんでるしなー。

そういや和胡が来る前にちょっと作業してましてね
部屋の模様替えしたんすよ。
そしたら
メルヘンですかい?
いやにメルヘンちっくになりましてねえ…
布団カバーがいかんのか、と真っ白に換えてみましたが
何か解決した気配もなく。

やっぱ本棚に壁紙貼ったのがあれだったかなあ?
これ、イケアのなので後ろがただのベニヤ板なんですな。
なので壁紙買ってきて貼ってみたんですよ。

それだけでだいぶすっきり見えるようにはなった。

はずなのに。

未だ悶々としている私でございます。はい。


…おや?今日って七夕?
あらやだ。
暦まで忘れてたわ…



Pagetop

[Edit]

そんなわけで

他のコもちょっと紹介しときますかな…

このコは
おこられちった
まる。

実は背後にいた
ねーってばー
雪音と遊んでいたんですが、
ちょっと本気になっちゃいまして
撤収させられてふてくされているところっす^^;

遠近があるのでわかりづらいんですが、
まる、小さいんですよ。んで雪音は大きい。和胡さん似だけど。
目の色は和胡さんより薄くて、サイズが2回りぐらいでかいのかな。

だもんで遊んでいるうちに雪音に頭ぽかぽかされちゃってねえ。
むきーっ!ってなっちゃったの。
その間、和胡さんは我関せずで知らん顔。

わんこってえのは表情豊かだから見てて本当に面白いっす。

和胡さん、うちに初めて来た頃は表情薄かったけど、
最後のころには
にゃ♪
結構顔に出るようになってて、
でも周りからはいつも穏やかで優しいお顔ねえ
おだやかよ?
なーんて褒めてもらっちゃたりしてて
にっこり
他のわんこの飼い主さんたちも
和胡になら平気で近寄ってきてくれたりして
いいコだったんだぜ?

だれが教えたのか
まさかあ
結構な悪巧みもしていたけれど。
可愛いもんでございましたです。

と、思ってくれる人、がいたらいいなー、
と思いつつ続けてまいりましたが、
和胡さんの写真が尽きました。

というわけで和胡日記はこれにておしまい。

また里親会にでも出かけて会うことがあったら
書きますな。

ではでは。




Pagetop

[Edit]

行ってきました

車で走ること1時間ほど、都内…えーと…
獨協大学の前あたりだったらしい…を通りかかったら、
どえりゃー量のセミが鳴いておりました。

もう?

我が家のほうに比べたらずいぶん早いなーと思いつつ、
もしや目的地のあたりもすでに真夏でセミぎんぎんなのかしらと恐れつつ、
行ってきました未来公園。

和胡さんの顔見に行ってきたん。
いた
がんばってんなー、と思いながら近づいてみたら、
飛びついて体擦り付けて甘えてきました。
2週間程度だから覚えてんだなー、と。

しばらく抱えて撫で繰り回しておりましたが、
暑さに耐えかねたらしく和胡が離れた^^;
あちーよー!
…暑すぎたらしい。セミは鳴いてないけど。

和胡さん、暑いの苦手なんよね。
ダブルコートだから暑いのはつらいんだろうなー。
割と毛が薄いほうだけどそれでももうきついらしいです。
はひい…

じーっとしているのも辛いだろうしちょっくら歩くか
ちょっとやで
と久しぶりに散歩もしてみたりしまして。

相変わらず、
いきなりっ
こんなことにもなっていましたが。

まあしかし、元気ではありました。
他のわんこたちとも仲良くやっているそうだし、
猫さんたちとも平気で過ごしているらしいし。

他のわんこやにゃんこは我が家では経験できないっすからな。

今回はお声がかかりませんでしたが、まあ大丈夫。
心配ないと思います。
あとはタイミングってやつかなあ。

会いに行ったらいなかった、って日が来ることを
心待ちにしている…ってのもなんか変だけど。

でもそういうもんなんすよ。はい。




Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム