[Edit]

呼ぶより効く

たぴさんたぴさんと呼んでも出てきませんが
あのやろー花が咲かなくなったじゃねーか
と文句たらたら垂れてみたら
さいたったわっ
と、ばかりに白水仙が咲いた我が家です。
ども。
去年は咲かなかったのが今年は出たぜ^^v

この真っ白水仙は咲きが早いのでこれはちょっと前。
今はこっちが
中が黄色い
ちらほら。
たぶん週末にはどっちゃり咲いてくると思う。

現在頑張っているのは
菜の花です
菜の花なんですが…アブラムシにやられちゃった。
それも仕方の無いことなんだけどねえ…
もうちょっとしたら丸ごと土の中にすき込む予定です。

今年はなんだか、花が咲く順序が入れ替わっているみたいだなあ。
いつもの年はこんなにずれなかったと思うんだけど気のせいかなあ?
つくしも気がついたら
つくしもおわり
へろへろ。

なあたぴさん、なんか天候不順じゃない?
わからんですよ
だってたぴさん、今はカミサマぢゃん。

なんとかならん?
なんもしないよ
…ちっ。

ち…ょっと待てよ?
ぶーたれてたら花が咲いたなら
もっとぶーたれてたらたぴさん何かしてくれるかしら?

お供え減らして愚痴りまくってみたらどうかしらっ?!
やるかこら
ひいいっ!

早々にお供えをして謝っておきました。

でもな~んか、
呼ぶ方法は無いもんかなーと
性懲りもなく考えたりもしちゃうのでございます。



Pagetop

[Edit]

今回のご用事は

お店がTVに出ると常連さんが離れる
というのはよく聞く話でございますが
まさか自分にもある話だとは思わんかった~。

もちろんね、無作為に写ったんじゃなくて
指定されて番組に取り上げられるってことはさ、
そのお店の努力の結果なわけで。

そこは喜んでいるのだけれどね。

お店に行ってみたら看板も下ろしちゃってて、
卸先に行ってみたら売り切れでモノが無くて、
しゃーないので諦めて他のお店のを買うことになったりして。

ずーっとそうやって売れ続けるならいいんだけど、
どこかでぱたっと飽きられちゃったときには、
元からのお客さんは他所に離れちゃったあとだしなあ。

商売ってなあ難しいもんだ。
と思ったとどです。ども。
2週続けてお山に行っておりました。

風邪の調子は相変わらずなんだけど。
これだけはやっておかねば、てことで
これもってった
これを持っていきました。
4月に植樹祭があるのん。

植樹祭用の木をお山がどう調達してるのかわからんので
聞いてみましたらば、お家の木でも構わんよ、と。
種類によりはするんだけどね。

里山に戻すってのに、ありえねー種類の木では困るんでしょうが
柿6本に梅1本、それなら問題はないようで。
だから家から持ってまいりました。

柿も梅も実がなる品種で確か3年目か4年目。
苗木としてはいいころあいです。
10年も経てば実がなってくれるかな。

樹木葬の墓地にはいろいろな種類があって
一家に一本植えられます、とか種類はカタログから選べます、とか
木の種類は桜限定です、とか…

うちの場合はおまかせでね、木々の間隔見たりしつつ
適当にお山で決めているので、うちのコのとこにこれ植えたい
てのはできません。

お山全体で見れば、どっかに植わってる、てのはいいやね~、って。
ムスカリでた
ムスカリ、ずいぶん出てきたな。

私らもぼちぼち、少しずつ時間をかけて、
仕舞準備をはじめんとね。
るすがちなの
あ、いや、まだそこまでは。
お迎えが無いのは知っとるがまだ行くつもりはないぞ。
そうでなくてだな。

後の始末にヒトサマが困るようなものを
残していっちゃいかんだろ?
まとめてゴミにしちゃえばいいものはいいんだけどな。

木とかは結構困るだろうからさ、
だから少しずつ片付けてるだけ。
じゃましないでね
…いっそ邪魔しに行ってやりたい
と思うのは悪意だろーか。

うん、ともかく毛糸の山が一番問題だな。
どうにかリミットまでに使い終わりますよーに。



Pagetop

[Edit]

春が来た

と言いながら、すんげー風邪をひきました。
扁桃腺腫れるわ耳まで痛いわ鼻は詰まるわ
あげくは血へどでございますよ。

どっか切れたのかしらね?

同じように出かけて同じことしてきても
カイヌシは風邪ひとつひかんというのになあ。
なんじゃくなのよ
扁桃腺なんてどーやって鍛えるのよ

そんなワタクシを見越してか、
西の侍女様から春の便りがまいりました。
くぎ煮
くぎ煮っす。
御母堂様の手作りなり。
家庭の味を毎年届けてくださるこれがうまいのだよ…

あ、くぎ煮は左側ね。右側は「ひねぽん」ですって。

「ひねどり」ってえと年とって卵産まなくなった鶏だ、
とは知っておりましたが、「ぽん」は何じゃろか?
と調べてみたところ。

…ポン酢のぽん、かな?

ひねどりを漬けダレに漬け込んでから
弱火でじわりじわりと焼いて、食べるときに
大根おろしとかポン酢とかネギとかのせるらしいです。

これもね…うまいわ。

日本酒があうわよ。

硬いけど。

こりこり、と、ごりごり、の中間くらいかしらね。
でもコムスメには無い歯ごたえというか、
ババアならではの味わい深さというか、がありますな。

と、煮ても焼いても食えないババアの私が言うのもナンデスガ。

硬いから食わない、じゃなく、卵産んでくれてありがとうって
最後まで無駄にしないという点でこれはいい食べ方だと思うわ。
硬いけど。

近所のスーパーで元採卵鶏、というか親鶏が丸ごと売っていたので、
あれをぶつ切りにして塩麹に漬けてから煮たらどうかね。
味はいいものができそうだが。

ねえ、たぴさん?
まんまでよし
…硬いのも喜んで食ったかもしれん。
あのスーパー、できたのたぴさん亡くなってからなんだよな。
残念であった。

てなこって
おそなえです
右手前の丸いの、これもいただきましたので
お供えです。
バタークリームが挟まってたよ~。
旨いよ~! バタークリーム好きなんだけどね~!

最近あんまり見かけないから嬉しかったわ

西の侍女どの、盛りだくさんにありがとうでした^^
どれもこれもおいしゅうて、ありがたくいただいております。
ご母堂様にもよしなにお伝えくださいまし。

そして何より、御身おいといくださいましですよ


Pagetop

[Edit]

花盛り

ようやく、ヒヨとチュンの餌やりが終わりました。
暑さ寒さも彼岸まで、と言いますからな。
花が咲けば種もできる、もういい時期でございましょう。

てなこってお彼岸でした。

のでお山に行ってみましたらば。
桜かな?
たぶん…桜。

こっちは
桜じゃないな
桜じゃないな。何だべ?

これは
桜だ
桜だけどわかりづらいな。

白いといえば
白木蓮
木蓮。
お山には紫の木蓮は無いのです。

んでもって
雪柳
てんこもり!

なんだけど全体としては
何も見えん
まだこんなです。

葉っぱが出てこないと景色が埋まらないのかもね。
しばらくまだこんな感じかえ?たぴさん。
またさむくなるよ
次の週末は冬の寒さに逆戻りだっていうもんね。
そのぶん、花は長くなるわけだけれど。

来週は柿の木を置きに行かんとなあ。
よかたー
そだねー。
無計画に増やしちゃあかんねー。

たぴさんとこに植えるわけではないが
お山のどこかで育ってくれればいいな。
むすかりでました
ムスカリ、出てたわ。


ちょっとずつちょっとずつ

お山が春になってます



Pagetop

[Edit]

豆をことこと

コギ川柳カレンダーてのがありますが
あれの週めくり版がありまして
今週のそれがですね、シュークリーム3つ見ながら、

ねえ母さん?
もちろんあるよね
わたしのも

とコギさんが言っておりますの。
これが我が家だったらシュークリーム2つ見ながら
たぴさん一言。

ねえカイヌシ?
1個たりない
とどのぶん

だろうなあ…なんぞとしみじみ。
自分のぶんが無い、なんて
かけらほども考えなかったよなヤツは。
さっさとしろです
そうよね…

さすが我が家の箱入りムスコ。
はこいりだけに
今じゃ墓入りムスコだ。

てなことを考えながらぐつぐつ。
はい、煮えた。
小豆だよん
小豆でございます。
粒あんができた、のかな?

去年の北海道物産展で仕入れておいた
十勝産の小豆を煮てみました。
なぜならば。

まだ餅があるのだよ

いつの、って正月のだわさ。
本来なら1月中には食べ切ってるんだけど、
去年今年と私がまったく歯がダメなもんでさ…

今日できっちり食べ終わりぢゃい!

カイヌシがなっ!!

なんかねー、バターとアンコ載せて食っとるよー。
うまいとは思うけどカロリー怖いだよー。
自分でぶっこんだ砂糖の量を考えると恐ろしかねー。

てことで私はヨーグルトに入れてます。はい。


小豆を煮るって、確かに手間隙はかかるけど
そんなに難しいことじゃないです。
一度試してみてはいかが^^?

くつくつと

夜中にひとり

うちのコのことを思い出しながら。



Pagetop

[Edit]

本当の目的はこちら

先日の皇居までのお出かけ、
本当はその手前あたりに
目的がありました。
すずめがいるの
スズメがいますよ~♪

このあたりのスズメもヒヨも、平日は
OLさん達からご飯もらってでもいるのか、
ものすごく近くまでやってきます。

うちの連中なんて未だ逃げ惑うというのに

ってそれが目的ではなくて、だ。
こっちです。
ムーリットです
一年ぶりの毛糸屋、Mooritさん。
いや、一年以上ぶり。
前回はもうちょい前だったはずだ。

何せこちらの毛糸、いいんだけどお高いっすからな^^;

でもってお店に誰もお客さんおらんかったんだけど、
私みたいなどう見ても編み物とは縁遠い人間がお店にいると、
わらわらと人が入ってくる(笑)

何ここ、なになに~?みたいな方々から、
買わないかもだけど入ってみたいんだけど
ちょっと敷居が高い気もしなくもない、みたいな人まで。

誰かがいると入りやすいんだよね、お店って。

てことで、はい。
お買い上げ
ここは包装袋がかわいいことでも評判やね^^

まーしかし、たぶんまた来年まで買いに来ん。
夏糸は苦手だし、次の冬越えるまでに編みきるか
ってえとそんな無謀な希望はもちませんですワヨ。
どーぞどーぞ
へい。
そうします。

たぴさん、遊んでくれなくなったもんな…

ひとり機嫌よく遊ぶとしよう、っと。


あ、カイヌシ?
カイヌシはカイヌシで機嫌よく遊んでます。
最近は風呂入って帰ってきますぜ…うっふっふ。



Pagetop

[Edit]

サイクリングサイクリング

やっほ~♪やっほ~♪
って歌が昔昔その昔にあったような。
この部分しか覚えていないなあ…

てことでちまっとサイクリングをしていた
とどです。ども。
どこでって?

ここっす。
ここですよ
何?
わからん?
これならどーだ?
お堀端です
何?
これでもわからん?

ここは…皇居でございます!

そんなとこまでサイクリングしに行った
わけではないのですが、ついでに散策
と歩いていたらぶち当たったんです。

んでこれ見ましてね。
自転車置き場
タンデム自転車。
と、その向こうの自転車。
と、緑のおっちゃんたち。

これ、無料。

身上調査されますけどな(笑)
そこまで書くか、ってぐらい個人情報書くけど、
たぶんアンケートも兼ねてんだろう。

詳細はパレスサイクリングのサイト
見とくんなさい。
3月中と4月中の晴れた日曜日にやってるみたい。
持込自転車も多かったよ。

そんなに長い距離ではないし、
このクソ寒い日になにが嬉しゅうて自転車やねん
とは思わなくもなかったですがねえ…

4車線道路ぶち抜きで走るのは気持ちええぞ^^b
なにやってんの
うん、私らもわけわかんない。
妙なハイテンションでアクティブな感じよね。

ま、発作だと思ってくれたまへ。

そのうち落ち着くさ~。

それにしても、ディスクホイールってさ…
横を通り抜けるとき、すんごい音するんだね。
初めて聞きましたですはい



Pagetop

[Edit]

煎り酒つくってみた

やってtryってえ番組の収録を
駅前のアウトレットでやってましてな、
よくまあそれらしいお嬢さんを捕まえるもんだ、と。

でもねー、あの番組、あんまり好きではないんです。

だって必ず若いねーちゃんでしょ?
それをオッサン達がなんとまあ情けない、
とか言いながら見てるわけですが。

アンタらできんのかい。

俺らは男だからやらなくて当たり前、と思ってんかい?
んじゃあ例えばアンタらの嫁や娘は完璧にできるんかい?
孫はどうだえ?

そう思うとねえ…

確かに、さすがにどうだそりゃ、ってね、
思うケースも無きにしもあらずでございますよ。
でもアタシもできないもの、あるもん。

鯖の味噌煮とか。

そもそも。

鯖、触れねーし。

もっとも。
若いお嬢さんたちもたくましいから
笑い飛ばしてんのかもしんないね。

てなこって作ってみました。
いりざけ
煎り酒とかいうやつ。
なんでこんなに濃いんだ?
純米酒に昆布つけて梅干とかつぶし入れて煮ただけなんだが。

それなりに味はいいんですけどね。
減塩になるし、醤油の前に使われてた調味料だっていうし、
和え物とかにいいかなーって。

でも刺身だとうす作りや細作りにしないと、
味が負けるかもしれない。
さし当たって、ほたては旨かったです。

でもやっぱちょっと醤油足すようがうまいかも。
味覚が濃いものを求めてるのかしら…
現代人だからなあ。

で。
残った昆布とカツオと梅干は
つくだにです
佃煮になりました。
これは間違いなくおいしい。

なんてえか、佃煮作るときについでに煎り酒つくる、
っていう気持ちでいるほうがいいかも。
なんだっけ
…本末転倒、のことか。

いーのよ本でも末でも。
楽しく遊べてんだから。
いけないんだ
そーゆー遊びじゃないからいーの。

まったく…
カミサマになってから清く正しくうるさくなったな…



酒を煎りながら妄想に浸る
ワタクシでございました。


Pagetop

[Edit]

真っ白や!

いや~驚いた。
火曜の朝、外を見たら
煙ってる?
なんか白っぽい。

もしかしたら電車が遅れるかもしれん、
とカイヌシは早めに出ましたらば、
仕事場近くがこんなん。
大丈夫かこれ
先行き真っ暗ならぬ真っ白。

微妙に写ってるけど…わかるかな?
真ん中下のとこ。
丸見え
蜘蛛の巣丸見え。

霧に煙る街角で遭難しかけた落花生地方です。
ども。
そして徐々に気温が上がって20度…までは行かないけどそこそこ。

そして水曜は12度らしい。

風邪ひきまんがな

この時期は花も咲くけど寒の戻りもきついです。
んでその花がですよ。
白ヒヤシンス
うん、これヒヤシンスね、咲いたんだけど。
確か5玉植えたんです。

誰かが食ったらしいのよ。

せっかく出た芽も齧られてねえ…
かろうじて咲いたのがこの方。
寂しいこっちゃ。

しかしヒヤシンスって毒あるはずなんだけどね?
ネズミじゃないのかなあ?
球根齧れるのってネズミぐらいだと思うんだけど。

なんだろなあ???

がんばって残ってくれた球根、
もうちょい先になったら彫り上げて
養生してやります。

また来年がんばってもらいましょう。

てなことがあった、真っ白けの朝でした。



Pagetop

[Edit]

初上陸

ひな祭りというわけではないのですが、
久しぶりにお花を飾ってみました。
暗いんだけど…
おはなっす
えーとね、フリージアとアリストロメリア、なんですが、
どちらもちょっと珍しい色。
全部濃いのよ。

フリージア、定かじゃないけどたぶんサンドラ?
アリストロメリアは全然わかんない。
真っ黒に写るぐらい濃い紫と適度に濃い紫です。

たぴさんはオノコだし花に興味は無かったけど、
あっちにはオナゴたちもいることだしな。
桜のバウムってのも見つけたので供えておきました。

どこで買ってきたその桜バウム…

というのが本日のお題です。
はい。
柏、行ったの。

てか手前に用があったの。
いきましたね
例の新聞運びね。

んでその帰り、カイヌシが献血すると申しましてな。

一番近い献血ルームってえと…柏駅前か、と。
カイヌシ、柏に大変お世話になっておりましたもので
駅の辺りは土地勘あるんすよ。

だいぶ変わっちゃったみたいだけどね。

んで血抜きの間、私はヒマなので高島屋行きまして。
なんかおいしーお供え、無いかなーって。
そしたら桜バウムに遭遇。

ってだけの話っす。
つまらんな
ユザワヤと八重洲ブックセンターもあったよっ

だけどね。

カイヌシ待ってる間にデパートうろうろ、なんて、
たぴさんがいない証だなあ、って。
カイヌシ待ちの間はたぴさんなだめすかすのに忙しかったぢゃん?

なんかね。

寂しくなりましたですよ。
そですかー
そゆもんなんですよ。たぴさん。


Pagetop

[Edit]

ちりめんもどき

そんな名前の魚がいそうですが。

…うん、いないな。よし。

何の話かってえとこれです。
ちりめんもどきうめ
何だこれ、って?

これは、
袋です
わかった?

端切れがいろいろあるので何かできないかと思ってて、
ふと思いついたのが吊るし雛とかああいうの。
でも吊るすことはなさそうだと本をぱらぱらめくっていたら見つけた。

花の形の袋。
ちなみにこれは梅袋。
なので赤。

うーん…

それなりに形にはなったけど、
さて何に使うかとなると…
思いつかんなあ…

つまみ細工の小物でも作ったほうがいいかなあ。

もう少し高さがあれば網掛けの毛糸玉1個ぐらい入るかも。
いっそもっと長くしてしまえば、骨壷カバーになりそう。
骨壷が増える予定は無いけど。

…やっぱ何の役にも立ちそうに無いな。

そもそも、ちりめん細工を手本にして
紬布でやったのが間違いなのかしら。
でも布を増やしたら本筋から外れるし。

何にしてもこれ1個じゃ半端なので、
白バージョンでも作ってみようかしら
なんてことで悶々としているとどです。

どうしたもんかしらね、たぴさん?
ねてますよ
…ナントカの考え、休むに似たり、てことかしら。

ねがえりっ
もうちょっと悩むかしらね…



Pagetop

[Edit]

ええもんみっけた

見た目、汚いというか
滑り止め
きれいには見えませんが
滑り止めです。

ラグの下とかに敷くやつ。
IKEAのStopp filt、とありました。
フェルトのストッパ、てとこかな?

我が家、全面フローリングです。
んで部分的にカーペットとかラグ敷いてます。
これが滑りに滑ってねえ…

年とってくると、つるっといっちゃうと
体勢保てなくて後頭部で着地したりしますから
危険極まりないんです。

なのでメッシュタイプのとか粒粒タイプのとか
いろんなの試してみたんですが、全然ダメで。
諦めてテープ止めしてたんですけどカスが着くんですよ。

劣化しちゃうんでしょうね。

そのてん、フェルトだからその手の心配はなさそう。
他に何が出るかはしばらく使ってみないとわかんないね。
でも断然滑らんよ。

たぴさんがいる間に欲しかったわ…

人間の重量ならまず問題ないでしょうが、わんこにゃんこだと
軽量だからスライディングしたらさすがに滑るかな?
滑り止めワックスと併用すればいいかもですね。

何か無いかな~ってお探しの方、ご参考までに。
アマゾンとか楽天とかでも買えるみたいですぜ。

で、ちょっとはきれいなものもおひとつ。
お花いっぱい
イマイチわかりづらいな^^;

球根からいっせいに花が咲き始めたたぴ山です。
寒の戻りのせいか、思ったほどは花盛りじゃなかったけどね。
んで卵屋さんの近くの農協でいいもの見つけたので追加。
ふえました
…相変わらず横になげーな。

白いのは何だっけか忘れちった。
緑のにょきっとしたのはミニ水仙、
tete a tete てやつです。

内緒話、て意味だって

1本からたくさん花芽が出るそうだし、
長さはせいぜい10センチ程度だし、
ちょうどいいかなーと。

球根だから手間いらず、だしな。



いずれ野に還るお山。
いつか花も咲かなくなるかもしれない。
その頃には私らも一緒に入っているかねえ。

今は
さくらだよ
花を楽しみに通うとしましょう。


Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム