[Edit]

和胡、高層マンションに行く

ご存知のとおり、カイヌシ実家は雲の上にございます。
ベランダから何かを落としたら地上では大惨事になる
ということで出てもいいけど何か置くのは禁止、なところ。

たぴさんは平気で出ていましたが高所恐怖症の私にゃ
ちょっとしたホラーハウスでもあったりするわけです。
3階以上はいやなのよー。

おまけに、建物内は抱えて移動、と決まっております。
我が家のように建物の中でもわんこが歩けるところって
結構珍しいのよね。

抱えられることが苦手な和胡さん、でも容赦しないカイヌシ。
ということでがっちりホールドして連れて行って家の中へぽっとん。
なに?!
ちょっとぶれちゃってますが、特大の?と!付き。
お外の風景がどうのというより、他所の家の中がびっくりなんでしょうね。

そもそも家の中で暮らしていたのかどうかも不明な和胡さんですし、
暮らしていたにしても他所のお家に行くことなんてあったわけもなかろうし。
うろうろうろうろうろうろ…として最後にはカイヌシ弟こーちゃんパパ部屋に。

…なんでしょうね、たぴさんもそうだったんですよね。
こーちゃんパパ、犬にもてるんですかね???
犬が安心する臭いでも出してんのかしらね?

今度、タオル一枚持ってって臭いつけてもらおうか…

で、ベランダはってえとですよ。
はーい
平気みたいですね…

ん~…?
なんだかよくわかってないだけかな?

んと…
あー、さすがに大きな音がするとちょと恐いかね。

和胡さん、大きな音とか突然の音とかは怖がりますが
そういうときは体を低くしてかたまります。
突然パニックで走り出しちゃうとかいうことはありません。今のところ。

慎重なので縁のほうまで寄っていくこともしないし、
基本的には人間からさほど離れることもしないし、
どっちかというと家の中から見ているほうが安全と理解しているようです。

…なんつーかね。

こんだけできのいいコが
なぜに粗末な扱いを受けて
あげくは命を落とす目にあうんかと。

できが悪けりゃ死んでもいい、ってことじゃなく、
人間ならできのいい子は大事にするでしょうよ。
できが悪くてもわが子なら可愛がるでしょうよ。

犬ってだけで。

それが腹立たしいな、と。


おまけ。
いつか見た風景再び。
おいしいにおい
違いは、たぴさんが鍋を見て和胡さんが人間を見るところ。

貰って当たり前のたぴさんは、何ができるんかねー
としか考えていなかったんだろうな。
当たり前じゃない和胡さんは、一所懸命人間を見て
ぶんぶん!
静かにアピールするのです。




Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム