[Edit]

陣地拡大中

当初、ベッドが理解できなかった和胡さん。
ケージのサイズは90x150ぐらいで、90x60ぐらいの
でっかいベッドがあるにもかかわらず

ペットシーツをかき集めてその中にうずくまっていました

やがて、ケージの中は安全だと知って歩き回り、
ベッドに気づいた和胡さん。
さてどうするかと見ていたら

上がって降りて上がって降りてを繰り返し…

これにのっても怒られない、とわかると
ベッドの一番奥にちんまりとうずくまり、
体をぎゅーっとぎゅーっと縮めておりました。

しばらくは小さな物音でも必ず顔を上げ、
何も無いとわかるとまたぎゅーっと縮こまり、
を繰り返して少しずつ、
きにしない
いちいち小さな物音では起きなくなりました。

二週間もすると
ぷす~
だいぶ広がったまま眠れるようになり。

三週めごろには
ここへいき
ケージの外でも眠れるようになりました。
最初はカーペットも理解できなくて掘りまくってましたが
今ではまったく掘らなくなりましたしね。

そして1ヶ月ちょいが経過した現在、
そふぁでねる
ソファを制覇。

最初はソファにものぼりませんでしたが、
のぼっていいと教えたらやがてひとりでも
のぼって寝るようになったんす。

とはいえ一番安心するのはやっぱり自分のベッドとみえて、
ほとんどはベッドのうえで過ごしています。
でも寝相はそうとう悪くなった(笑)

今じゃあ、寝言にいびきにおならに…

緩みまくってます。はい。


Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム