[Edit]

さんぽとは

富士山は活火山か休火山か死火山のどれか、
と、むかーしとど父が聞きました。
私の小学校時代はそういう区分があったんですよん。

今は無いんだって。

現在では、かつて噴火した形跡のある山はすべて活火山、
今はそう見えないだけ、ということになっているそうです。
噴火した記録が残っていない山は死火山でしょう、なんてねえ…

人間の尺度で測ったって無意味なことなわけだ。

と改めて思うことが起きました。
地震も台風も噴火も、本当に人間は無力だねえ…
いざってときに、うちのコを守ってやれるのか、は永遠命題だなあ…

たとえそれがお骨であっても。

てなことで帽子が編みあがりました。ラス帽子です
んー…かぶり方がイマイチでわかりづらいんですが
交差しまくってあります。
時間かけてじっくり編んだから。

これ、最後の帽子だもん。

基本ね、このあたりはそんなに寒いとこじゃありません。
冬だからとて帽子もそうそう必要じゃない。
なのになぜあるかってえと、たぴ散歩は「動かない」から。

じーっと待ってる時間が寒いから帽子必須だったんだよなあ。

これからはさくさく歩くから、きっと頭が熱くなるよ。
帽子、いらなくなると思うよ。
だから一応、最後の帽子。
さんぽねえ…
うん、散歩。

たぴさんのアレは散歩とは呼べなかったぐらいだけどねえ。
しつれーせんばんてやつですね
だってたぴさんが1時間半かかってたコース、一人で歩いたら30分かかんなかったよ?

みじゅくものめ
道草食ったりシッコ臭嗅いだりするやつですか?
確かに人間にはそういう楽しみ、無いですが。

きもちいーのに
…その暇無かったのは誰のせいですか誰の。

すーすーです
家じゅう臭いってば。

たぴさんたぴさん、のんびり寝てるとこ悪いんですけどね、
またそちらに旅立ったコがいるそうですよ。
コギもん屋さんのチェブさん。

訃報を聞くたび、また思い出します。
のんびりしてます
取り残されたものは、
いつまでも取り残されたままなのかもしれませんねえ。

ご冥福をお祈りいたします。


Pagetop

[Edit]

すぱげてぃだって

ゴーヤ棚に潜り込んで、収穫をして戻ってきて、
冷蔵庫に収容していたら、頭の上からぽっとん、
とカマキリが落ちました。

危うく冷蔵カマキリができあがるとこだった…

どうやらあれはちーカマだったようです。
ちーちゃん、最初現れたのはズッキーニの茂み、
5ミリぐらいのちびでした。

そこで3㎝ぐらいまで育って、ゴーヤ棚に移動して、
それから姿を見ないなあと思っていたらちゃんと
おとなになっておりました。

野生の王国進化中の我が家です。
ども。
家主不在になりましたが。

家主っても本犬は野生のかけらも無かった気がします。
食欲以外は。
ちょーだいよお…
6年前のある日の午後。
自治会のお仕事を終えて遅いお昼のスパゲティを食うカイヌシと
背後に貼りついておすそ分けを狙う犬の風景。

だめかなあ…
私に訴えてもどーもならんだろうに。

それそれ!
ねばってみるもんで。

もらいました!
もらえました。

で。
けちだな…
と思ったたぴさんは

はんぶんよこせば?
正攻法に訴えまして

やり♪
めでたく2本ゲットしておりましたとさ。

食欲だけはたくましい…

おまけ。
こんなものまで食っていた。
でざーとだ♪
でざーと、って言葉がわかるようで、
散歩途中に「でざーと仕入れるか」と言ったら
ちゃんとでざーと時間に座ってましたからねえ。

今はほとんど、でざーとも食わなくなった我が家です。


でも痩せない…orz


Pagetop

[Edit]

野菜

なんだかお仕事がてんこもりぃ♪
しかも時間ぎりぎりで言ってくるからもーてんやわんや♪
本人は言ったつもりでこっちゃ何も聞かされてねえ♪

…そろそろマジ切れするぞ、社長。

ども。
社員一同鼻息が荒いわが社です。
お気楽ご気楽なのは社長だけだぜい♪

てなこって。

ナスをどっちゃりいただきました。
カイヌシ同僚さんでご実家が農家の方、だっけか。
そろそろ露地ナスしまいなのかもしれんね。

で。
カイヌシにこのナスで何が食べたいかと聞きましたら、
はさみ揚げ、だと。

はさみ揚げなんて何年ぶりだ状態だったので必要なミンチの量の
目算を誤りましてでっかいナス8個分できあがりました。
んでカイヌシ5個、私3個食った。

まあ…1個は私が食べなかったやつ、カイヌシの腹に入っただけなんだが。
それにしてもよーけ食うなあと。

油で揚げたナスのウマさは抗いがたいものがあるやね~。

あ、ナスは犬にあんまり食わしちゃいかん野菜なので
たぴさんには食べさせたことないです。
ニンジンと白菜は丸かじりしてたことあるけどな。

無農薬栽培のやつだけ。

ヤツは無農薬だの有機栽培だのしか生で食べませんでしたねえ。
それ以外は見向きもしなかった。
本物のグルメやな。

とかいいつつ無農薬栽培のこれはこれはちょっと…
くわえても絶対かじらなかったなー。
臭いだけで苦いってわかるんだろうか?

でもまあ一番好きだったのは
やっぱりんごー!
りんごは野菜か?という話は置いといて。

桃も食べさせてみたけど
ももねえ…
よっぽどうまいのでないと食べなかった。
…近所の八百屋のはパスされたorz

たぴさん。
お供えは肉やらまぐろやら甘いものばっかりですが
野菜っていりますか?

…いらねー、って言うな、きっと。


おまけ。
凛々しいころも
きりっ、です
あったんだぜ、と。


Pagetop

[Edit]

行ってきただよ

カイヌシと散歩をしていたら、やつの首筋に蚊がとまったので
ぱちん!
別の蚊が頭にとまったもの見えたので
ぱちん!

ふと気が付くと

目の前に

ご近所さんがおりました…

ども。
蚊がとまってたら叩くじゃん!
と言い訳をしたいとどです。

虐待していたわけではないぞー。

てことで今年もサンマ、行ってまいりました。
無事届いてさばき終わったそうでございます。
今年のはええサンマだったってよ~。

メタボなサンマだったんだって。

それだけに脂ノリノリでうまかったらしいんだが。
お昼ご飯に、刺身で2匹一度に食べたってさ。
夜は焼いて食べたってさー。

そんなに一度に食ったら病気になるぞ?

んで今回は3年前にたどったコース、行ってまいりました。
3年前は9月18日だっけかな?
おれはねてるのだ
眠い犬を車載して。

目が覚めたら
ここどこですか
ついてました。

かもめが大騒ぎしているのを眺めといてもらっているあいだにおさかなほしいって
ゲット♪

このときは震災から半年後で、漁港がまだ被害から立ち直ってなくてね。
水揚げ、大丈夫かなあと思いながら行ったんだよね。
お魚屋さんの前の市場は壊れて使えなくなってたんだなあ。

でもって3軒あったお魚屋さんのうち1軒が閉店してて。

今回、市場はまだ立ち入り禁止のまま。
もう1軒のお魚屋さんもやめてしまってました。
なんかほんとに…

難しいもんだねえ…

んでこの時はついでに風土村ってとこ寄ったんですがね、
きもちいーよ
こんな裏庭が広がってて、横に豚さんがいたのが
いなくなっていました。

てかここ、大きなお肉屋さんが入ってたのに閉めちゃってた。

また、とろとろチャーシュー弁当買おうと思ったのになあ…
にくたっぷり!
でもどっちゃり茄子が買えたからよしとしよう。
で帰宅いたしました。

あ、たぴさん待望のマグロは
まぐろだ!
ちゃんと買ってきましたよ。

ちゃんとお供え、しましたから。
まぐろ~♪
本当は

一緒に食べるのがいちばん

おいしいんですけどね。


Pagetop

[Edit]

芝生が青い

我が家の
なんかいる…

庭にある
みるのもだめ
芝生スペースおよび
その周辺の
これならみえないか
しげみは
たぴさん専用スペース
ということで
だれもさわれない♪
ちょっとした

治外法権…

そこにいる間は触らない、という原則で過ごしておりました。

まーね、たぴさんが庭でくつろげるように、ってこの家にしたわけだし、
たぴさんの居心地がいいように、って葉っぱも選んだわけだし、
何してもいいんだけどね?

どういうわけか、たぴさんが乗っかると葉っぱが枯れる。

重量で押しつぶされるのか熱量で圧迫されるのか、
なぜか雑草の中でももっとも生命力の強いと言われる
ミントですら根っこまで殲滅したたぴさん。

そんじょそこらの害虫より強力でした。

その葉っぱが
ただいま
青々ぼさぼさ茂りまくり。

今年はせっせと刈らにゃあなあ…

ああでも…芝生自体いらんのか


元気よく茂る葉っぱが物悲しい秋でございます。
そろそろさんま、行かんとな…


まぐろも忘れずに。

Pagetop

[Edit]

いないのだねえ

編み物をしていても

縫物をしていても

毛玉をとっていても
よばれたでしょ?
ひとっことも呼んでないのに
必ずやってきたたぴさん。

毛玉、と言っただけなんだが。
よんだぢゃん
毛玉違いだ。

単に邪魔をすることでおやつをせしめるチャンス!
とやってきているだけだとは思うのだけれど。

たぴさんが邪魔してくれないと根を詰めちゃってさあ。
肩こり、ひでーのよ?
ありえねーわー

てなこってこんなんできました。
トートバッグというやつだ
いわゆるトートバッグ、ただの箱型。
ポケットも何にも無い。
なぜなら中にがま口入れてるから。

ほれ、夏前にな、散歩用にでっかいがま口作ったっしょ。
あれをインナーバッグの代わりにしてるのよ。
だからかえってポケットとかいらないの。

犬柄なのは、犬柄布がたくさんあるから。
足跡柄とかな…牛柄とかな…
たぴさん関係で何か作ろうと思ってたからな。

今までは両手があくように肩から下げるものとか
腰にぶら下げるものとかばっかりだったけど
片手ふさがってももう問題ないからな。

がーっと。

何も考えずに。

作っちゃった4回目の月命日前日でした。
ども。
ついでに15日は散髪もしてきたわ。

たぴさん逝っちゃってから2度目の散髪だな。

って。
しばらく数えるんだろうねえ…
じゅじゅさんのかーちゃん様も。

長くても短くても、人間以外のイキモノは
ひたすらせっせと生きていてねえ。
前向きとかナントカそんなことも考えずひたすら、なんだと思う。

人間が他のイキモノと暮らしたくなるのは、
そういう姿を見たいからなのかもしれんねえ。

じゅじゅさんお疲れさま。
最後までがんばって食って出して、いい子だったね。
やすめるしな
ゆっくりお休みな


Pagetop

[Edit]

夢、暴走中

あちこちで大雨降って被害もだいぶ出ているみたいですが
皆様ご無事でしょうか。
人間だけじゃなく犬猫は言うに及ばず牛豚鶏…みんな無事だといいのですが。

せっかく涼しくなってきたってえのに、雨におびえて眠れない
ってのはしんどいと思うなあ…。
早くお天気が落ち着いて、日常に戻れますように。


で。
例によって夢のお話。
だんだん妄想がたくましくなってきておりますよん♪
とうとういったらしい…
でははじまりはじまり♪


あるところに小さなもけもけがおりました。
くすんで、でこぼこで、元気もありません。
しょんぼりとうずくまる小さなもけもけは、悩んでいました。

ここにいてもいい、つぎにいってもいい、っていわれても…
たしかにここはあんぜんだしあんしんだし、いごこちはいいんだ
でもなにかたりないきもするんだ
だけどあっちにいくのもこわい
いいことなんてなんにもなかったしつらいことばっかりだったし…
あんなふうにおおきくてきんいろならおもいきっていけるのになあ…

悩む小さいもけもけの視線の先には、大きな金のもけもけがおりました。
ふわんふわんと漂いながらあっちに行こうとしているもけもけです。
ふと、金もけがちびもけに気づきました。

どしたの?なんかなやんでるの?

ちびもけは悩みをうちあけました。
それを聞いて、金もけも悩みました。

そか…つらいことしかなかたのか…
ぼくはおいしーこととかたのしーこととかいっぱいだたよ
そゆことおぼえてるとこわくないんだけどね…
あ、そだ! いいことおもいついたよ!

金もけは言いました。

いっしょ、いく?
いっしょならこわくないよー

ちびもけはますます悩みます。

だってぼく、すんごくちいさいんだもん
いっしょになったらぼくきえちゃうよ…

金もけも、ますます悩みます。

そか…きえちゃうのはつまんないね…
んー…
そだ!じゃ、こうしよう!

金もけから、するするっと糸のようなものが出てきて
ちびもけを包みます。

こーしてねー、きみがまんなかでねー、ぼくがつつめばいいんだよー
ぼくがちょっとつつむだけならなくならないしこわくないでしょー?

ちびもけは嬉しくなりました。
でも焦りました。

だけどそんなことしたらきみがちぢんじゃうよ!
まえよりちいさくなっちゃったらちがうきみになっちゃうよ!

金もけは笑いました。

そだねー、でもおなじことしてもつまんないしねー
これもいいとおもうよー
ああ、そか、みんなこうすればいいんだ!

金もけは、周りで見ていたほかの小さいもけもけ達を
次々と包んでいきます。
そうして元の大きな金もけは無くなってしまいました。

そのかわり、いろんな色の小さいもけもけ達がたくさんできています。
小さいけれど、でこぼこでもなく、くすんでもいません。

よーし!みんないくぞー!

丸くて小さい色とりどりのもこもこ達は、ふわっと浮き上がると
あっちの方へと漂っていきました。


という夢を見た。

というオハナシデシタ。
あっはっはー!

良い週末を


Pagetop

[Edit]

すーぱー!

むうううんっ!
むんっ!
を撮ろうと、半パン姿でベランダに出て蚊に追い回されていたカイヌシです。
ども。

落花生地方もでんぐー出たよ~!

といってもたいして驚いちゃいません。
医者でも感染症専門家でもないので迂闊なことは言えませんが
こんだけ熱帯化してて熱帯の病気が無いわけないと思うのでね。

それに、人や荷物の往来が増えてボーダーレスになっている時代に、
病気だけが持ち込まれないなんてこたあ夢物語っすから。
覚悟が必要な時代だってことですわ。

ところで、蚊に刺されたら痒いわけですがあれってどうしてます?
ワタクシはレンジでチンしたタオルの一角をじゅ~っと押し付けてます。
とりあえず痒くなくなるので薬もいらんですよ。

でもこれが効く理由はイマイチわかってないんよね。
蚊の唾液に含まれる刺激物が痒み成分なのか、
刺された刺激で人間が出すヒスタミンが痒いのか。

熱いタオルが効くのは、蚊の唾液に含まれる刺激分を抑えることで
ヒスタミンの分泌を抑えているのかもしんない。
ま、効けばなんでもいいや。

本日はカイヌシかーちゃんパソコンに眠っていたたぴ写真。
ちょっとぶれぶれだけど。
けーきちょだい

たぴさんの初の誕生日のとき、
けーきかったよ
某ドッグカフェでケーキを作ってもらいました。

おうた?
はぴばーすでいのお歌も初めて聞いた。

はいどーぞ、って
たべもの?
言われたけれど
ケーキを目の前にドン、って
出してもらったのが初めてだったもので
そういわれても
尻ごみ。
丸ごとかじっていいとは思わなかったみたい^^;

カイヌシの顔見て、ケーキ見て、顔見てケーキ見て…
ぺろっ。
くりち?

それが10年も経つと
ろーるけーきもかって
まー注文のうるさいこと!


でもね。

食欲旺盛で食べる気力があるってどんだけありがたいことか、
よくわかったから。
太るのはマズイが食うのは大事だ。

だからみんな、しっかり食うんだぞー。

おばちゃん祈ってるからなー。
…誰に何をとは言わないけどがんばれ!


Pagetop

[Edit]

ものおもふ

約15年ぶりにこんなものを食しました。
さんま~
こんなもの言うなこんなものって。

いやでも私、青魚はアレルギー出しますんでね、あんま食えんのです。
特にサバは口にしたらあの世への片道切符。
なのでサンマ食うのも恐る恐るなのですよ。

で、ここはどこかってえと銚子ではございません。
目黒でもない。
あさいちよ~
イオンモールの公園です。
土日にね、焼きさんまの無料配布やってたの。
本体は復興支援朝市らしい。

お天気がわるかったこともあってか、案外並んでなかったんよ。
なので並んでみた。
んで4分の3ほどはカイヌシが食しましたです。

そういやあたぴさんにはさんま食べさせなかったなあ
と思っているとどです。
ども。

ま、でもあんまり食べなかったかも。
まぐろとかはまちとかああいうのほうが好きだったしな。
肉が一番だったしな。

てことで(どう繋がるって?)
海まで散歩行ってきました。

先週も行ってみたんだけど、暑かったせいか人が多くてさ。
雨で寒いと誰もおらんからそろそろいいかな~って。

たぴさんが最後に海で歩いたのは3月だったかなあ。
うみきたけど
でもあんまり自分で歩こうとはしなかったね。

もーいい
すぐバギーに乗っちゃってた。

でもちょっとだけ
あしだけね
漬かってはいたんだ。

どんどんお漏らしが増えたのもこの頃だったな。
シーツしいてます
あちこちシーツだらけ(笑)

早いもんだなあ…。
次の日曜日はまた月命日が巡ってくる。

たぴさん、また季節が移りますよ。
そろそろお庭の手入れをせねばです。
たぴさんが潜り込むスペース、もういらないんだけど
ここおれの
なんとなく、まだ作ってあったりして。

そろそろ、お墓に植える葉っぱも決めないとな。

あれこれと

ものおもふ秋

来たようで…


Pagetop

[Edit]

そろそろかな~?

オーブンレンジが壊れたので新しいのを買って
チョコレートチーズケーキを焼こうとしたら
設定がややこしすぎて全然うまく使いこなせない

という夢を見たとどです。
ども。
壊れたのはレンジじゃなくてケータイなんだが…

なぜにレンジの夢?

予知夢?

あ、ケータイは早々に買い換えてまいりました。
ガラケーの、しかもらくらくふぉんっすが。
たいして使わんからこれで十分なのさっ。

ケータイって、皆さん何年ぐらいお使いになるんでしょう?

ワタクシ、だいたい5年です。

最初のノキアだけは寿命短かったけどな~。
2年ぐらいで液晶がダメになった。
次のはなぜか縦に割れた。

こんな壊れ方、見たことないです、と言われましたが。

その次も今回壊れたのも、液晶がうまく表示されなくなったんね。
二つ折りタイプは繋ぎの部分で接触不良が起きるそうですよ。
寿命まで使ったから良しとしよう。

で、前回のラストのたぴさんの顔。
何と言っていたかというとですね…

ちょっとぐらいいーじゃんケチ!

です。

あれね、背後の、利根川なの。
河口付近つまり銚子漁港のあたりなのです。
さんま買いに行ったときのなのねえ。

たぴさん、でっかい水たまりを見つけると
およげねーのかよー!
飛び込もうとするんですなあ…

そりゃもう川のみならず
ぷーるぢゃん♪
噴水だろうがなんだろうがお構いなし。

もちろん海を見た日にゃあ
どーやっていくかな
突進しようといたします。

まあ泳ぐというよりは
とーじだとーじ
湯治なだけですが。

たぴさん。
もうじきサンマの季節です。
今年も銚子まで買いに行こうと思ってます。

もう少し先だと思うけど、今年はふたりで行ってきますな。
トロにしとくれ
へい。
覚えときます。

ちなみに今年のサンマのリクエスト量

150匹

1.5倍に増えたぞー


Pagetop

[Edit]

気配を感じろ

なんかね、不審者、出たんですって。
丑三つ時のマンション内だって。
酔っ払いかなーと思ったら違うらしい。

各お家のドアを引っ張って、開いてないか試してたそうな。

気付いた人がいたらしいのと、多分開いてたお家が無くて
未遂ではあったみたいなんだけど。
防犯カメラには映ってたみたい。

旦那さんが遅くなるから開けといた、とかいうお家もあるのかもね。
特に高層階は窓もドアもあけっぱのお家が結構あるらしい(一般に)。
でもオートロックだからって油断しちゃいかんよ。

入ろうと思えばどうやったって入れるんだから。

実際これまでも、駐輪場の自転車盗まれただとか
小さい子が付け回されただとか(建物内だよ!)
起きてんだからねえ。

それに、皆さんが寝静まった時間、人の気配が案外するんだよ…

と知っているとどです。
ども。
や、アタシは徘徊してないから!

でもね、相変わらず毎晩2時には目が覚めるのね。
たぴさんがよく癲癇起こしてた時間だからかなあ?
それか胸の上でタップダンスしてるやつがいて起こされるのかも。

んで外の気配に耳を澄ましているとね、わりと人が通るのよ。
4時になるともうウォーキングの人とかいるんだけど、
2時から4時の間もそーっと通っていく人、多いんだよ。

ほとんど足音がしなくて気配だけで感じ取れる人もいるしねー。

気配と言えばこの方。
じっ
何も言わずに背後に座って、じーっとこっち見ますの。

察しろ、ってことですねえ。
気が利かないと
じいいっ
無言の圧力。

それでもまだ気を利かさないと
きづかんか
物理的圧迫。

こりゃあ散歩かなあ?と準備をしに行ってみれば
わからんのか
…どうやら違うらしい。

正解は「おやつ」でございました。

わかりづらすぎてね、お互いストレスなもんでね、
コマンド覚えてもらったの。
「教えて?」ってやつ。

出したいなら玄関に行くし、おやつならおやつ置き場に行くし、
散歩ならどたばた走り回る、で教えてくれるようになりました。
おやつの頻度が一番高かったけど。

プレッシャーの無い昨今は、気楽だけど物足りないワ。

おまけ。
仏頂面ばっかりじゃあナンでございますので
ねーねー
こんな顔でも。
さてこの顔は何と言っているでしょうか。

答えは次回にでも。

そろそろここにも行かんとなあ…


Pagetop

[Edit]

恋ではないが

今日も朝から雨ですが。

降るとなったら降り続くんだねえ…。

ずっと雨が降らなかったから芝生の広場、芝が枯れちゃって
立ち入り禁止にして散水始めたとこだったんだヨ。
したら降った.。

ほんにこの世はままならぬ(笑)

ども。
週末、ちょいお出かけをしていたとどです。
行ったのはこんなとこ。
恋する~♪
こんなこじゃれたとこが千葉にあるとはよー!

恋する豚研究所とありますがご飯が食べられるとこです。
しゃぶしゃぶがおススメ。
てかメニューはしゃぶしゃぶ、塩焼たれ焼き、ぐらいなもんです。

あ…ハムとかもあるけど。

コンセプト持った養豚業者さんがそのコンセプトを体現する場所
として作った施設とでもいえばいいんかなあ?
建築が見ごたえあるよー。癒されるよー。

と思ったらアトリエ・ワンさんのデザインやね。

アトリエ・ワンさん、「ワン」の部分は「Bow-wow」だそうな。
ワンワンのワンだったのね^^;
犬小屋も設計されていて、これはダックス用だけど設計図も公開されてます。
犬のための建築

見るだけでおもろいよ^^b

まあこんなとこまで出かけたのはですね、香取さんに行くことになったからでね。
なんで香取さんかってえと夢にね、出てきたからなのよ。
社殿が。

どーやら一週間の間に心が折れていたよーだ。

癒しを求めて神社行って豚食って…罰当たりだなオイ。

んで帰りに酒々井のアウトレットにあるドッグデプト寄ってきました。
犬無しだったら誰かわからんだろうし…と思ったら。

お店のおねえちゃん、気が付いたよ。びっくり。

たぴさん、お留守番ですか?って聞かれてね。
私が首にぶら下げてるドッグタグ、見せたらわかったみたいでね。
うん、他のお客さんいるのに「死んだの~」ってわけにもいかんから。

おねえちゃん、泣いちゃった。

たぴさん、
あいそなしです
無愛想だったんだけどなあ。
でも覚えててくれたんだなあ。

ありがとうね…

たぴさんがいなくなってから行かなくなってた、
セラヴィさんにも行ってきました。
こっちのおねえさんも気遣わしげな顔をしてくれる^^;

ありがたいことだ。

おかげさまでたぴさんのお供えが
おそなえがごーか
ご~じゃす


たぴさんの周りには、

恋はないけど

愛は溢れているのです。


Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム