[Edit]

さてそれで

カイヌシが衝動買いをいたしました。

それは



…ストウブね。
ピコ・ココットラウンド24㎝真っ黒け、
ってやつです。

噂通り重いですが、無水調理ができるので
ミネストローネがおいしくできました。
これから野菜生活に変えていこうとしているので、
活躍してくれることを期待しとります。

ども。
たぴさんもある意味衝動買いだったりしますが
あれは2度とは無いでしょうなあ…。
一目惚れはそうそう起きるもんじゃないのです。



ということで。

そろそろ考えなくちゃいけませんなあ…
このブログの今後について。

ブログを始めたきっかけはどうあれ、
まずは育ての親であるカイヌシかーちゃんとーちゃんに
たぴさんの毎日の様子を知らせる目的がありました。
なにしてますか
栗の甘皮を剥くかーちゃんと興味津々たぴさん。
2002年の10月だから1歳半ぐらいかな。

それが無くなっちゃってこれからたぴさんの写真が
増えることも無いですから、目的完了、なわけです。

が、それを言い出すと、私とカイヌシが一緒に暮らしているのも
たぴさんのより良い住環境のためでしたし、
この家自体もたぴさんが暮らしやすい家を選んだ結果ですし、
庭だってたぴさん仕様にしてありますのでねえ…。

ということでさしあたっては残すことにします。
んで時々、日々の暮らしの中で思ったことがあったら
ぼちぼちと書くかな~、と思ってます。

またたぴさん来るかもしれんし。



それでね。

前回の日記からコメ返再開しましたが
その前にいただいている方々はごめんなさいね。
遡ってしまうと収めた気持ちがまた沸いちゃうので。

んでお線香を…と言ってくださった方々、ありがとう^^
我が家、線香もお鈴もございませんのでナデナデでも。
…たぴさん、線香嫌いでねえ。だから今も無いのデス。

遺品については、ほぼすべてもう無いです。
てか、どんだけ置いてもたぴさんが使うことはもうありません。
一方で今日それが無いと生きていけない、ってコがいます。

なので使えるものは全部、あちらこちらにお渡しして
使っていただくことにしました。
セレモニーさんでもフード受け付けてたしな。

セレモニーさんでは「ぶんたの家」という木更津?
そっちのほうへのフード類の寄贈を募っておられました。
保護犬さんたちが大勢おられるそうです。

ライフボートさんへは新聞を運んでいますが、今回はそれに
タオル類を取り分けました。
子猫たちがどっさり出る時期ですから、必要でしょうしね。

残りはいぬねこの森さんにお願いしました。
ソフトケージやコストコカートは里親会に出るのに使えるかなーと。
布団とか毛布、私が作ったハーネス類もこちらに押し付けました。

ハードケージもあったな。
といれははかいするものです
たぴさんが赤ちゃんの頃から使ってたやつだから大きくはないけど
今でも入るサイズではあった…らしい。

残っているのは注射済みタグとかお守りとかぐらい?
形見分けを、とのご希望があったのですがそういうわけで
お守りと注射済みタグしか手元に残ってないな…。

はてさて?



それとね。
亡くしたコを思うとなかなか次のコをお迎えする気が…
という鍵コメをいただきました。

思うんですがね、それはそれでいいんじゃないかな、って。

私はヘビ寄りの丙午でして執着心は多分強いほうなんで、
逆に執着しないように心がけてます。
そうしないと、あの世に行かせてやれないぐらい縋り付きそうだから。

だけど、執着するのと思いを至らせるのとは違うでそ?

思って、偲んで、涙を流してくれる人がいるコは
幸せなんじゃあないですかねえ…。
イマドキ、人間だって誰にも悼んでもらえない人、たくさんいますから。

次のコをお迎えすることに罪悪感を感じる人もいるみたいですが、
それで前のコの存在が無かったことになるわけではなし。
愛情はゼロか100かじゃないのです。100がいっぱいなのですよ

今はまだ、時が満ちていないだけなんでしょう。
時の長さは人それぞれですしね。
その時が来たら巡り会えますきっと。


てなこって今週末は樹木葬のできるとこ、
巡ってこようかと思ってます。
予約してないから入れてもらえるかどうかわからんけど…

写真撮れそうなら撮ってれぽしますな^^

Pagetop

[Edit]

幸せポイント

振り返ってみれば
2週間近く経ちましたか。

案外、というか皆さんが想像されているほど
泣き暮らしちゃあいませんぜ。
泣く代わりにブログ書いてたからですかねえ…

そりゃあね、哀しいやら物足りないやらはあります。
ありますんですが。
夢を見たんですよ。

土曜日、体調を崩してうつうつと寝ていたときにね、
ふと気が付いたら緑の丘陵地帯を歩いていました。
真横にたぴさんがてくてく。

横にいたたぴさんが少しずつ前に出て、
真ん前になったとき、振り返ってへらっと笑いました。
んで、てってってと走って岡の上へ。

くるっと振り返ってまたにやっと笑うと、
向こうを向いてぴょ~んと。
雲の向こうへと見えなくなっていきました。

ああ…あの雲かあ…
あっちでみんなが呼んでくれてるんだな。
無事に行ったってことかあ…

無事に行ったんならいーや、と。

あれこれ片づけをして、初七日ならぬ十日目、
けじめをつけるためにも明日は香取さんに行って
たぴさんが安らかに眠れるよう祈ってこようと思ったら。

また夢を見ました。
夜中2時ごろ、何かあると起こしに来た時間です。

たぴさん、来るなり

もっととおくいくことにしたー♪

は?!

あのねー、おもしろかたよー。たのしかたよー。
もっかいやるねー。じゃねー♪


おっ、おま、たぴちょと待てこらっ!たぴいいいいっ!


がばっと起き上がって今のは何だったんだと考えるに。
たぴさん、13年弱の犬生が面白かった、楽しかったと。
もう一回生まれかわることにしたから、順番待ちの列に並びにに行くねー。

…と、いうことらしいです。

待ってる必要はない、先に行くなり好きにしろや、
とは言ってありましたが、少しは休まないもんなんだろうか。
でも…

らしい、っちゃあ、らしいかなあ…

カイヌシに話しましたら、あー…なるほどね…と。
今頃、次何なろっかな~♪ってカタログめくってんじゃね?
手持ちポイントがあるからぁ、今度は何がいっかなー♪とか…

言ってそうだよね、って。

だからね、香取さんにはお願いしてきました。
たぴさんが次、何になるにしても、また楽しく面白かった
って思える生き方ができるよう見守ってください。
そのために必要なポイントがあるなら、がんばって稼ぎますから!


なーんか。


げらげら笑っちゃいました。

たぴさんのこと思い出すとね、暗くなれないんですよ。

この先、いつ生まれかわってくるのかわからないから
順番待ちの間はまた突然やってくるのかもしれない。
それもまた良し。

たぴさんがどこで何に生まれるのかわからないけど、
たぴさんが幸せで、周りも幸せならオッケー。
そうでないなら呼びなさい。

そう、思いました。


多分、ポイントの稼ぎ方はね。
たぴさんありがと、たぴさんがいてくれて幸せでした、
おかげで心豊かに暮らせるよ、って思うこと。

これからは、幸せポイント、稼ぎましょうな^^
あっはっは~


Pagetop

[Edit]

遡って考えると

朝起きて、玄関を見る
みるくちーを飲んでいて一口飲み残す
電話が鳴ると慌ててとる

相変わらず、たぴさんがいたときの癖が抜けませんが

あれから十日ほどたったんだなあ…

と思っているとどです。
ども。

七日目を境に、いただいたお花を組み換えて
写真も別のにしました。
しょなのか
まだきれいに咲いていますよ。
ありがとう。
写真は、直前のものです。

それと、仕事部屋の壁も少し模様替えしました。
以前はにゃんこの足型にしてあったんですが今は
しごとべや
こんなん。
ソファの背もたれに向かって正座すると正面に来る位置です。
仕事机の正面は喝を入れるようなのにしました。
カイヌシの部屋も模様替えしたらしい。

ここ何日か、ブログを遡りながら考えていました。
本当はちゃんと、段階を踏んでいたんだなあ、って。

寝ている時間が長くなり、へたれやすくなり、あちいし
去年以上に暑さに弱くなり。

外に出ると、ひとりでいるより
かくれてます
こうして隠れていることが増え。

以前にように腹出して転げまわることもできなくなりころがらんわ!
バギーから降りても歩くより伏せていることが増えていました。
遠吠えもしなくなっていたしね…。

そもそも、去年8月末にインターペットにバギーを見に行ったこと自体、
私らにも思うところがあったわけで。
そしてたぴさんが自分でバギーを選んで
ばぎさん!
降りなかったことも
散歩は絶対これで行く!と強情張ったことも
これなの!
今にして思えば、たぴさんはちゃんとわかっていたんだろうなあ。

カイヌシ、仕事が変わって最後は看取れませんでしたが、
そのかわりに朝遅く出る日はたぴさんと朝散歩してました。
ひとやすみ♪

平日お休みで夕方ふたりで散歩行ってることもありました。
きもちいーね

ちゃんと、宝物の時間を残してくれました。
おはなきれーね
私は最後まで看取らせてもらったし、100点満点、
よくできたわんこでした。

病院の先生には、どうやったらこんな穏やかないいコになるのか、
ってほめ倒されるコでしたよ。
決して病気も無く手のかからないコではなかったけれど、
飼い主としてできる限り充分なことしておられますよ、
って私たちもほめてもらいました。

救急で行った病院でも、これだけ最後まで毛艶が良く、
歯の手入れも行き届いているコはそういません。
できるだけのことはされたと思います、って言ってもらいました。

全部、たぴさんのおかげです。

たぴさんが最後まで元気で気持ち良く幸せに暮らせるように、
って思いが、しんどい仕事でもなんでも頑張る気力を与えてくれました。

だから、ねえ…

気力が湧いてこなくなっちゃったんでしょうね。


でも少しずつ、前を向いてます。
ぽかっと開いた穴が埋まることはなくても、
穴は穴として抱えて、たぴさんの思い出を詰め込みながらがんばるのです。

明日は十日目。
香取さんに行ってきます。

ひとつのけじめになるように。

Pagetop

[Edit]

ふりかえって2

帽子を編んでいたんですが
冬の散歩用で 5月中に編み上げてもう一個
と思っていたのに手が止まってしまいました。

今は編む気になれないのでしばらく寝かせておきます。
もう少し、もう少~ししたら、きっとまた編み始めますから。

今はいろんなものが途中で止まっちゃってますが
ちゃんと再開します。投げ出さないよ。
たぴさんもあきらめないコだったからね…食べ物に関しては。

本当に食べなくなったのは最後の日だけだもんなあ。
見習わねばだよあの根性。

そういや酸素発生器、書くって言ってましたっけね。
これです。
酸素発生器
左の壁の奥にちらっとさーきゅんが見えてますが
比べてもそう大きなものではないでしょ。
ちょっとしたシュレッダーとかそんなサイズかな?

酸素ボンベのように圧縮した酸素が入っているのではなく、
周辺の空気を取り込んで酸素分だけ濃度を高めて出す、
みたいなもんです。

白っぽい管が出ていますが、これで酸素を送って
すは
上から落とす、と。

本当は鼻先2㎝ぐらいがかぶるようにするといいんですが
吹き出すエアを嫌がりますしシューシュー音もするのでね。
酸素が重いので鼻の上に置いてやれればそれもOKです。

酸素を吸えて少しらくになったか、
でた
ちょっとは表情も出ました。

戻ったらすぐ寝ちゃったけど
ごろん
横向きにもなれました。
犬ってね、呼吸が苦しいと下向きになるの。横になれないの。

11日も
いいにくだ
しっかり肉、食べました。
グラム900円だぜ~!

12日朝、少し寝床の掃除もしないと衛生的にね、と思ったので、
その間カイヌシとベランダに出ていてもらいました。
涼しかったしな。
ぺろん
たぴさんが舐めてくれた♪とカイヌシ大喜び。
思えば、これが最後の舐め舐めでした。

あとは
しんどいね
寝たまま。

寝返りを打たせないと心臓に負担がかかるので
ひっくりかえし
手動でひっくり返したり。

そして13日の昼間。
したむき
また下向きです。
この日は肺が再度白くなっちゃった日でしたね。
そして夜。
ななめ
心臓が上になるようにして、背中に当て物をしています。
胸に抱えているのは保冷枕。
胸を冷やすと呼吸が楽になるらしかったので抱えていました。

ねむりました
そうして こうなりました。

お花はね、カイヌシの元同僚さんです。
たぴさんが行ってたじじばばはうすの人。
流しそうめんやら初もうでやら、一緒に行ったもんね。
近くまで来てるから、ってお昼頃に来てくれました。

こんな五日間でした。

Pagetop

[Edit]

ふりかえって1

ここ二日、朝散歩をしているというかカイヌシに歩かされているんですが
戻ってきてたぴさんに、ただいま、という一言がなかなか出てきません。
今まで言ったことがほぼ無かったんだよね。

出かけるときは必ずといっていいほど一緒に出てたから、
ただいま、って言ってこなかかったんだなあ…って。

お花に囲まれた一角をしばらくじーっと眺めてからようやく、
ただいま、の一言が出るとどです。
ども。

ひまわりもゆりもバラもみんな、ありがとう。
どの花も咲いてくれてありがとう。


もう一週間になるので、ちょっと思い返してみていました。

思えば。
7日の水曜日、朝からたぴさんはおやつを食べませんでした。
いらない
ご飯も、要求しに来なくなり準備しても遠くで見ているだけで、
口元まで運んだら食べる程度でした。

8日には食べ散らかすようになり、9日には朝からご飯自体を拒否していて。
夕方病院に連れて行ったときは暑かったのかぜはぜはしていたので
こおりまくらです
冷房の温度を下げて氷枕も出してくれました。
そして肺水腫と診断を受けて。

夜中まで酸素を吸わせて様子を見ていましたが、
そのときは
すはすは
まだ力がありました。

家に戻って、さしあたってはカイヌシの部屋で寝かせることにして
すーはー
酸素もセット。
ちょっと起きた時にヨーグルトを出してみたら
よぐるとだ
ちょろっと舐めて。
これが最後のヨーグルトでした。

こんな状態でも、シッコをしようとしないので
抱えて連れて出て
しーです
後ろ脚を支えて出させて。

戻ったら自分で水を飲んで
のむです

お肉を見せれば
おにくだ
体を起こして

もぐもぐ
口を大きく開くことはありませんでしたが舌を出し、
そこに乗せてやれば滑らせるように呑み込んで

ねますな
また酸素を吸いながら眠っていました。


Pagetop

[Edit]

最後の日のこと

咳のし過ぎで肋骨が痛いとどです。
ども。

土曜日一日はほとんど意識無く寝込んでおりましたが
嘆きのあまり…なんてことではなく、風邪のせいです。
18度設定でエアコンガンガンかけた部屋で五日ほどほぼ徹夜
すりゃあたいていの人は風邪ひくってもんでございましょう。

さんざっぱら泣きもしましたしこれからも思い出しちゃ泣くんでしょうが、
でも大丈夫なの。
執着してたぴさんの足を引っ張るようなことはしないの。

うじうじしてたらたぴさんに恥ずかしいからね。
でもってこれからはたぴさんのお墓作るために働くのだよ!
樹木葬のね、人間と一緒に入れるとこゲットすることが目標なのだ。


ということで最後の日のたぴさん。

実のところ、13日の時点でたぴさんの容体はよくなかったんです。
呼吸がまた苦しそうで明らかに前日より体が動かずだるい様子で。
夜、レントゲン撮ってもらったら案の定、肺がまた真っ白になっていました。

町医者では、これ以上はどうにもできないから川崎の高度医療センターに
でも8時過ぎてて予約が取れないから、14日の朝一番で電話して、何なら
その日すぐにでも診てもらえるなら行きましょう、ぐらいの勢いで。

でもね。
夜中のたぴさん、10分うとうとしたらまた呼吸が荒くなって、って状態でした。
そして明け方4時前、荒い呼吸がもっと荒くなり、でも酸素吸入もいらん、って嫌がって。

これはいかん、とイオンモールの24時間救急に連絡して連れて行きました。
カイヌシ、6時には仕事に出なくちゃいけない日だったんで車で病院まで行って、
そのまま仕事に向かったんですよ。

その時にはたぴさん、血圧が下がって血管が探せないぐらいで。
酸素吸入もしていましたが多分もう吸えていなかったんでしょう。
ふっ、と呼吸が止まりました。

そして体から力が抜けました。

救急の先生、蘇生処置してくれましたよ。心臓マッサージして。
だけど、蘇生の確率はどれぐらいですか?ってお聞きしたら、
限りなくゼロです、って。

だから私が止めました。
もういいです、もう充分です、と。

たぴさん乗っけて、何年かぶりに運転しました。
私の運転だとたぴさんが怖がるんでずっとしなかったんですけどね。
ゆっくりゆっくり、走って帰ってきました。

どう見ても寝ているようにしか見えないたぴさん、
おうちに帰ろう、って抱き上げると、力が無くて柔らかくてねえ…。
布団に寝かせてからも、何度か抱き上げてみたりして。

でもやっぱり、目を開けませんでした。

時々たぴさんを見ながら、ずっと仕事してました。
だってたぴさんを言い訳にしたくないじゃありませんか。
カイヌシも、一日の仕事をちゃんと終えて、帰ってきました。

泣きながら、わけのわからないこと言いながら、帰ってきました。

一晩、川の字で寝ました。
そして送りました。
今は花畑の中です。
はなばたけ
ありがとう。


また、書きますな。


Pagetop

[Edit]

帰ってきました

たぴさん、帰ってきました。
いただいたお花を半分持っていって
葬儀場のほうへ送っていただいたお花と
おはながいっぱい
一緒に入れました。

お棺、今は環境規制があるとかで
入れられるものが限られるんですってねえ。
お花と食べ物ならいい、って。

口元に、たぴさんが食べきれなかった牛肉、入れました。
前の晩にきれいに全身拭いて水を飲ませて、
ブラッシングもして。

カイヌシの運転がちょい怪しかったんで、ペットタクシーお願いしました。
向こうについたらこーちゃんファミリーも来てくれてて。
みんなで納めて、お線香あげて。

うん、それにしてもLサイズのお棺がびっちり、って
でかいコだったんだねえ…。

今は
かえってきたよ
こんなに小さくなっちゃった。

でもね。
うん、まだこれからだけど、そんなに今はね、
落ち込んではいないんです。

まだ実感が無いのかもしれないんだけど、
それよりなにより、たぴさんありがとう、お疲れさま、だから。

なくなる前の日、
ねてます
仕事しながら見えるたぴさんはこうでした。

病院から戻ったたぴさんは
ねてますね
こう。

ね?
らくになった顔してるでしょ?

これから少しずつ家の中を片付けて、
残っちゃったフードやタオルやリードやらハーネスやら
どうしようかねー、って考えます。
バギーもあるし、実はケージもあったりするしな…

保護団体さんや個人さんで必要なとこがあれば
いいなーと思うんだけど、何でもかんでもは
送っちゃ迷惑だからねえ。

そういうこと考えるのも、必要な時間でしょう。
あー、ブログもどうするか考えんとな。


まずはこんな感じです。

コメントいただいた方々に個別にお礼を言わなくちゃ
とは思うのですが、読めばそのたびにこみあげるものがあって。

お花も、あちこちからたくさんいただきました。
うちの中にこんなに花があったのは初めて、ってくらい。
ありがとうございます。

たぴさんは、身も心も、大きいコでした。
最後まで、きれいなきれいな、わんこでした。
お骨を抱えて病院の前を通ったら、遅い時間なのに先生がまだいらしてね。
こんなにちいちゃくなっちゃって、って泣きながら撫でてくれました。
いろんな人に、いろんな思いを残してもくれたわんこです。

たぴさん、ありがとう。

たぴさんを見守ってくれた大勢の人に、ありがとう。


もうちょい落ち着いたら、もうちょい書きますな。
最後のことも残しておかないとね。
それまで少し、休みます。

ではでは。


Pagetop

[Edit]

送ります

たまき、を覚えておいででしょうか。

車にはねられて路肩に放置されたのをカイヌシが見つけ、
病院に運んだけれど息を引き取った1か月ぐらいの
真っ黒なちびっこ猫です。

この世にもあの世にも繋がりの薄い子猫、
あちらにちゃんとたどり着けるだろうか
迷わないだろうかと心配していたある夜。

夢を見ました。

真っ白な、たんぽぽの綿毛だけを集めたような
ふわふわとした世界。
ああ、これはあっちの世界か…

たまき、迷ったんだろうかと思いながら探すと、
ぽつん、と真っ白な中に真っ黒が見えました。
ああ、やっぱり迷ったか…どうしよう?

その時、ふわっとたまきの向こうに姿が見えました。
多分レトリバーと、シェパかコリー?マズルの長い犬です。
2頭のわんこがたまきの臭いを嗅いでいます。

たまきが何か訴えているようですが声は聞こえません。
あ、もしかしてあれは、犬のお巡りさんと迷子の子猫!
そーか、わんこ達はパトロールをしていたのか!

でもたまきの言うことがよくわからないのか、わんこ達困ってる。
どうしよう、声は届かないし手も出せないし…
次の瞬間。

ぽぽぽぽぽ、と何頭ものわんこ達が現れました。
あの尻はコギ? 柴もいるか。他にもいるな。
あのこたち、お巡りさんに何か言ってるよ?

顔を上げたお巡りさんわんこ達がくるっと反転しました。
その後ろを大勢のわんこ達がついていきます。
たまきも、みんなに連れられて去っていきました。

そうか。そうだったんだねえ…。

あのわんこ達は、たまきを悼んでくれた誰かの、
先にいったわんこ達だったんだね。
飼い主さん達が、お迎えしてあげてって祈ってくれたから、
りょーかい!ってたまきを探しに来てくれたんだねえ。


ありがとうねえ…



今夜7時、たぴさんを送ります。
うちから15分ぐらいのところに
フジペットセレモニーてとこがあるんですよ。
そちらにお世話になります。

お世話になりっぱなしついでに、お願いできるでしょうか。
たまきと同じように、たぴさんにもお迎えをしてやってもらえませんか。

13年近く、常に誰かがそばにいて
ひとりぼっちになったことがほぼ無いたぴさんです。
きっとひとりじゃ心細いから。

私が飼っていた柴わんこは薄情なもので、
じーさんと一緒にさっさと行ってしまったらしく
呼んでも一度も出てきませんの。

よろしく、お願いします。
寝てるみたい


Pagetop

[Edit]

おしらせ

さきほど。

7時半ごろ、おたぴが息を引き取りました。

あとちょっとで13歳だったのにね…

また改めて書きますな。

今日はお知らせだけ。

Pagetop

[Edit]

現状報告13日朝

雨になりましたねえ。
気温が下がるのは助かるな…。

昨晩、病院に行ってきました。
1. 肺の様子は良くなってきてはいるけれど思ったほどは…
2. 足腰立たないのは脱水症状かも
3. 白血球の値が高すぎる…

1. 肺、まだ白いです。
最初に比べりゃあ良くなってはいるんですよ。
なので酸素無しの時間が増えてきていて、
おしっこに連れて出る時間も長めにとれるようになりました。

だけど…。
抗生剤のかなり強いのを使っているのにこの経過っていうのは、
もしかしたら他に原因がある可能性がある、だけどそれが見当たらない、って。

もともと肺水腫の原因として多いのは心疾患なんですが、
心疾患は無いはずなので、今回の肺水腫はそこが原因ではないだろうし。

んじゃあ何が原因?

わからないけど、抗生剤の種類を変えてともかく
肺をいったんきれいな状態に戻すことを優先にします。



2. 足に力が入らないので歩けない
脱水症状になると足腰に力が入らなくなり立てなくなる
ってことでたぴさんも脱水を疑ったんです。

んで脱水症状になると背中の皮がつまめるらしいんですが、
たぴさんの背中をつまむとがっちり脂が掴めます。
なので血液検査をしたら、やっぱナトリウムとカリウムの
バランスが崩れてて脱水起こしているって。

…ことごとくイレギュラーなやっちゃ。

てことで電解質とることにしました。
犬猫用はロイヤルカナンにパウダー状のがあるので、これを使います。

ただしたぴさん、おとなしく電解質の水溶液を飲んでくれるやつじゃありません。
パウダーのままクリームチーズに練り込んでみたけどこれもダメ。
やむを得ず喉奥まで入れて飲ませたけど今度はくりちー見るだけで拒否するように…

奥の手、ジャージー牛乳買ってきて電解水で薄めて飲ませたら飲みました。
でもこの手もいつまで使えることやら。



3. 白血球値が高すぎる

もともと白血球値は高めなんですがね。
これがパルボだったりこれまでの病気が原因なのかはわかりませんが
肝臓や脾臓も大きめらしいし、なんか全体に多目なのかしら?

ただ抗生剤を飲んでいるのに上昇している、というのは
何か原因が他にあるはずなんだけど…見当たらないのねえ…。
最悪のケースは頭に浮かんでいるけど、それだと他にも症状あるはずだし。

わからん…

ともあれ、先に書いたように肺を何とかしないと
これ以上の検査にも耐えられないわけだし、
さしあたってはそっち優先です。



そして本日も病院に行く予定。
先生がやつれていってるのが気がかり。

金曜は夜中までつきあってくれて、土曜日も遅くまで開けていて
昨日も8時から手術って言ってたし。
おまけに生後すぐに捨てられた子猫預かって育ててる。

やっと目があいて猫らしくなってきた、って喜んでた。

看護士さんたちも若い身空で毎日遅くまで働いてくれてて、
デートする暇どころか知り合う暇すらないんじゃないのかと
余計なお世話で心配になるぐらいよく働く人たちなのだ。

おかげでたぴさん、生きていられる。
感謝感謝。

Pagetop

[Edit]

現状報告12日朝

おはようございます。
最近、座って寝ることを覚えたとどです。
ども。

座って、というかソファに布団敷きましてね、
上半身をクッションで支えた状態です。
これだと、たぴさんが真正面に来るので動けばすぐわかるのだ。

私の特技、同じ部屋に誰かがいると眠れない、って特技ちゃうやん、
ですがこういう時には役に立ちます。
目を閉じていても常に妖怪アンテナでたぴさんの様子を伺っているのよん。

容体は…どうかな…良くなっているのかなあ。
体熱がこもってしまうのか暑がります。
利尿剤を飲んでいるんだけどうまく排尿できていないのかも。

夜中に外に連れて出て草の上で体を冷やしたり(そうすると眠れる)
していますが相変わらず足腰が立たなかったりもしてて。
シッコするとそのまま上に座り込んじゃうのねえ…。

あ、酸素は少し取り込めるようになったみたいで、
少々酸素吸入が無くても大丈夫みたいです。
なので肺の水は抜けてきているはず。

ということは肺炎のほうがまだよろしくないのか?
抗生剤も結構きついの飲んでいるんだけど
何か他に気づいていない疾患があるんだろうか。


ご飯はほとんど食べないです。
今は牛生肉を一回100グラムぐらい。これがやっと。
それも鼻先に出しても食べないので、一度噛み砕いてから。

…生の牛肉噛んでる私もワイルドだねぇ。
おかげで牛による味の違いがわかるようになったぜぇ。
ああネタが古い。

ヨーグルトも鼻先に出しても食べません。
口元にちょっとつけて舌で舐め取るのを待って、
舐めてあれ?って顔したらもう少しつけて、ぐらいです。

牛乳も二舐めぐらいでおしまい。
ドッグフードは言うに及ばず、これ以外のものは
顔をそむけて嫌がってます。


てな感じです。
素人判断は危ないので今夜また病院に行く予定です。
明日の晩の予定だったんだけど早め早めの対応、よね。


それと。


皆さんのコメント、拍手コメント、お返事できていませんが
すべて読ませていただいています。
拍手だけで応援してくださっている方、そっと見守ってくださっている方、
いらっしゃるのだと思います。

心配してくださって本当にありがとう。

がんばらんば


Pagetop

[Edit]

現状報告10日夜

余裕がないとか言いつつ書いてたりします。
ども。

個別にお返事するところまでは手が離せないので
そこはおひとつご容赦いただくとして(勝手に決めた)。

ありがとうございます。

ベテランの方々もお初の方々も、ありがとう。

本当にね、たぴさん、愛されとるな~って。
回復するまで黙ってたほうがいいかなあと思っていたんだけど、
現状報告はしよう、とカイヌシと決めました。


金曜の夕方、病院に行った段階では肺が真っ白で
すぐ酸素ボンベを用意していただきました。
そのまま夜中12時まで様子を見ていただいて。

こういう時にもね、外でしか出せないコは困るんです。
入院でしかも利尿剤を服用しているからおしっこ多発なのに、
毎回外に連れて行かないとダメ、ってのはね…

自分たちはいいけど病院の方々に迷惑かけるわけにはいかないので、
ぎりぎりまで様子を見て在宅でもなんとかなりそうだ、
ってことで帰ってまいりました。

酸素ボンベ2本付き。
小さいやつじゃ間に合わないので中くらい?
胸の高さぐらいのやつを想像想像。

それから明け方まで酸素吸入を続けました。
嫌がってはずしちゃうから付きっきりになるの。
でもボンベでは間に合わんわ…量が足りんわ…

てことで酸素ハウス…を借りることにしました。
借りたのはこちら→
このページの一番下、大型犬の場合、てやつに相当しますが。

これについてはどっかで使用感とかまた書きますな。
詳しく知りたい人も多いだろうし…。
現在は、てことであれば、我が家は「助かった」です。

酸素ボンベでは酸素量が間に合わずぜはぜはしていたのが
酸素発生器だと呼吸が穏やかになります。
…音とか風が来るので鼻が乾くのがイヤとかあるみたいだけど。

だけど、このあたりだと市原に代理店があって
3時間ぐらいで持ってきてくれましたしいざってときに備えて
覚えておいても損はないですぜい。


という一日を過ごして土曜の夜、再診。
結論から言うと、まだあまり変化はありませんでした。

真っ白ではないけれど利尿剤で水分抜きつつ抗生剤で菌を滅らしつつ、
期待していたのはもうちょっとクリアになった状態だったんだがな~
という感じでしょうか。

まあそれでも、舌が紫通り越してどす黒いチアノーゼになり
意識がもうろうとして頭がふらついている状態からは脱しまして。
もう一回抗生剤と利尿剤、三日継続してみましょう、てことになりました。

次は火曜の夜に再診予定です。


ともかく、あの食欲魔犬が一切食べようとしない、舌も出ない、
腰が砕けておしっこも立ってできないうんちも漏れる、でしたから。
今は生肉ちょっと食べてます。腰は相変わらず立たないけど。

トシがトシだけに回復にも時間がかかるとは思いますが、
誕生日までには完治すればいいな。



てことで愛想なしですが10日現在の現状報告でした
m(_ _)mペコ



Pagetop

[Edit]

一時停止します

せっかく来ていただいたのに申し訳ありません。

たぴさん、肺水腫と肺炎を併発しました。

現在、酸素吸入をしながら容体を見ているところです。

24時間対応しなくてはならないため、ブログを書く余裕がなく
一時停止することにしました。

回復したら再開しますので待っててくださいね。

ではでは。


Pagetop

[Edit]

ベランダで朝食を

連休中の成果、これ一個。
がまぐちバッグできました
がま口バッグ、大きめサイズできました。
ただいま強度耐久性テスト中。
このサイズはお初なのでね、中に重り入れてはずれないか見てんの。

ども。
成果はこれ一つだけのとどです。
てか他はまだ仕掛中…3年がかりのとかもあるしな。

あとね、紐をどうしようか考えてます。
夏になったらポケットが無い服が増えるので
腰回りにこれぶら下げたいんだけど、紐をどうすっかなー、と。

で、たぴさんですが。
たべま~す
相変わらず藪に潜んでおります。
涼しいもんで午前中いっぱいはここにいたりね。

朝ごはんも出てこないことがあるので
よかろう
運んでみたりもします。

メニューは
よぐるとですね

ふーどなのです
です。

最後に
みるくのんで、と
でおしまい。

満足して
くったくった♪
また藪の中へと戻っていくたぴさんでありました。

…。

犬になりたいてかおたぴになりたい今日この頃…



Pagetop

[Edit]

そして目指すは

連休、終わりましたね~。
ボケてませんか~?
連休はまったく関係なかった我が家ですがなぜか犬はボケとる。

朝、なんかぴちゃぴちゃ音がするので玄関を見たら
また漏れていましてねえ…それはいいんですが。
横になっているたぴさんの蛇口からぴちょんぴちょんと…

思わずじーっと見ちまったぜ

ども。
さっさと拭いてやりゃいいのに
と我ながら思ったとどです。

やっぱオムツかなあ…?
マメにシッコ出しに行ってるけど間に合わんかな~。
てことで思案中、てか錯誤中。

んで昨日の続き。
まだ公園をさまようたぴさん
たしか…
何かお探しのごようす。

めざしてますんで
木漏れ日の中を歩く一人と一匹、
すごく詩的な情景ですが

ありました
見つけました。

これですよ
いやたぴさん…
それはマズイでございましょうよ。

だってそれ
入るなって
アカンやろ?

こちらの池、今は水を抜いてありますが
もう少ししたら掃除して水を入れます。
んで子供の遊べる浅いプールになるのね。

なので用途としては間違っちゃあいないんですが。

犬はどのみち入れんですよ。
みずがこいしい…
うーん…うーん…ううん…
無い知恵絞る、とどとカイヌシでありました。

そして犬は
うごかないですから
貼りついたままという…


Pagetop

[Edit]

落ちてくる

水を飲んでいたら
はいっちゃった
一個落ちてきたので

なんだべな
乗せてみました。

あたりまえだね
ぼとぼと落ちてくるんだなこれが。

どうする?
ここにいたらまた落ちてくるよ?
そだな…

あそこなら
あそこですか?

確かにあそこなら
おちてこない
今のところはね…

だってここ、藤棚の下ですから。
そのうち藤の花がぼとぼと落ちて来ますからー!

ついでに蜂もどっちゃり飛んできます…
ぎょえー!
何も落ちてこないでほしい
たぴさんでございました。


Pagetop

[Edit]

ど~ん!

たぴさ~ん
よんだ?
かも~ん!

うきゃ♪

ぬんっ!
ど~ん

しあわせなのです
良い一日でありますように


Pagetop

[Edit]

無いと思ったら

ちょっと前でございますが
ふんふん
隣町の公園に行ってまいりました。
桜の名所なので、咲いている間は近寄れないのよね^^;

そろそろ花も終わったころだし、と思いましてみどりだしね
行ってみたんですが。

忘れてましたよ。
いいかほりです
ここはバーベキューの名所でもありました…

やばい。たぴさんの食欲が増強されてしまう。
ちょっと向こうまで歩きましょう!
おべんともいいなー
いやまだ10時ですから!

もうチョイ歩いてくださいっ。
あついし
そ、そうですね。
いい具合に桜も咲いていることだし。
はなよりおやつだけど
…桜?

あり?
おそくさくですよ
そーいや八重桜がまだ咲いてたんでした。
どうりで駐車場に番人のおっさん達がよーけいたわけだ。



すでに終わったと思っていた桜は

案外しぶとく咲き続けていたようです。

油断大敵…

Pagetop

[Edit]

足を延ばして

そろって短足なもので伸ばしたところで
たいした長さにはなりませんが
ちょっとそこまで
伸ばしてみているおたっぴーずです。
ども。

たぴさんがご機嫌な理由は
あいすだもん♪
これ以外ありませんわな…。

で、
もってこーい
待っている、と。
ベンチに犬乗っけることはあまりしないのですが
ここは雨ざらしの場所なのでまあいいか、と。

ですが
なめ~っと
降りちゃった。
ソファに座っててもずり落ちて床に座っちゃうので、
高いとこにいるのがあまり好きではないのかもな。

まあ堪能しとくんなさい。
あ~ん

うむ♪
はいごちそうさん。

アイスを堪能したら自分で歩いて
帰っていったたぴさんでありました。
あといっけん!
寄るか!


Pagetop

[Edit]

連休ですか

世の中は四連休の初日でしょうか。
我が家はかんけーねーでござりまするよ。
水曜日納品の仕事あるしねー。

ども。
貧乏暇なしです。

先日の雨上がり、
たりてないのです
お腹下りつつもたぴさん結構歩きました。
たぶん、前の日がほとんど散歩できなかったせいでしょう。

なぜか
どこいったですか
無人ならぬ無鳥。
犬の姿もありませんなあ?

とおったあとかな
夕方や夜は結構ほかのコにも会うんですけどねえ。
どうしたんでしょう。

あー…。
あれかもしれない。

このご近所、長い休みになると長期で旅行に行っちゃう方、多いんです。
平日が挟まっていても学校休ませるのかな? 子供連れでいなくなるのね。
わんこ達はその間どっかに預けられますから、姿が減ったりもしますのよ。

今年は飛び石だからと思ったけど、案外みなさん出かけたのかも。ずっとおうちです
そりゃカイヌシと私の休みが合わんしな、出かけても混んでるだけだし。
おうちでまったりが一番なのですよ。

とはいえどこも行かなすぎるのもあれなので…なんですかここ?
ちょっとだけ足を伸ばしてみたりもいたしましょうね。

良い休日を^^

Pagetop

[Edit]

雨だったので

外から帰ってきたたぴさんの背中に
何やら動くもの発見。
よーく見たらナメさんでした。

別にねー、ナメさんぐらい驚きゃしねーけどねー、
何かついてるなー、って不快感みたいなの、本犬には無いんか?
友達わんこなんざぁ、米粒ぐらいのがついても嫌がって歩かんのにな。

ども。
鷹揚たぴさんです。
うん、物は言いよう。
でかいの
物理的にですか?
それにしてもアナタ、額の毛がなんか変ですよ。
ナウシカのテトぽい…

今回の雨は水曜日一日どっちゃり降りました。
しかもお散歩直撃、夕方なんざぁそろそろブツでも、
ってタイミングで前が真っ白になるぐらい降ってね。

夜の散歩も土砂降りなら、木曜早朝も土砂降りで
しょぼしょぼ
疲れちゃったらしく。
お腹下っちゃった

そこまではね…
ご近所シバさん、喜んで外に出て雨と気付いた途端にユーターン。
散歩途中に降りだすと、抱っこ!絶対歩かない!ってコもいたりします^^

たぴさん、そういうのはないんで助かるんですが
ぐでぐで
そーねー、じじいだしねー。

かしゃって
今頃気づきましたか。

この頃のたぴさん、カメラ向けられるとポーズとるんですよ。
かっこ悪いとこ撮りたいのに、そゆの撮られちゃ困るらしいのね^^
…ブログ、バレタンダロウカ?
だめですよ!
そうはイカの姿揚げっ!

ひたすら三枚目を狙うワタクシなのでございます。


Pagetop

[Edit]

雨でも晴れでも

レモンカード、というものを作りました。
CardじゃなくCurdね。凝乳状の食品て意味だそうです。
つまりは凝乳状の柑橘系食品?

見た目は
マヨ?
マヨネーズですかね…
味は酸っぱいカスタードみたいな。

うまそうには聞こえんな

でもこれ、うまい。
使ってるのはレモン、砂糖、卵、バター。
むっちゃくっちゃ高カロリーだけにうまいてか?

ホットケーキに塗ったりトーストに塗ったり、
メレンゲ混ぜてパイに仕込めばレモンメレンゲパイになりーの、
パウンドケーキに忍ばせればレモン風味になりますのよ。

作り方は簡単、全部混ぜて弱火で熱するだけ(←ざっくりしすぎ)。
時間も短いしジャムよりお手軽です。
パン生地に巻き込んでもいけるかも(←誰に言ってる)。

市販のもありますが作るほうが断然うまいです。
やだ♪レモンが一個余っちゃった♪みたいなときに
作ってみてくださいまし(←あんのかそんな機会?)

ども。
めがあかない…
眠気に襲われているたぴさんです。
雨なもんで起きないの。

一応、
いかないの?
って聞きに来るんですが、外に出た途端げっそり。
しょうがないので先日とどが仕事でカイヌシ休みだった日のことでも。

めんどーです
歩いていませんな。

なんで?
それきく?

いやだってお天気いいし。
だからむりっす
ああなるほど。
顔、歪んじゃってるしね。
無理せんほうがいいね。

よぐるともらいました
高級よぐると飲みましたか。

んじゃそのあとは頑張って
ねるだ!
がん…寝てたんですか。

晴れても雨でも結局寝る、たぴさんでございました。
今日から暑くなるとか言ってたな。
ますます歩かんのか…


Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム