[Edit]

和胡、小川を渡る

実は和胡さん、空を飛ぶものでも
あれなら
狩る気満々です。

狙っていたのは凧。
ガキンチョが揚げようと必死になっていたんですが、
ぼとんぼとん落ちるもんで…
いける!
アレならいける、と踏んだご様子。

でもダメです。

ガキンチョ泣かすと大変だから。
むう…
む、じゃありません。
相手は選んでくださいよ。

それより、川、渡りますからね。
川といっても水深10cmも無いですが
飛び石を渡るので
なにこれ?
落ちるかもしれないし。

てかむかーしたぴさんが落ちた。

目測誤ったんだかなんだか、
そーっと
石と石の間にはまりましてねえ。
和胡さんもときどき、側溝の蓋の穴に落ちてますからな。

とはいえ慎重すぎても
そろそろっと
後ろでつっかえた私が落ちるんだけど。

こういう、よくわからないところでは和胡さん、
身を屈めて結構慎重にあたりを伺いながら歩きます。
恐がって尻込みする、ってことはありません。

どうしなきゃいけないか、ってことは
ちゃんとわかっているらしいです。
たぴさんみたいに、抱っこ~、とは言いません。

自力でがんばる和胡さんはエライ!
こわかった
かな~り、緊張してはいたようですけどね(笑)



Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム