[Edit]

さてその後

今日はたぴさん出てきませんのであしからず。

さて。
一晩たったチビっこ。
にゃ?
猫になりました。

保護主さんが娘さんとわんこの散歩中に見つけたとき、
どう見ても猫には見えなかったそうです。
フェレットとかああいう感じ?

プラスチックの植木鉢みたいなのね、あれに入れて捨ててあったらしく、
中に水が入っていたのかそれで下半身濡れちゃってて、
さらに這いまわったせいでよりみすぼらしくなっていたんでしょうね。
体力も消耗して体温も低下して…。

でも幸い、捨てられてから間無しに見つけてもらえたんでしょう。
いっぱいミルクを飲んで暖かくして一晩寝たら
しー…
らしくなりました^^

少しおろしてみたら
じっ…
うむ。目力もあるな。

ここどこ?
だいぶ余裕も出てきた。

ミルクも
ごくごく
がぶ飲みできてる。

少々目や二がついているのはしゃーないとして
しっぽぴんぴん
まあキレイなコではないか。
こりゃなかなか美形に育ちそうだし、よし里親さんを募集しよう!
張り紙作ってまたコーヒー屋さんに持って行ってお願いするとしよう!
その前にコーヒー屋さんのお姉さんに声をかけておこう!


…。


決まっちゃいました。



お姉さんが欲しいって。

お姉さん宅には2匹の猫がいます。
300グラムのときに、皮膚ぼろぼろムシだらけのところを保護され、
せっせとお姉さんご家族が育てたにゃんこ達。

でもそのにゃんこ達が受け入れないかもしれない。その場合はどうすんだ?

お姉さんのご両親の事務所には数十名の方が働いておられて、揃って猫好き。
託せる方がいますから、って。

なら大丈夫であろう。

ということで日曜の夜、お姉さんに連れられて去って行きました。


あ、もちろん、保護主さんとお嬢さんも立ち会いの元、
双方了承でお渡ししてますヨ。



んで結局ね、社員さんの奥さんで、猫大好きな方がどうしても
とおっしゃるのでそちらにお譲りしたんだそうです。
子供二人育てた経験者なので授乳もさくさく♪
もーかわいくてかわいくて、だそうです。


本来、保護した仔猫の譲渡にはいろいろ付いて回るものですが、
相手次第では絶対そのやり方じゃないとダメってことでもない
と思うし、このコの場合はこれでいいほうに結果が出たと思ってます。

ということで。

まあ結果オーライよ。


てな週末でございました。

Pagetop

[Edit]

実は

えー…ま、なんといいますか。

こんなことが起きていました。
ざんす

たぴさん、
どーしたもんだか
びつくり。

土曜日の夕方の話なんですがね。

↑の写真の右上に座ってらっしゃるのが保護主さん。
つまり、捨て猫ってわけで…。

夕方、たぴさんの散歩をしていたら電話がありまして、
また見つけちゃった、と。

そう。
数日前、ペンションOh-Tappie-Daysを営業していたときに
お預かりしていたにゃーにゃさん(仮名)の保護主さんが、
また捨て仔猫を見つけちゃったんです。

しかも同じ場所で。

サイズが全然違うので、同じ人間が、とは言えませんが、
同じことする人間がいたということですな。

保護主さんとこには元からわんこと、捨てられていたところを
引き受けられたわんこと、んでつい先日拾ったにゃんこがいるし、
このコはあまりにも小さいということで私のところでお引き受けした、
のであります。

生後10日ぐらいですかねえ…。
歯も生えてなきゃあ、目もまだいまいちしっかりしていない。
当然ミルク
なんねんぶりだ?
…そのくらいの余禄は許してやろう。

てなこって
のめました
ふむ。ちゃんと飲めとる。

なかには哺乳瓶からミルクが飲めないコもいますので、
ちゃんと飲めると授乳がらくでありがたい。
おれものむ

しっかり飲んで育ってもらわないと、
生後10日ぐらいとはいえ200g程度とはちと軽すぎる。
100ば~い!

それにしてもなんだか
?????
ぼーっとしとる。
このコ、無事に育つかいなあ…?

と思った土曜日の夜でありました。


さてその後どうなったでしょうか。
続きはまた明日~^o^


Pagetop

[Edit]

営業終了

ちびっこが
あれはたしか…
悩んでます。

何を悩んでいるかというと
どうしようか…
ヤツがいるせいであっち行けない。

こういう距離の取り方は、ミルク時代からいたコ達と
違うんだねえ…
と、思って見ていたとどです。
ども。

チビさん、お家に帰りましたよ。

たぴさんはチビがいてもマイペースに
ごろねです
普段通りの生活をしておりましたが、
ふと
いたんだった
遭遇しては
固まっておりました。

このまま、距離が縮まないで終わるかねえ…と思っていたら、
なんかいるね
なんとなくちょっと近づいたりして。

人間があれこれ気を揉むよりも
よってきたね
チビさんの好奇心に任せておくのが良いようです。

最後、ママさんが迎えに来た頃には、もうちょい馴れて
たぴさんの背中に飛び乗ったりしていましたぜ

仔猫が帰って行った翌朝、
なんだったかな…?
早朝散歩にも行かずぼーっとしていたたぴさん。
ありがとね。
そういう君だから、安心して預かれます。

これにてペンションOh-Tappie-Daysの今回の営業は終了です。
どうしようか…
次回のオープンはいつになりますやら。


Pagetop

[Edit]

微妙な思い

ふむ。
いいにおいだな…

コにゃんが
もぐもぐ
ご飯を食べています。

たぴさん、
もったいないし
じーーーーーっと。

ども。
匂いに釣られているたぴさんです。

仔猫のご飯は香りも高いがカロリー高いですからね。
たぴさんにゃ食わせられません。
…くろっこ達がいたときにミルクの残り飲んでさ、
ぱっつんぱっつんになったんだもんな

たぴさんとコにゃんの距離は
なんかいる
こんなもんが限度でしたかねえ…。

たぴさんの顔がこっち向くとコにゃんが恐がる、
ってのが繰り返されまして。
近くにいるだけならいいみたいですが、
はなれとんな…
こっち見るとダメ。

今回は時間も短かったしね。
まあこんなもんでしょう。
たぴさんが相変わらず攻撃性無いと確認できただけでも収穫やわ。

てことで久々動画のオマケ。
消防署の前まで来たら、ちょうど救急車の出動に出くわして
慌ててカメラ取り出しましたの。
なのでひと吠えだけですが。

遠吠える!
哀愁漂う声やのお…

Pagetop

[Edit]

たぴの宿

東京にほど近い、千葉の海から少し入ったあたりに
そのお宿はあります。

ペンションOh-Tappie-Days。

ご予約があったときだけ開店し、一日一組限定の小さなお宿。
素泊まり可、持ち込み可、おもてなしもいたしますが
行き過ぎた接待はいたしません。
お客様が過ごしたいように過ごせる、ミニマムなお宿です。

本日のお客様はこちら…
ここどこ?
お名前は…えー…にゃーにゃ様(仮名)…

初めての宿で緊張なさっているようでしたので、
しーしーでもしていただければとちょっくら刺激をさせていただきました。
ちびっとだけ出ましたね…

あ、アタクシ、ご紹介が遅れました。
当ペンションの下足番、とどです。
ども。



…この口調で最後まで通すのは無理があるな。



はい、一日お預かりのコにゃんです。
近所に捨てられていたのを近所の方がみつけまして、
保護してそのまま飼うことになってます。
んで外せないご用事でお出かけなので一泊お泊り保育でございます。
てことで本日はにゃんこサービスデー。

知っている人には懐かしいケージも再登場。
まさかうーさん臭がするわけではないと思うけど
どゆことにゃ?
最初は隅っこから様子見。

でもおもちゃ見せたら
たたかうにゃっ!
あっという間に釣れました^^b

んでたぴさんとの関係はってえとですね。

こにゃんが着いたときはたぴさんベランダにおりまして気づかず。
歯磨きなどを終えたあと、音がするのでふと見ると
んんんっ?!
気がついた…

たぴさんを床に下ろしてこにゃんを出してみると。
なんつーかね
なんとも言えん顔しとるの。

でも今回、意外だったのは仔猫のほう。
たぴさんを転がしておいたら
でかい…
恐る恐る近づいたんですが、
とまってろ…
たぴさんが寝返り打つと飛んで逃げーの
ふたたび近づいてみーの
な…なんなのにゃ…
尻の臭いを
かぐにゃ…
嗅いでみーの
また飛んで逃げーの…

このこのお家、先住わんこがお二方ほどいらっさるんですが…

おれかった♪
ま、思ったよりたぴさんもご機嫌みたいだし、
こにゃんも自分のスペースで寛いでいるようなので
良いんでわないかな。

そう思った、久々のこにゃんでありました。


Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム