[Edit]

和胡、息抜きする

里親会は2時で終わり。
その後、また車に乗って帰るわけですが
その前にご褒美がてらの息抜きをば。
はて?
水が嫌いな和胡さんが、なぜか
水辺のほうに寄っていく…

はて?
あそこ!
…ああ、我慢してたのね。

なかなかいいブツを出して
すっきり
落ち着いたご様子。

和胡さん、基本的に散歩まで我慢するタイプです。
だもんで、自分のいる場所では特に大のほうは出さない。
朝しっかり出してったんですがもよおしちゃったんでしょうね。
でたでた
足取りも軽くなってら。

緊張感もとれてお腹もすっきりして
あはは
ようやく口元も緩んだ和胡さんでありました。

でもこっからが実は大変なのよさ…





Pagetop

[Edit]

和胡、ちびっ子との遭遇

さて里親会会場でしょぼくれていた和胡さん。
ふと気がつくと
おーい
背後にちびっ子。

呼ばれるとうれしいので
いそいそ
尻尾ぶんぶん、とことこと寄っていきます。

いきなり飛びつくということもないですし
小さい子に触られても平気だし、
何より、舐めるということをしない。

鼻をちょん、とつけるだけです。
すんすん
小さい子って案外ね、舐めただけでも
噛まれた、って泣く子もいるのでね…

散歩となると、引張っちゃうところが無い
とはいえないですが、
なでなで
小さい子供にも優しい和胡さんなのであります。

今回は仔犬も多かったしね、
そう簡単には決まるもんでもないだろうし
ご縁は無かったがな。

我が家にとっては何も問題が無い和胡さんでも、
何を問題とするかはお家ごとに違うってこともあるわけだし。

たぴさんだって他のお家だったら問題ありまくりだったわなー。
しょっちゅう腹下すからずっとついててやらんといかんかったし、
夜中だってたたき起こされるしねえ。

癲癇発作も起こすわ皮膚病もあるわ、そりゃもー
医療費だってばかにならんかったわけで。

健康優良ってだけでも和胡さんってすげーと思うわけよ、
そういう犬と暮らしてたらね。


ま、そのうち、まるっと受け入れてくれるお家が見つかるであろうさ。


Pagetop

[Edit]

和胡、晴天の下

というわけで行ってきました越谷。
どこここ?
越谷恐るべし…
だだっ広くてどこがどこだかわかんねー。

てか、いい公園ですね、あれは。
ただ広いだけじゃなく、ちゃんと運動する人のことも
くつろぐ人のことも考えて作られてあって犬も歩きやすい。

風が吹いたらかなり寒そうだけど。

とりあえず、和胡さん、お座り。
すわるけど
お座りといえばお座りはするんですが
他のわんこや人が大勢で気になって仕方がない。
だって普段は私と二人だけですからねえ…

ま、でもこれから3時間がんばるんだ。
和胡!
あいっ
がんばるのだ!
とどさんは離れているからなっ!

しょぼん
が、がんばれっ!

かくして、里親会は始まったのでありました。
会場こんなん
次回へ続く。



Pagetop

[Edit]

途中経過

途中てか明日には抜糸なのですけどね。

手術のあと、お腹にテープを貼ってあったのですが
二日か三日したらはがしておいてね~と言われまして、
さてどうやってはがすか、と悩んだ我が家です。ども。

だって和胡さん、腹、出さないんだもん。

たぴさんなんかは腹の大安売りで
どーよこのはら!
時も場所も選ばずへたしたら横断歩道でも出してたけど。

これは犬種の違いなのか生き方の違いなのか…

と悩んでいてもしょうがないので
だましうち
地べたに座って呼ぶとすりすり寄ってくるのを利用しまして。

油断したすきに
やだー!
一本背負い!

ではなく。

なんかこんな技、無かったっけか?
四方固めかな
しかしこれでおとなしくできるようになったのも進歩っす。

以前はここまでこぎつけませんでしたしな。
手足おさえても暴れていましたからなあ…
和胡さん、こういうところも変わってきたのかもですね。

アップにゃしませんが剃ったところが大きいわりに
傷口は小さいもんなんですな。
男の子とは場所も違うのではじめて見たけど。

別にエリザベスカラーを嫌がるでもありませんが、
ケージの出入りができないので
腹巻です
すぐずれちゃうけどね。
あんまり気にしていないから大丈夫そうだ。

抜糸前なので散歩短めご飯少な目ですが、
なんということもなく機嫌よくしております。
いろんな意味で頑健。

無事抜糸が済めば、23日は晴れて越谷里親会。

がんばんべいよ、和胡さん。


Pagetop

[Edit]

和胡、アウトレットに行く

久しぶりにひどい風邪をひきました。
感染元、カイヌシ。
やつがどっかから風邪をもらってきましてね…

治ったかな~、って頃に私が悪化いたしました。
二日ほど絶食。
熱が出て夜中も汗まみれになっちゃうんす。

消化に体力をまわしている余裕が無いので食べられないの。

そろそろ食べないと、体力そのものがなくなってきたけどね。
洗濯物もすげーたまっちゃったし。
それでも仕事は休めないという。

オソロシヤオソロシヤ…

で、和胡さん、昨日今日の話ではないんですが
アウトレットに連れて行ったりしております。
てか駅前にあるから行ってんだけど。

人馴れは抜群、人は大好き、ではあるんですが、
大勢の人がいるところでも落ち着いていられる、
というのとは別物なのでトレーニングをね、してるんです。
まつ!
…トレーニングの必要がないぐらい平気らしい。

他にも犬連れの人はおりますので
いぬ?
通りかかるとちょっと気にする。

でも
わかた
なんとなく言葉を理解しつつあるご様子。

とはいえ、じっと座っていられるのは
お店の中にいるのが見えているあいだであって
見えなくなるほど遠くに行くと
いなくなた
となります。

でもまあおおむね
もどてきた
いいんじゃないでしょうか。


なーんにも問題の無いお嬢さんなのでありまする。



Pagetop

[Edit]

和胡、がんばった

手術が無事に終わった和胡さんを引き取ってまいりました。
つかれたです
さすがに、疲労の色が濃く…

メシ抜きが一番こたえたのかもしれないけど、
メシを抜かれたからとてわんわん吠えるでもなく、
なんかご飯が無い、とケージの中でじーっと我慢。

んで行った先でほいっと置いて行かれちゃあねえ^^;
その置いてった張本人がお会計で出てこないと
こない…
迎えに行かねば、と戻ろうとするんだから健気よの。

手術の結果としては、特に何の異常も無く、
血液検査は詳細に(アメリカの研究機関まで送ってもらった)やりましたが
中道中の中道、健康そのものといううらやましいぐらいの結果になりました。

最初やったときは貧血が疑われてたんだけどそれも解消されとったし。
ぼーっと
あとはマイボーム腺が詰まった箇所が右目に一箇所あって
これは私もしょっちゅうやっていて私だと自分で取って終わり、
ですが病院で取ってもらって一応目薬を一週間やっております。

まー何よりも、病院の皆さんが和胡さんの静かさにびっくり。
キャンとも言わず、指示に従ってあっちへこっちへ、術後も
パラボラアンテナつけられても嫌がりもせず。

これほど手のかからないコは珍しい、ってぐらいだそうな。

なにごともなければ来週の土曜日には抜糸して、
日曜日には越谷に参加です。
えらいぞ
それまでは散歩もオヤツも控えめに。

一週間、がんばりましょう、です。


Pagetop

[Edit]

和胡、洗われる

お座り、ふせ、待て、ハウス、は覚えた和胡さん。
次はジャンプとダウンを覚えました。
登ったり降りたりさせるのに便利なもんで。

あとはシーシー教えているんですが…
どうしても外でしかしたくないコに覚えさせるのは
結構難しいですな。

ところで和胡さん、我が家に来てから毎週に近いぐらい、
やだー
風呂に入れられとります。

もちろん、水が好きではないので嫌がりますが
やなのー
別に食いつくでもなく吠えるでもなく、
比較的おとなしく洗われとります。

たぴさんよりよっぽどらくよ?

短毛だから乾かさんでもしっかりタオルドライしとけば
十分水気が取れるしね。
あとでしっかり撫でておけば
ひーん
ちゃらにしてくれますしな。

そのあとブラッシングしとけば
あう
機嫌も直るし。

ひっじょーに扱いやすいお嬢さんです。

でも。

風呂場に近づくと危険、と理解したもんで
きけん…
誰もいなくても洗面所には
立ち入らなくなりました。

危機管理能力もなかなか高いらしいっす(笑)


てことで本日はこれから手術に行ってまいります。
帰宅は土曜日。

和胡が~んば。


Pagetop

[Edit]

和胡、穴を掘る

昨日の朝の散歩で、お散歩デビュー直後の
ジャックラッセルベビーに会いました。
和胡、すっ飛んでった。

他の犬が嫌いというわけではないんですが、
オスを恐がったのと避妊手術がまだなのとで
あんまり他のコと接触させていないんですがね。

仔犬相手なわけだし。
相手も喜んで寄ってきたし。
てことでちょっとご挨拶。

…和胡、一所懸命遊んでやってました。
離れるのもイヤだって。
もしかしたら、自分のコと同じぐらいの月齢だったのかも。

保護してすぐのとき、まだおっぱい出てたんだもんな。

そう思うと、ちょっと切ないねえ…

ところで。
今年の春って雨が多い気がしません?
毎年こんなに降ったかなあ、って感じがするんだけど。

我が家へ来てすぐから、和胡さんはお庭に出ております。
ふむ?
ひとつには、マンションなので家の中でこもっている
時間が長くなってしまうこと。
なのでお昼ごろには一度、お外の空気を吸わせています。

もうひとつには、
うん?
音がいろいろあって刺激になるだろうから。
今は工事中なので工事のおにいさん達が
行ったり来たりしていて声がします。

面白いことに、同じ声が廊下側からしていても
和胡さん吠えないんですよ。
なのにベランダから聞こえると小さくワンというの。
すんすん
吠えなくていいよ、と声をかけるとすぐやめるので、
一応警戒してます、ってお知らせしてるだけかもですが。
吠えまくるとかいうことはないです。

それと、雨の日は出るのを嫌がります。
ドアからじーっと見ているだけ。
呼べば屋根の下までは出てきます。
よっ
絶対雨に当たろうとはしない
さすがは柴系。水嫌い(笑)

当初から外にひとりで出しても問題の無いコでしたが
今もお勝手をあけておくと勝手に出て勝手に入って
適当に過ごしています。

ただし
ざっくざく
掘った時だけは水洗いの刑ですけどね。

腹まで汚れないだけたぴさんよりは洗いやすいけどな。

でもなんでたぴさんも和胡さんも同じとこ掘るんかねー!


Pagetop

[Edit]

和胡、お行儀良く

たぴさんは毎週実家に行ってよぐるとを食しておりましたが。
さて和胡はどうしよう…と考えた。
なんせ人のもの食べちゃいけない、とか知らないわけだしね…

でも和胡さん、食事の用意をしている台所には来ますが、
お膳を並べた食卓には近寄らない。
てか近寄ってはいけない、と一回教えたらやらなくなった。

勝手につまみ食い、とか無いのですわ。

なのでこれは一回、実家でお昼ご飯のときに連れて行って
どうするか見てみるか、と思いましてやってみましたらば。

隠れて寄ってこなかったです。

なので写真無し。

てかすんげーお利口さん。

欲しい気持ちはあるけれど、欲しがっちゃいけない、
と理解したんですなあ。

でもって食後によぐるとを食べようと思いまして、
じーっとしている和胡さんを呼んでみましたら
よぐ?
ちん、と座ってじーっと見つつじーっと聞いている。

んと?
いきなりがぶっとは来ませんな。

ぺろ
ちょっと舐めてみて…
勢い込んで舐め尽して…

もっと!
おかわり、だそうな(笑)

おかわりも
おかわりです
きちんと座って。

それ以来、和胡さんの朝晩のご飯はヨーグルト和えです。
てか当初は鶏肉入れてたんです。
いい筋肉つけてやるために。

ガリガリに餌を与えれば確かに太ってはきますが、
良質なたんぱく質を追加して運動してやれば、
いい筋肉になります。

それができたら次は腸内環境を良くして毛艶をアップっしょ?
いろんなサプリがあるけど新しい飼い主さんの負担が
一番少ないのはたぶんヨーグルト。

てことでこれはしばらく続ける予定デス。


おまけ。
やっぱり臭いは気になるらしい。
んー?
カツだったしな^^;



Pagetop

[Edit]

和胡、顔を見る

散歩中にわんこが飼い主の顔を見る、
というのは当たり前だと思っておいででしょう?
私もそう思っておりました。

和胡は見ない。

アイコンタクト、というものが成立しないんですよ。
アイコンタクトってね、群れをまず認識していないとできない。
群れの中の上下関係を決めるものだから。

つまり和胡さん、人間でも犬でも、群れというものが理解できていない。

ずーっとひとりぼっちだったんでしょうなあ…
人間は餌をくれるときだけ近づいてきて
餌だけ置いていなくなる生き物だったんじゃないかな。

その和胡さんが
ん?
顔を見るようになってきた。

まっすぐこっちを
うん?
見ているかってえと微妙だけれど。

ちょん
お座りして顔を見て、おねだりをするようになってきた。

何ねだってるってそりゃあ
よしよし
撫で撫でです。

もちろんおやつだって欲しいけれど、
ぴと
ぴったり体を寄せる相手になってもらえれば
それが一番。

人間を信用していい、と思うようになってくれたのなら
いいなあと思います。


Pagetop

[Edit]

和胡、甘ったれる

つーかね…

ものすごーい甘えん坊なのですよ、和胡さん。

仕事をしている間は、相手をしてもらえないとわかっているので
ひとりで静かにケージの中で寝ていたりします。
でもいったん席を立つと、トイレであっても着いてくる。

カイヌシが自分の部屋で仕事をしていても
撫でれ
脇の下から頭を突っ込んできます。

ソファに座っていたら、手の中に鼻をつっこんで
持ち上げて頭を撫でろと要求するし。
新聞読もうとしても
なでてくれ
撫でるのが先じゃとおっしゃる。

カイヌシもソファに座ると
そっちも
お前も撫でれと目で訴える。

あげく、横になったら
のったもん
上にのっかる。

かわいいんすけどね。

かわいいもんなんですけれども。

一人二人じゃ手が足りませんわ。

大家族で、撫で回してくれる飼い主さん、
どっかにいないもんですかねえ…


Pagetop

[Edit]

陣地拡大中

当初、ベッドが理解できなかった和胡さん。
ケージのサイズは90x150ぐらいで、90x60ぐらいの
でっかいベッドがあるにもかかわらず

ペットシーツをかき集めてその中にうずくまっていました

やがて、ケージの中は安全だと知って歩き回り、
ベッドに気づいた和胡さん。
さてどうするかと見ていたら

上がって降りて上がって降りてを繰り返し…

これにのっても怒られない、とわかると
ベッドの一番奥にちんまりとうずくまり、
体をぎゅーっとぎゅーっと縮めておりました。

しばらくは小さな物音でも必ず顔を上げ、
何も無いとわかるとまたぎゅーっと縮こまり、
を繰り返して少しずつ、
きにしない
いちいち小さな物音では起きなくなりました。

二週間もすると
ぷす~
だいぶ広がったまま眠れるようになり。

三週めごろには
ここへいき
ケージの外でも眠れるようになりました。
最初はカーペットも理解できなくて掘りまくってましたが
今ではまったく掘らなくなりましたしね。

そして1ヶ月ちょいが経過した現在、
そふぁでねる
ソファを制覇。

最初はソファにものぼりませんでしたが、
のぼっていいと教えたらやがてひとりでも
のぼって寝るようになったんす。

とはいえ一番安心するのはやっぱり自分のベッドとみえて、
ほとんどはベッドのうえで過ごしています。
でも寝相はそうとう悪くなった(笑)

今じゃあ、寝言にいびきにおならに…

緩みまくってます。はい。


Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム