[Edit]

柏、行ってきました

クソ暑くなった週末、光化学スモッグが出ていた
我が家地方です。
ども。

5月にスモッグってねえ…これから暑くなったら毎日出るのかなあ。
今年の夏も恐いなあ。
スモッグの中歩くと具合悪くなっちゃうもんねえ。

というわけで
あちー!
到着早々、暑さに参った和胡さん。
てかもう車内がね、冷房入れてても日が当たると暑かったね。

普段は口を開くってことをあまりしない和胡さんですが
こう暑いと
あいたくちが
開いた口が塞がらない。

そんなに暑けりゃ水飲めば良さそうなもんですが
いらない
飲まないんですって。
なんでだろね?

あ、今回も決まりませんでしたが横にいた男の子がね
かわいいよー
って言ってくれましてね。

猫さんをご所望のご家族でしたけれど
そう思ってもらえる人がいるってことは
和胡さんには希望があるってことで。

ま、また頑張りましょうです。
あちー
次回は越谷、行ってみるぞー、と。


あ、そうそう、今回来ていたちびさんで
決まらなかったこのコ、
なに?
なんともかわゆい。

人間が恐くて仕方ないのでびくびくしていますが
触られて威嚇するとかは無いので、そのうち馴れるでしょう。

一緒にがんば。


Pagetop

[Edit]

和胡の散歩風景4 ダメ!

和胡さん、動くものを追うのが好きです。
ボールなんかが転がっていると追っかけますが
止まっちゃうともう興味は失せる。

なのでこの時期、動くものが多くて嬉しい。

蛾とか蜂とか飛んでるからね…。

昨日、庭で作業をしていたら和胡のそばを
小さな羽虫が通りかかりました。
振り向きざま、ぱくっ!

んっ?!

その後、その羽虫の姿は無く…
どうなったんかなー、と深く考えないようにしております。
腹壊さなきゃいいのよ、うん。

虫ぐらいはともかく、サイズが大きくなるとどうなんだろう。
実際に仕留めたことはないのでわからないですが、
こういう場合
はとがいる
ダメ、のコマンドを入れるようにしてみています。
ダメですか?
カッコ内は和胡さんの心の声(たぶん)です。
それほど表情を動かすわけではないのですが
なんとなく、こういう感じなんだろうな、と。

なので
でもいきたい
ダメ、も聞こえているけど鳥さんも気になる
という場合は顔が半分こっち向き、で葛藤しているわけで。

そういうときは
がまんした!
思いっきり褒めて
つぎ!
さっさと離脱。

これを繰り返して散歩は続く。
つぎの
早朝から私の怒鳴り声が響き渡る
我がご近所でなのでありました。


そーいや和胡さん、自分が「わこ」って呼ばれてること、
理解したみたいっす。
こっち向くようになったぜ~い^^v



Pagetop

[Edit]

和胡の散歩風景3 心配する

今週はなんだか涼しいですねえ。
おかげで和胡さんもよく歩いております。
ダブルコートだから暑さは苦手かもな。

さて朝散歩の続き。
散歩のコースは決まっておりませんが
ある程度はここを通ろう、あそこは避けよう、はあります。

ちょうど曲がり角に来ましたので呼んでみました。
和胡~
よんだ?

こっち曲がるよ~
まがる
曲がった曲がった^^

この先は少し段差があるので
きてる?
ちょっと慎重に上がっておりましたら
和胡さん、心配してちゃんと振り向き、待ってくれました。

以前なら気にせずすっ飛んでってましたけど
よし!
着いてくるのを確かめてからまた歩く。
そういうことができるようになったのねえ…

飼い犬というのは通常、飼い主およびその家族に
群れ意識を持つものじゃないかと思います。
なので一緒に動かないと心配する。

以前の和胡さんにはそれがありませんでした。

でも今はちゃんと様子を伺っています。
群れ、という意識ができてきたんでしょう。
声を聞くことができるようになってきました。
でた
日々、成長中の和胡さんでございます。

それにしても鹿っぽい…

と感じるのは私だけっしょーか?


Pagetop

[Edit]

和胡の散歩風景2 鼻活用

雨降って冷えたり真夏日通り越したり、
日々お天気がめまぐるしく変わっておりますな。
和胡さんは外派なので雨でも散歩必要。

久しぶりに河童来たわ。

違う、合羽着たわ。

たぴさんがあの世に行ったとき、もうこんなもん
着ることもないから廃棄かな~でも災害用に置いとくかな~
って悩んだんですが、置いとくもんすなあ。

役に立つ立つ。

んで和胡さん。
たぴさんはあまり臭いをかぐということがありませんでしたが
和胡さんは鼻をよく使っているとみえて、
においかぐ
あっちこっち嗅ぎまくり。

こういう顔をしたときは
んっ!
たいてい
なにかいる
何かいるそうで、草むらでも跳びこんでいきます。

ときには
いた…
こんなのを
ぴ?
嗅ぎつけることもあります。

たいていは、ちゅーみたいですけどね。
和胡が飛び込むと反対側からちゅーが出てくる、とかあるのよ。
…捕まえたためし、無いけどね。

てか捕まえられるんかいな?

目に付くものはお花だって
おはな
嗅いで確認、ともかく嗅ぎまくりなので
なかなか前に進まない和胡さんでありました。




Pagetop

[Edit]

和胡の散歩風景

和胡さんの散歩は、朝1時間、夜1時間、
合計2時間程度です。
最初の10分ぐらいで出すもの出しちゃうんですけどね。

そのあとは、ぼちぼち気晴らしと運動、ってとこです。
なので気乗りがしていないときは短めにもなるし、
お友達と会えば長くもなる。

…お友達、できたんすよ最近。

ジャックさんにシュナさんに柴さんにプードルさんに…
なぜか若い子ばかりですが、男の子も女の子も
和胡さんぶんぶん尻尾振ってウェルカム。

なので飼い主さんが遊ばせてくれます。ありがたいこっちゃ。

そうやってコミュニケーションとか散歩の楽しさとか、
覚えてくれるといいっすなあ。
てことで毎朝の風景なんぞをシリーズにてご紹介。

まず朝一でやることは
しーしー
少しは家でできるようになってきましたが、
ほとんどはお外ですな。

しーしたら次は
ぴんっ
わんつーに向けてゴー。

途中、気になるものがあると
きになる
チェックをしながらてくてく。

高いところに上らせたいときは
和胡!ジャンプっ!
じゃんぷっ
で、上がります。

なんでかね、術後、ジャンプもあんまりしたがらなかったんだけど
今は平気になりました。でもダウンがしばらくできなかった。
今はダウンもできますが、ちょっとまだ躊躇しますねえ。

和胡さんがたぴさんほどにしゃべってくれれば
理由はわかるんですが…
わう?
あんな芸当をやるようになるには何年もかかるんでしょうな。
それは飼い主さんに期待するとするか。

朝散歩はまだまだ続きます。
きもちいい



Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム