[Edit]

和胡の苦手なものその2

たぴさんはホームセンターが大好きでございまして
自分でせっせと通ってはカートの前で待ち構え、
さっさと乗せろとせっつき、
なによ?
乗れば乗ったで我が物顔で陣取っておりました。

が、同じようにカートに乗っている他のコらを見ると、
仁王立ちしているコやわんわん吠えているコ、
怯えて縮こまっているコに…と落ち着けるコのほうが少ない。

こりゃ和胡さんだったらどうなるんだろうか、
と思い立ちまして
???!!!
乗せてみました。

もちろん、買うものがあったから行ったわけで
これどう?
はあるんですが、よく考えたらハーネスとかって
アタシ自分で作ってたんで市販品よくわからんのよね^^;

和胡さんはたぴさんとはかなり体格が違うので
同じものを使うわけにはいかんし、動き方も違うしなあ。
できるだけ市販のもので合うのをみつけるほうが先々よろしいし。

ということであっちへガラガラこっちへガラガラ…
ぴくっ
なんかぴくぴくしとるな…
足元が不安定なのがイヤみたいだ。
あとがらがら響くのもイヤらしい。

とはいえ、飛び降りそうとかそういうことはなく
じーっと
イヤなりに恐いなりに状況をちゃんと観察している感じ。
やたらめったら暴れたり吠えたりということは全然しない。

やっぱこのお嬢さん、頭がいいな。

何度か行けば慣れるかもしれん。
でもまあ…ホムセン、わざわざ行かんでもいいかもしれんし。
機会があったらまたやるけど今のところはパスかな。

車に戻った和胡さんの顔が
むー
そこはかとなく、やつれていたのはご愛嬌、ってことで。




Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム