[Edit]

キャンピングカーも考えた

コストコでこんなんゲットしてまいりました。
でかいです
ハム4キロ。

骨付きでありますので
可食部は3.5キロ分ぐらいっすかね。
骨はダシにできるんだけども。

ハムの丸焼きみたいなの、アメリカのドラマで見るっしょ?
アレの元です。
確か最近のコマーシャルでも見たよ。

昔はおとめ、今ふとめ、とかいうやつ。

一瞬ちらっと映ってた気がする。
てものなので焼いても旨いのですが
我が家ではそのままもしくはスープのダシです。

ミネストローネに使うの。

夏野菜大量ゲットしてきて大量に刻んで
ストウブでごっちゃり煮込んでできあがり。
お手軽でございます。

最近はこういうご飯でごまかしているとどです。
ども。

飽きたらカレーにしてしまえばいーしねー。
らくちんよ^^b

歩いて行ける距離にコストコもモールもありますのでな、
こういう買い物はしやすい。
…こんなんばっかり買ってたら生活費アホほどかかるけど。

んで。

5月3日のクソ暑い日にたぴさん連れてモールに行ってた理由は
てんといっぱい?
これだったりします。
アウトドアのイベントみたいだけどね、
なんかいろいろやってたの。

その一環で
そんなものが
あんなものもあったりして。

すずめるぞー
たぴさん、暑くてたまらんかったので
ばぎさんから降りて日陰に突入。
っちゅーてもそこにいると邪魔なので移動…

おれぱす
現実にゃあね、キャンピングカー一台持つほど出かけんですがね。
でも車に乗っているたぴさんが、昔のように窓から顔出したり
膝の上で喜んだりすることがなくなってましてね。

どこに行くにしても、らくちんで行ける方法無いかな

って思ってたんですよ。
のどかわいた
居住空間まんまで移動できればそれが一番かなあ、とかね。
それに発作のこととかもありましたしね。

出先で発作起こしたり、夜中に下ったりすると
お宿に迷惑かけることになるでしょ。
なのでお泊り旅行しなくなってたんですが…

これならどーよ?みたいな^^;

キャンピングカー、レンタルもあるしな~
それならいいかなー
でもたぴさん、馴染んでくれるかなー

などなど

考えたりもいたしたこともありましたわけで。

ふっ。


Pagetop

[Edit]

夜遊びもしたのだ

なーぜだー?
いやーに忙しいんだが…

だーれのせいやー?

ども。
某人物を呪っているとどです。
本人本日ゴルフ也。

雷に打たれてしまええええっ!



昨晩のことですがナ、ワタクシ、夜遊びいたしました。
仕事終わってから駅前まで行ったの。
な~んて。カイヌシ迎えに行っただけなんだけどサ。

駅が改築されて横のほうにちんまりと蕎麦屋ができまして。
本格的なアレではないんですがちょっと行ってみたいなーって。
昨日はちょうど、ヤツが電車でお仕事の日だったからちょうど良い。

てことであちこち戸締りをしておりましたらば。
雨も降っていないしこりゃ涼しいし、良し良し、
って玄関開けた途端にどしゃーっと。

歩くにつれて雨がひどくなり。

駅に着いたら止みました。

…。


雨女健在、と思うことにしよう。

たぴさんは晴れ男でしたねえ。
だもんで
あかるいけどよる~♪
…明るいですが夕方です。
これから暗くなるんだよん。

まってるよん♪
夕方散歩のついでに晩御飯してこようか~
ってことでマックに行った5月2日の夜。

まってたよん♪
久しぶりでしたねえ…。
普段やらないこと、なーんでやろうと思ったんだかなあ。

終始ご機嫌だった
くったくった~♪
たぴさんでございました。


あ、蕎麦は、うまかったです。

Pagetop

[Edit]

暑いっちゅーのは

間違いなく暑いです。

暑いんだけど。

なぜか肩が冷える…

Why?


やや寝不足のとどです。
ども。

寝不足の理由は夢見の悪さやね。
悪い夢見てるわけじゃないんだけどね。

同じ場所で原始人から何度も転生して電車が走る時代まで
ってのを一晩で見たらそりゃ疲れるってもんです。
てか毎度毎度、私は夢の中で何してんですか。

最初はトイレ用の穴掘ってましたが。

大事だな。

うん。

梅は無事全部漬かりましたぜ^^v
全部できましたよ
お天気が良かった通り越して暑かったもんで
追熟もよく進みまして。

一番向こうのバケツみたいなのが梅干しね。
今のとこ順調に水が上がってきてる気配。
これから湿気が高い時期が続くから、カビ注意です。

で。

この暑さなんですがね。

実はばぎさんで出かけていても、
さすがにこの日差しだけはどうにかしてやらんと
ってことであれこれ考えていたんですよ。

んでまずは日差しを遮ってみようってことで
いまいちだねえ…
…無いよりはマシなんだけど。
でもご不満だったご様子ですナ。

おそとじゃなきゃいいのに
日差しが無くとも風も無いと、
乗っているだけでも疲れるらしいです。

やれやれ…
ばぎさんにクーラーは無理なので、
扇風機取り付けられないかなあと思ったりして。

ちなみにこの日は5月3日。
保冷剤巻いとく?
真夏にゃほど遠いんですが
ちょっと前まで涼しかったぶん
余計に暑さがこたえるのかもね。

暑くなるとお出かけの機会も増えるかもですが
わんこ達にはつらい季節。
みんなきをつけてね
みんな気を付けてね~。

ちなみにたぴさん、保冷剤がほしいときは、
ぜはぜはしながらへろんへろんしてみせます。
んで保冷剤巻手ぬぐい見せると首を突き出します。

わかりやすかったなあ…。

てか人間の使い方をよく心得たお方でございました。

Pagetop

[Edit]

ほぼできた

ほぼ、梅が片付きました。

あと4キロほどかな。
追熟中のが完了したらおしまい。

結局80キロのうち、約30キロを例によって例の
カイヌシいとこに引き取ってもらいまして。

20キロほどはこれまた去年と同じ、カイヌシの
元お勤め先の方々にお任せして。

残り30キロを我が家で漬けました。
梅干しは…4キロぐらいだっけかな?
後は全部ジュース。

今年は玄関が開いていたのでそこで干してたんですが
玄関開いたところでカイヌシいとこもなんじゃこりゃ状態^^;
翌日来たヤクルトさんも茫然と立ち尽くし。

たまたま廊下を通った掃除のおばちゃんたちも、
ここ通ると甘い香りするんだけど何かしらね~?状態で。

まあ楽しかったぞ、と。

ちなみに去年はたぴさんが
やたらめったらよね
あきれ笑い。
これで40キロだったかな~。
追加で20キロ来て60キロだったんだよね。

…毎年20キロずつ増えているよーな。

ま、とど親もいつまでやれるかわかりませんのでナ。
楽しめるときに楽しんでおきましょう。

おまけ。
一昨年の今日。
わらういぬ

去年の明日。
けーきまち!
いつだって、笑う犬がいる風景。

Pagetop

[Edit]

例のアレ

恒例のアレが届きました。

どん。
梅6箱


アホですか

6箱ってアータ、八十キロですよ?!

んで言うことにゃあ、梅の木3本のうち
2本分だからまだあと1本あるよ~、って。


いらんわい


しゃーない。

貰い手探しつつ、梅仕事がんばります。
誰かいる?



でもあれだね。

梅仕事しててもこれが
なんですこれは?
いないだけで捗る…ではなく

手が止まっちゃうねえ…
はよおわれ~
つまらんこって。


Pagetop

[Edit]

こんな訪問者

たぴさんの月命日、あまりに暑くて
葉っぱたちがしょげてきたもので、見かねて
昼間に水遣りをしていたらお客様。
ねてたのに…
眠っていたところを起こしちゃったらしいです。
すまんすまん。

無農薬にしているせいか虫が多いので、
年に一匹ぐらいは見かける我が家です。
ども。

月命日のごちそうは和牛のステーキでございました。
たぴさんにお供えして、おすそ分けをいただきましたよ。
…おすそ分けのほうがでかかったけど。

あとはかーちゃん達にお墓のお話をしたぐらいかな。
一日ゆっくり過ごしましたです。

ああそういやあ…。

たぴさんの好物、アイスをお供えしましたけどね、
アイスが常温になった姿ってあんまり見るもんじゃあ
ございませんですナ。

ついでに味見もしてみましたがね。

食うもんじゃございませんナ。
なーんで冷えてるとおいしいもんが
常温だとあんなにマズイんだか。

アイスは冷やして食べるに限ります。



どうやら週末お日様に当たりすぎたみたいで
ちょいと体調不良です。
なんじゃくだの
ふんっ。

こんなやつに
さーきゅんぶんぶん
言われたかねーよっ。



Pagetop

[Edit]

月命日というやつが

14日は月命日ってことになるのかなあ?
どっちかってえと、日付より水曜日、のほうが
私としては頭に残ってるんですけどね。

ども。
このところの暑さで、たぴさんが倒れたの
先月でよかったなあと思ってるとどです。

先月半ばってさ、暑くなるって言われながらも
結局気温が上がらなくて涼しくて、そのかわりに
雨が降るって言ってたけどたいして降らなくて。

だからたぴさん、過ごしやすかったと思うんだ。

冷房入れてもどうしても、蒸し暑さって逃れられないし
シッコ出しに外に行くのも大雨真夏日じゃあ大変だしねえ。
お天気も味方してくれたんだなー、と。


それにしても。


午年って変化の年ってえらしいんですが中でも
丙午年って変化が大きいらしいんですよね。
確かにそうかも。

カイヌシ転職して、蔵さん無くなって。
先日散歩してたら散髪屋のにーちゃんに遭遇して、
お店辞めたってえし。

ささやかなもんぢゃん、と思うなかれ?
今まで馴染んで当たり前にあったものがいくつも無くなる
ってすんげー不安になるわよ?

あと半年、何が起きるのかなー、と。

いやもう何が起きても平気ですが。
たぴさんを守らなきゃ!ってのが一番だったから
それ以外ならたいていのことは何とかなるするできるやる。

そのたぴさん。

あれから一度もやってきませんが。
この場合は多分、便りの無いのは良い便り、なのかな。
楽しく順番待ちしてるのかもしれん。

と思うことにしよう。



仕事から帰ってきたカイヌシが床に転がっていると、
ふとこんな風景がよみがえります。
すぴすぴ
幸せは、遠きにありて思うもの、なのかもね。
明日は肉探しの旅にでも出てみましょかい。


Pagetop

[Edit]

四週目

四週間経ちました。

もう、まだ、んー…どっちでしょうねえ…。

四週間で変わったことがいくつかあります。

まず米の減り方が変わった。
減らなくなった、てか減る量が減った、てか?
要するに食べなくなったんだな。

たぴさんが亡くなった影響で一週間ぐらい食事がアレになってましてね、
このまんまじゃあ体壊すわ、と気を取り直したんだけど
いいきっかけだしこのまま炭水化物を減らす方向に行きましょう、と。

その成果? カイヌシ、久しく見なかった体重を目にしたそうです。
これはいい変化だよな。
…アタシは変わってないよーな。なぜだ…


悪いほう、トイレの回数が減った。
いやマジこれは良くない。てかシャレにならん。

腎臓があまりよろしくなくて水分を大量摂取せねばいかんのです私。
大体一時間に一度ぐらい、水飲んで出すよう心掛けてたんですがね、
たぴさんは一時間に一度のペースで何かしら要求してくれたので立ったんですが。

今や根が生えたように動かないワタシ。
朝仕事にかかって気が付いたら昼とか。
きゃー!いかんわー!!

2リットルのペットボトル抱えて仕事するようにしましょうかい(--)


言い出せば細々と変わったことはあるんでしょうねえ…。
今年はまだゴーヤ植えてないし。
せっせと日陰作らなくてよくなっちゃったもんだからさ。

そーいや、たぴさんのもの、ほとんど無いっつったけど
デカいものが一個ありましたわ。

ばぎさん。

これねー、最後にたぴさんが中でおもらししちゃったでしょー、
だから拭き掃除してお日様に当てて消毒して、ってのに時間かかってねー
置き去りになってたわい。

てかもらしちゃったもんだからなかなかねー。
形が特殊だけに保護団体さんじゃあ使いづらそうだし
ちょい躊躇するやねえ。

誰か使う?

一応呼びかけてみることにした。うん。



天然生活って雑誌の7月号、最初の数ページが
ぼくのあそびば
この近く。
モデルさんが目に入らない、てかたぴさんに自動置換。
すまんこって。

Pagetop

[Edit]

行かなくなったもんだ

久しぶりにホムセン行ってきました。

ホムセンなんて用がなきゃ行かないとこなのに
毎週行ってたんだもんな。
ついぞ行かなくなっちまったよ。

んでここ、水棲生物扱ってんですがその中に
スッポンモドキてのがいましてね。
まだ30㎝ぐらいかな?

行くたびに眺めてるんですが先日覗いたら、
寝ておりました。

目を閉じて、気持ちよさそうに寝ている姿が
良く寝てました
そっくり(笑)

しばらく見ていたら、くわ~っとあくびをして
前足で顔をこしこしこすってお目覚めになりました。
いや可愛い^^

スッポンモドキにたぴさん重ねて癒されていたとどです。
ども。

でも飼いませんよ。
最大90㎝近くになる生き物ですからね。
飼いきれるもんじゃございません。

手に余るものにゃ手を出しちゃいかんいかん。


それにやっぱり毛があるほうがいいしな。
うん。



今週水曜日で一か月。

月日の経つのは早いもんです。

Pagetop

[Edit]

秘蔵

昨晩カイヌシがお出かけしておりまして
ワタクシ一人だったわけですが。

いつもとたいして変わらんなあ…って。

たぴさん、傍でごろごろしてる犬じゃなかったんでね。
用事があるときだけやってくる犬だったからさ。
ひとりでいるのとあんまり変わらんなあって思ってたの。

ただ、ふと気が付くと
きづけこら
こうして見られてたの。

それが無くなったねえ…

ども。
カイヌシに、とども逝っちゃいそうね~、と言われているワタクシです。
いや後追いじゃなく。

もともと故障が多いんですが、たぴさんのためならエンヤコラ!
気力でもってたものが耐えなくてよくなったもだから
がたがたしてるわけで。

やーねぇ軟弱で。

お題の秘蔵は写真です。
元からブレてんのよ!
ひぞー
たぴさんはショップ購入のコなので
お店に来てすぐの写真だそうです。

お世辞にも可愛いとはいいづらい…ヨーダそっくりぢゃん。

でもカイヌシはこれに惚れたのだな。
この何とも言えぬ姿に他人とは思えん絆を感じたんだな。

お店がポラロイドで撮った写真なのでネガ無しデータ無し。
唯一無二のお宝です。




Pagetop

[Edit]

はたと気づいた

むかーしむかーし。

ワタクシ、7㎝ヒールを履いておりました。9㎝の時もありましたな。
たぴさんと暮らすようになって、ハイヒール、ヒールローファー、
ローファー、ウォーキングシューズ、と変遷。
それに伴い、服もそれなりに変遷…して今に至るわけで。

先日出かけたとき、はたと気が付きました。

そっかあ…
たぴさん担ぐこと前提にしなくていいのかあ…
こりゃ♪

ふと、一抹の寂しさを覚えたとどです。
ども。

何せほら、いざって時に備えて両手開けてたし、
担いだまま鞄から何か取り出すとかって考えると
鞄の形なんかも限られるしね。

アウトドアばりばりっすか、みたいな恰好になってたなー、と。

だもんで5年ぶりぐらいにハイヒール出してみました。

したらば。



入らん…orz



足も成長するのねん♪
全体にデラックスになったのねっ♪
うふっ♪



…笑ってるばやいではない。



これはいかんと一念発起、ヒールサンダルを購入し
さっそく履いてみましたらば。



ふくらはぎ、つった…orz



これからの目標。
社会復帰を目指します。
はい。


おまけ。
たぴさんの誕生日プレゼントは
高級肉です
犬しか食わない高級肉。

牛さんごめんよぉ~!




Pagetop

[Edit]

Jyumokusou (文章長いよ)

今年もイモイモたちが順調に育ち

順調に

順調に…


食べられております…

なぜならば。

毎年すでにゴーヤのネットを張っていて
そこそこ蔓も育っているので隠れているはずが、
今年はやってなくてレモンみかんがむき出しでね。

スズメとセキレイ大喜び。

日々、子供たちを連れてきては
せっせと食わせております。

ども。
それでも全滅していないってすげー数だな
と思っているとどです。

面白いもんで、スズメは青虫にまで育たないと食わんのに
セキレイは小さい黒いやつも食べるんですね。
普段の食生活がものをいうんだろうか。


てなことで行ってまいりましたお寺2か所。
一か所は天徳寺さん、関東初の樹木葬墓地だそうで
いすみにあります。
その1
もう一か所は真光寺さん、袖ヶ浦です。
その2
どっちの写真見ても同じような景色だな…。

そもそも樹木葬っていっても、里山型と公園型に
大きく分かれるそうなんですがね。
我が家が希望したのは里山型、本当に跡形なく
山の中に埋もれていくタイプです。

里山の定義はどうやら、人里に近く一度は
人間の影響を受けた生態系が存在する山、らしいです。

今回の2か所はいずれも、山を切り開いて一度は畑にしたけど
開墾者が他界したら手を入れる人が無く荒れちゃった、
それを再生するのに山をもう一度切り開いて植樹をし直します、
その過程において、葬送の場としても提供します、という感じでしょうか。

いずれも、定められた区画に穴を掘って
布にくるんだお骨を直接地面に入れます。
33年後(お寺なので33回忌ね)には土に還っている、らしいです。

何人入ってもいいですが最後に入った人から33年後が区切りになるのね。

我が家の場合、跡を継ぐ人間がおりませんし
やっぱ寂れていく一方の立派な墓石見るにつけ、
死んだらあとは残骸なんだから還るほうがいいなあ…とね。

それなら合祀とか(関西だと四天王寺さんが有名ね)でもいいんですが
それだとたぴさんだけ行き場が無くなりますのでね、
一緒に入れるとこを探したわけです。


で。


個別の感想ですが。


…あくまで私の感想っすよ。


天徳寺さんのほうは、すんげー山の中で
すんげー静かな環境です。
本当に鳥の声しかしない。

そのかわり、本当にここ?ってぐらい細い道の先なので、
車がそこそこ運転できる間しか行けないと感じました。
ただし古いお寺で観光地化されていないので、
これぞ山寺、眠るならここがいい!という感じでもあります。

しかし足腰達者でないと埋葬地までは厳しそうだ。

でもって樹木ですが、10数種類指定があり(生態系に配慮した結果)
その中から選んで植えることになります。
隣り合ったところに同じ木は植えられないこと、手前には低い木
奥に高い木になるので、なんでも好きなの植えていい、ってことではないです。

それと、1区画が小さい(それでも12人ぐらいは埋葬できるって)ので
お花を植える場合はあまり大きくならない球根か一年草に限るそうです。
でも一区画あたりいくら、で良かったっけかな…。

宗教に関しては「無宗教」であることが条件になります。
…というと誤解を招くか?
宗徒になることを強要するわけではないですがそこはやっぱり
宗派に属するお寺なので、他の宗派のやり方を強要主張されると困る、
ってことだと考えてください。

んで、ペットについては、一緒に入れる区画が決まっており
今は空きがそこそこありますがこれ以上増やすつもりはないそうです。
埋葬場所には木の杭が立つだけなので、いずれはどこに何、とは
さっぱりわからなくなります。


一方真光寺さんですが、こちらは鎌倉街道脇の山の上に建てられた
元武田家庇護下の曹洞宗、いわゆる禅宗のお寺です。
ですので伽藍も立派ですしここに埋葬されるということは
信徒として戒名をいただくことが前提となります。

だから宗教宗派にこだわりがあるとキビシイっすな。

そのかわり、場所はわかりやすく行きやすいところにありますし、
舗装されているのでお寺だけじゃなく埋葬地も車椅子でも行けるかな。

んで、一区画あたりは広めで、お花は植えられますが樹木は植えられません。
てか、里山再生が主体ですから、もともとそこにあった木が育つように
スペースを配慮して植えるので、自分の埋葬場所の真上に木が植わるわけじゃないです。

樹木葬っていうより自然葬…と呼ぶほうがしっくりくるかも?

でもって小さい石のプレートが置かれ、そこに名前が刻まれるので
探せばどこに埋まっているかはわかります(2枚めの写真、よく見るとわかるよ)。
それもいずれは山の一部となりますが。
こちらは、場所代プラス一人頭いくら(ペットは志程度)なので、
人数が多いほどお高くなります。

場所は空きがあれば選べますし、特にペット合葬専用区画は無いです。
…この点は賛否両論だと思う。
隣に犬が入ってんのかよ!って人もいるだろうし。
まあ多分、お寺のほうで配慮なさるんだと思いますが。

自然に還ろうってえのに隣に犬がいるのはイヤってか?
と思わんでもないですし私は隣がヘビでもカバでも構いませんが、
たとえば私の母なら隣が猫ってだけで断固拒絶するでしょうから
そこはやっぱ人それぞれだと思います。

はい。

我が家が感じたこと、というか我が家が希望もしくは問題としていた点中心に書いてみました。
これ以外で何かあればお尋ねください。
ただし、表だって書けないこと(実は)みたいなこともありますからそこはご勘弁を。
誰にだって裏事情ぐらいはあるもんさ♪


んでね。
カイヌシが希望していたのは最初のほうです。
ですが実際見た後では悩んでます。
それは主に、交通の便、というところ。

最後までカイヌシが達者に運転できればいいんですが、
残るのが私だとしたらあそこまで行くのはちと無理。
どこかで座礁しそうです。

ですが、宗教の面では無宗教であるほうがありがたい。
信仰も無いのに、という心苦しさがあるからねえ…。
金額面では後者のほうが圧倒的にお高いですが、まあそこはそれ。

都内に墓地買って立派な墓石立てること考えたら(--)

維持管理考えたら費用かかってもしゃーない面もあるしね。
33回忌つまり33年間は草刈り続けなきゃならんのよ?
一面山なわけだから草なんてあっという間にぼーぼーになっちゃうわよ?

だからあんまり広げることもできないし、経営的には難しいんさー。
ということは理解せねばです。

はい、こんなところで。


Pagetop

[Edit]

13年目

たぴさん、誕生日です。

せめてこの日は越えさせてやりたかったなあ…

と思うとどです。
ども。

昨日はお供養がてら暴走してきました。
…じゃなくて房総行ってきました。
ぐるっと一周。

普段行かないとこ行くか~、と行っても、
ああここもたぴさんと来たな、てとこばっかり。

たぴさんが好きじゃなかった道の駅はスルーしてえ、
枇杷倶楽部で川沿い緑地へ行ってえ、
勝浦のほう抜けて…あーこの辺はずっと寝てたなー、とか。

本当に、どこに行くにも一緒に連れてってましたねえ…

留守番、苦手だったもんな。
どこかへ預けるとすごくいい子で過ごすんだけど、
シッコもンチもできなくてさ。

お迎えに行って引き取った途端に腹下すの。

だから2回だけでしたかね?
法事の時か何か、まだ実家で暮らしてた頃でした。
車の中でなら待てるってんで法事も連れて行くようになってたもんなあ。

カイヌシ実家と、我が家と、2家族で育てたようなもんだ。
ナイス連携^^b

今日はカイヌシ仕事がちょいあるのでそれを兼ねて別方向へ
ぐるっと周ってきます。
あ、樹木葬は明日にでも書きますね。

んで帰りにバースデー肉買ってきますわ。

何肉がいいですかねえ。
やっぱグラム900円の牛?
もっと高級なの寄越せ?

ま、それは車中で相談しましょう。
たぴさんがいないと会話も無くてなー^^;
ネタにさせてもらいまっさ。

ではまた。


そだ。

今日とか今日近辺が誕生日のおコたち、
ハッピーバースデイ。
みんないい一年になりますように。


Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム