[Edit]

元気らしいです

和胡さんがおうちを移動してから約2週間ですが
現在の預かりさんからお電話をいただきました。
元気にやっているそうです。

係留も、鳴かなくなったらしい(ほっ…)

繋いで置いていかれても戻ってきてくれる、
とわかるようになったのかもしれないな。
もう二度と、ひとりにはなりたくなかったのかもしれない。

そう思うと…人間って功罪大きい生き物やねえ…タメイキ

散歩のときも、預かりさんの顔をちゃんと見るそうな。
うちに来た最初の頃はまったく見なかったってえより
人間がいることすら理解できていなかったもんな。

それが、常に人間を意識するようになって、
最後の頃はカメラを構えるだけで
よんだ?
とことこと寄ってきてカメラに鼻ツンするようになって。

他に誰かいないかなー遊んでくれないかなー
いないかなー
って周りのことも気にするようになってて。
右へ左へふらふら歩くのは相変わらずらしいけど。

当初は私のみならずカイヌシすら振り回されるほど
左右にかっとんでたからそれよりはだいぶマシになったんだけど
さすがにまだちょっとそこは…だったみたい。

脚側で歩けるようになるには集中して教える必要があるだろうなあ。
それは飼い主さんに期待するより無いだろう。
それ以外は特に問題ってなさそうかな。

結構可愛い性格もしてるしなあ。
おやつだ
おやつをごそごそしているのに気がつくと、
なーに?
興味に負けてつんつんしちゃうんだけど
すわらなきゃ
お座りしなきゃ!ってすぐに座るようになってた。
初めは座ることすら知らなかったコがだよ?

食べるにしたって、他のコにとられるのが恐いんだかなんだか
必ず自分のケージに入らないと食べられなかったのに
うまいです!
外でだって人のそばなら平気で食べられるようになったし。

食べ物があるだけで幸せ、って顔してたコが
おねだりです
もっとちょーだい?ってお願いするようにもなったし。

やらないかわりに
いーです
こんなことしても怒らんし(笑)

良い子なのです和胡さんは。

どなたか、見つけてやってくださいな。



Pagetop

[Edit]

お花畑は

久々にたぴさんの夢を見ましたんですが…
どてら着て座卓の前に座っている後姿でして。
何やってんの?と声をかけたらくるっと振り向いたたぴさん。

なんで瓶底めがね?

アンタいったいどこへ向かってんのよ?

と慌てて目覚めて考えた。
あれは私に勉強サボってんじゃないわよ、と
言いたかったのかもしれない。

ここんとこ手ぇ抜いてたからねえ…
いやいかんいかん。頑張らんと。
学ばねばならんことは尽きぬのだ。

というわけでお花畑が丸刈りにされた公園。
虫いた
花は無くとも蜂は飛んでいるのが楽しい和胡さん。
背後に聳え立っているのはモデルルーム、建築中
と、某有名高校。

ボルダリングの施設まであるらしーよーこの学校。

なんかすごいねー。
ねー
お花がマルッと刈られたもんで、サッカーグラウンド並みに
大きな広場ができあがっておりまして、ボーダーさんが
走り回っていたりするので和胡楽しげ。

一緒に走るってことはないんだけど、挨拶には行きたがる。
キャバリアの4ヶ月ちびっこに遊べとねだられて
むりー
ひーこらしながらなんとか逃げ出したり。
和胡さん、あんまり積極的すぎる相手は得意ではないらしい。
おとなしい仔犬だと自分から遊びに誘ってやったりするんだけどね。

だいぶ犬らしくなってきてた和胡さん。
いいこですよ

こんな顔を
あは!
一生して暮らせるように。

そんな飼い主さんが
いいね!
早くみつかりますよーに。



Pagetop

[Edit]

結局のところ

えーと、トライアルなんですが。
やっぱ取りやめになりました。
理由は、熱量とか温度の差、みたいなもんかな?

犬のせいではないのよ。

私も含め、保護して譲渡してる人ってこと動物に関しては
熱量がすんげー大きいんですよ。
そりゃもー暑苦しいぐらい^^;
2月18日
同じ熱量や温度を新しい飼い主さんに求める
なんてことはないにしても、差が思ったより大きいと
あれ?もう一回お話しなおしてみましょうか?と思うのね。

その結果、今回みたいに、じゃー止めときますか、
となることもあるわけです。
2月20日
だから仕切りなおしってことで再募集になりました。

んで、だね。

和胡さん、もう一頭別のコと一緒にトライアル
という予定をしていたんでそのコがステイしているおうちに
しばらく滞在しておりましてな。

そのコとの相性は別に問題ない。
猫とも大丈夫。
でも係留をいやがる、ということがわかりましたのよ。

係留ってリードとかで庭あたりに繋いでおくことね。

そうお聞きして、あれ?そうなん?とワタクシびっくり。
あーそういや、うちって
ベランダですから
マンションのベランダだから放しっぱで問題なかったし、
そもそも係留しちゃいけないからやったことなかったわ、と。

おまけに、我が家ってたぴさんモードなので
台所です
台所だろうがなんだろうが出入り自由。
人間が動けばどこへだって着いて歩いていい。
でもこれだと、自由って言いつつ人間べったりになる可能性もある。

和胡さん、ちょっと別な形での修行をしたほうが良さそう。

という話になりましてですね…。
このままそちらのお家にお世話になることになりました。
少なくとも、我が家にいる間に
3月5日
ひも付きで散歩することは覚えましたし、
人間と一緒にいることは楽しいことなのだ
いますよ
ということを覚えてくれましたから、
次の段階にバトンタッチする時期でもあったのだろうと。

あちらのお家の方が里親会会場もシェルターも近いですから
見に来てくれる人が多いし会いやすい。
というわけで我が家の和胡預かりはこれにておしまい。

でも預かりブログとしてリンクがあるので、もうちょい、
ネタがある間は続けますな。


ではTさん、和胡のことよろしくお願いします




Pagetop

[Edit]

ご実家シリーズ

はてさて。
一晩経ったはずなんですが実はトライアルが日延べに。

ご希望者様宅は構成で言えば
カイヌシ実家プラスこーちゃんファミリー。
その、カイヌシ実家にあたるじーじとばーばーがご不在だったそうで。

まあ、そういうこともあるかな。
不測の事態は誰にでも起きうる。

ただ、頻々と環境が変わったせいか吠えるらしい。
うちではまったく吠えなかったから…
何か訴えているのかと思うと気が気じゃない。

和胡さん、本当に穏やかなコなんだよ?

病院でセラピードッグになることを薦められたぐらい、
穏やかでじじばば好きな和胡さんだから、
うまくいくといいなあと思うんだがなあ。

ねえ、和胡さん?
そーだなー
あら、おやつが気になるかい。

ではかーちゃん、どーぞ!
すわる!
一発で座ったわ。
食べ物もらえそう、とわかれば座っちゃう。
躾けたわけじゃないけどそう覚えちゃったのよね。

ちなみに。
人間のおやつ(ケーキ)が横にあっても
ちょだい!
自分のがあればそっちが優先。
匂いには釣られるので注意は必要だけどね。

チョコケーキとか食べちゃったら危ない。

以前は、貰ってもどこで食べたらいいかわからなくて
うろうろ安全なとこ探し回っていたんだけど
ぱく!
最近ではもらったその場で
ここでいいの
食べられるようになってた。

和胡さんをご実家に連れて行った回数は
せいぜい片手ぐらい。
かみかみです
それでも、5回も行けばなんとなくここは安全、とわかる。
だからたぶん、一週間もいればそこが安全、とわかるんじゃないかな。

めまぐるしく変わる環境に順応するのは
人間だって大変なもんだけど、和胡さんはちゃんと学んできた。
できるこ?
だから和胡さんはきっと大丈夫。

そう信じたいなあ。




Pagetop

[Edit]

和胡ネタが…

和胡和胡しているうちにこの
びわです
季節が過ぎてしまいまして…

今年は豊作だったの、うちの枇杷。
去年秋口から修繕工事が始まったから
何もしてやれなかったんだけど頑張ってくれたわ。

こんだけ収穫できるなら、地植えにしようかなあ。

と思ったり。
でも地植えのみかんは育ってないからなー
とも思ったり。

ところで和胡さんのネタが残っておりますので
この際放出をば。
私んとこで溜めといてもしゃーないっすからな。

和胡さん、ご実家にもちょくちょく顔を出しております。
ひょこ
なぜか動く私について回る。
おやつが欲しいから?

それもありますが。

家にいるときと勝手が違って、居場所が無い。
ここにいれば安心できる、という「スポット」が必要なのです。
我が家であれば、ケージの中の自分のベッド。

ご実家にはそういう場所がありませんので
なにそれ?
ついて歩く。
ついでに知らないものにもいろいろ遭遇する。

ゆえに
とことこ
ふぉろーあふたーみー。

いろんなことに興味を示すのはいいことだし、
危ないことも教えてやれますのでね、ついてくるのは
悪いことではないです。

ついでに。
店先での留守番もさせてみました。
カイヌシが見張っていますが私はお店の中。
じーっとな
きゃんきゃん吠えるようなことは一切無いですが
座ったり伏せたりもしない。
ただじっと佇んでいます。

思うに。
和胡さんって、きちんと飼い主を認識できれば
さほど遠くへは離れないんじゃないかなあ。

割と狭い世界で満足して生きられるコなんだと思うのよ。
散歩の範囲だって好きに歩かせれば東西南北ワンブロックだけ。
そこを行ったり来たりするだけで家に帰っちゃう。

よく知らないところまで連れて行くと突然歩き回りだして
あらぬ方向に行ってしまうけれどね。
ん…?ということはあれか?

和胡さん、離れたところから捨てにこられたのかしら。
全然知らなくて自力で帰れないところへ放り出されたのかも。

まあいいさ。

そんなことは忘れてまえ。
今はもう
ゆっくりまてます
こんな穏やかな顔になった。


そんな和胡さん、木曜日からトライアルの予定だそうですぜ。


Pagetop

[Edit]

和胡の新航路

えー…。
柏、でございます。
むいい
ちょっと早めに着いたので近くのスーパーの
駐車場でひと休憩しているところ。
何でこんな顔してるかというと初めて助手席に乗ったから。

和胡さん、今回は参加者ではございません。
希望者さんに繋いでいただく方にバトンタッチに参りました。
うちじゃ遠すぎて機動性が悪いからね。

それに、組織の所属になっている和胡さんですから
預かりの私がお届けに行くのは立場が違いますのでな。
行くとしても付き添いの立場ぐらいなもんす。

預かりのお仕事は
じっ
まっすぐに人を見つめられるコにすること。

たのしい
人といることを楽しめるコにすること。

いなくなったら淋しいでしょう、と言われますが。

そりゃあ当たり前です。
それだけの
おすわりな
愛情かけますから。

一時期預かるだけであっても
ふせます
うちのコと同じだけの情も手間もヒマもかけますから。

でもねえ。

だからって、淋しい、って言ってしまうのは
ちょっと違うと思う。

だって一番大変なのは和胡さんだもんねえ。
飲まないの!
犬に理屈はわからない。
いきなり違う人に連れて行かれて違う家に行って、
混乱のきわみにいるだろうけどそこで何とかしてかなきゃならない。

もしかしたら、また捨てられたと思っているのかもしれない。

それでも、それ以上は何もしてやれないのが預かり。
だからこそ、精一杯注ぐのでもあるけれど。
淋しがってりゃ済む私らとこれからが正念場の和胡さんと。

どっちが大変か、言うまでも無い。

だから淋しいとは言わん。
そのぶんを言霊に換えて贈ってやる。
いいてんき?
もっとも。
戻ってくるかもしれんけどな。
今のとこ、やってやれるのは祈ることぐらいだもんでな。


何と祈ったかは内緒だよん♪


ま、頑張ってこい。和胡。


Pagetop

[Edit]

和胡、ストライキする

マンションには大規模修繕というやつがありますが
それにしても長いうちの修繕期間。
天気が悪かったせいもあるんですがねえ…

ベランダ、ときどき出られるようにはなりましたが、
防水工事だとか何だとかがあると何日も出られません。
そんな中、出られる日がありましたもんで
やれやれ
出してみました。

和胡さん、日向ぼっこが大好きです。

大好きなのはいいんですが。

タイルの上って、イマドキの気温でも30度超えたりするんですよ。
なのに30分経っても帰ってこなかったりして、見に行くと
ぜーはーぜーはー言ってたり。

なので適当に
もどれーって
…耳だけで返事するのやめなさい。
ちゃんと来るの!

和胡!
しぶしぶです
強く言えばいちおう聞きます。

でも
やだ…
納得いかんらしい。

でもお日様が出ててベランダに出られるのは
工事のおにーさんたちがお昼休みの間だけ。
もうじき戻ってくるからおうちに入らないとね。
むーです
そうはいかないのよ。
しゃーないんだから入りなさい。

わーこー!
やだー!
ストライキに入っちゃったよ。

でも。
しっかり撫で繰り回してやれば、
あっという間に陥落する。

代金だけは要求されるけれど。

誰やブツで解決すること教えたんはー!!


アイツかやっぱり…
なにかしら?
…アイツだな。


Pagetop

[Edit]

和胡、陥落

梅雨といいながらなかなか雨が降りませんが
そうなると渇水が心配だなあ…今年は大丈夫かなあ…
と毎年思っている気がする今日この頃。

呼ぶより謗れとはよく言ったもので、降りました。

雨が苦手な和胡さんとしては嬉しくないけれど
なにせ出すものがお外ですからね。
室内、覚えてくれるといいんだけどな。

んでその和胡さん、毎朝ブラッシングをしているのですが
私が床にどかんと座るのを合図にやってきて、ちまっと座ります。
それが
ふせてます
最初から、伏せるようになりました。

んで
もっとー

そっから
べたー
腹だし。

こうなったら
わき~
足持ち上げようがどうしようがなすがまま。

顎のしただろうが
あご~
目のしただろうが、なんでもあり。

喉をごろごろ
ごろにゃん
鳴らしそうな和胡さんであります。


ふっふっふ。


3ヶ月もありゃあ、ブラシ嫌いでも
ここまでなるんだぜいっ


Pagetop

[Edit]

趣味としては

さてこれは何をしているところでしょう。
すんすん
一見すると花の香りをかいでいるようですがね…

正解は

花にとまっている蜂を狙っているところ

でした。
やめてくれー!刺されるー!!
なんですがよく狙ってるんだよな…
はちいた
和胡さん、小さいものを追い回すのが唯一の趣味。
昨日の朝なんざ、とかげ掘り出しましてね。
シートの裏に潜んでいたのを、よくまあ見つけるもんで。

いっしょけんめーシートを引っかいては顔を突っ込み、
とうとう捲り上げたと思ったらとかげが飛び出し。
慌てて和胡を引き止めましたが、あのままいったら

どうなってたんだろう?
またいた
そのうち何か痛い目みるんじゃないかと
気が気じゃないです。

よんだらくるの
とはいえ。

たのしーの
お外には楽しいものがいっぱいだ、
と知った和胡さんを止めるのもね。

野暮かなあ、と思っていたりもするのです。




Pagetop

[Edit]

お花畑

最近、仕事をしていると脇から
はえた
和胡さんが生える我が家です。
ども。
生えるだけならどーってことはないない。

たぴさんみたいにパソコンの電源ぶった切らなければいいのよ。

あやつはパソコン本体の電源だろうが
タップのほうのスイッチだろうが、
何でも器用に切ったからねえ…

その手の悪さはまったくやらない和胡さん。
手間がかからないっちゃかからないお嬢さんです。
そのお嬢さん、さてどこにいるでしょう。
どこでしょう

わ~こ~
よんだ?

見事な埋もれっぷりのこのお花畑、
どこにあるかってえと
びるがみえる
こんなとこ。
我が家からは線路を挟んだ向こう側、です。

この公園、今はだだっぴろい空き地のど真ん中に
ぽつんとあるオアシスみたいな広場ですが、
本来は両側にマンションが立ち並ぶなかにあるもの。

建設が始まったので数年も経てばタワーマンションの陰になるのかな。
人がものすごくたくさん住むようになったら、わんこの散歩も
おそらくはできなくなっちゃうんだろうな。

和胡さん、覚えといておくれ。
おはなですよ
こんなにきれいなところも、
あったんだってことをね。

たぴさんがいた頃はここまだできたばっかりで
立ち入り禁止だったから入ったことなかったんだよ。
和胡さんだけの
おはなどこ
記憶だよ。




Pagetop

[Edit]

新聞読ませれ!

甘ったれ和胡さんは新聞を読もうとすると
邪魔をしにやってくるわけですが
よっこい

それがだんだん豪快になってきております。
しょっと!

な~にしてくれんだい!
むいーっと

とやっても全然こりないので
なでさせていただきます
新聞はあきらめました。

その日の夜。
和胡さんがケージにいたので
これ幸いと新聞を読み始めたところ
もどってきました
今度は逆側から飛び込もうとしましたもんで
まてっ!
と抑えましたら
にょ~んと首を伸ばしまして
なでるんですか
結局撫で撫でするはめに。

いずれそのうち、新聞を堪能してやる
むりかもよん
と密かに野望を抱くワタクシでございます。


…ちっちぇーな野望!


Pagetop

[Edit]

未来公園行ってきました

土曜の夜中12時ごろ、和胡さんの気晴らし散歩をしておりましたら
若いお嬢さんに声をかけられました。
うちのあたりはマンションだらけなのでどれがどれだかわからない人、
続出するんですよ。
だからそれかなーと思ったら。

駅、どこですか?

…夜中の12時まで何やってたんですか。
お店だって9時ごろにはしまっちゃうのにどこにいたんだー!
あ、海?もしかして。

この週末は海岸沿いでエアレースが開催されていたので、
それ見てたのかなあ。
でもあれ、5時には終わってるはずだしなあ。

と、疑問は尽きないものの、まじめにお答えして
駅の方向、所要時間、経路、全部お教えいたしました。
無事に帰ってくれたかな。

ということで未来公園。
またですか
ソフトクレートに搭載。
今回は扇風機つけず。
涼しかったからね。

クレートに入れられるのは嬉しくないので
でたい
こんなんですわ^^;

ホントはちゃんと座っててほしいんだけどなあ。
足が長いので立ちっぱなしだと揺られて気持ち悪くなっちゃうんだよね。
未来公園は遠いし、心配したんですが
だいじょぶだった
無事到着。
あ、うしろにいるのはびーちゃんですよ。
他のわんこがそばにいても平気どうしで並んでます。

相変わらず、子供には人気ですが
毎週お会いするおやついっぱいくれるおじさんがいたので
ちょーだい
じっ、と見る。

和胡さん、頼むから営業しとくれ…

という祈りか願いが通じたのか、お声がかかりまして

ただ、お家に猫さんがおられるそうで、相性がどんなもんかがね…

猫だけはうちじゃあ経験させてやれないのでねえ。
野良さんには寄って行っちゃうんだけどすごい剣幕で怒られるんで
接触させたことはないんですよ。

なのでトライアルでどうなるか、ですけれども。

お声がかかること自体、とてもありがたいことです。
と、嬉しい思いを抱えつつ、
だせー
帰っていったのでありました。

詳しい予定はこれからだしね!
それまでは続く!



Pagetop

[Edit]

和胡の散歩風景8 おうちに帰ろう

朝は雨が降るというので、起きたらまず
ベランダに出て降っていないことを確認して
朝散歩に出かけたところ、

建物を出たとたんにどしゃー!

誰かの悪意を感じる…
くすくすくす…
そんな6月1日はたぴさん誕生日。
我が家ではおたぴ様聖誕祭でございます。
ええもうカミサマ扱いよ。

カミサマ、なんかいらぬ知恵を和胡さんに授けているらしく
ベランダパトロールした詐欺とかよからぬこと覚えました。
でもいいこともちゃんと覚えたよ。
かえる?
おうち帰る、が理解できるようになったらしいです。

もちろん、余所見もせずにすっ飛んで帰る
ちゅー…
ということはなく、あっち寄ったり
いる!
こっち嗅いだりではありますが、
ちゃんとおうちのほうへ歩きます。

うちに来た当初は、家どころか散歩じたいが
理解できなかったってえのに。
今ではちゃんと、
こっちなの
おうちのほうへと曲がれます。

マンションなので自動ドアがあるわけですが
いきなり突っ込んでいったりもせず
まつね
よゆーよゆー^^v

鍵を開ける間も
かぎまつ
ちゃんと待てます。

人との暮らしを理解できるようになった
ただいまー
和胡さんなのでした。



Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム