FC2ブログ
  • 201807 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201809

[Edit]

にゃんにゃんにゃん

暑さでとち狂ったわけではなくてですね。
日曜日は少し涼しくなっていまして、お盆前だし
ってことでお山に行ったんすよ。

そしたら出迎えてくれたのが
何じゃワレ
すんごい面構えのいいにゃんこさんで。

そーっと後ろに回って撮ったのがこちら。
ふたりなの
実はもう一匹いらっさる。
さてどこでしょう。

正解は灯篭の左側、石の陰に
キジさんです
キジ猫さんがおりました。

このコたちどちらも桜耳、つまり保護猫さん。
お寺に迷い込んだか捨てられたかで保護されて
手術受けたのか、それとも術後に居場所が無くて
ここへ流れてきたか、はわかりませんがともかく
お山で暮らしております。

ちゃんとごはん貰っとるのでぷっくぷく。

…それ以外に何か食べてる可能性は否定しないけど。
そこは野性の本能だし野生の宝庫だし。
うん、まあ触れないのがいいよね。

しかしまあこの方達、最初に見かけてからしばらくたちますが
最初の頃はこっちの姿を見かけるとどっかに逃げてったり隠れたり
ともかく忍者みたいでございました。

それがだんだん、目の前通っても平気になってきて
今回はとうとう寝姿も近くで拝見できたなー、って。
単に暑くて動く気無かっただけかもしんないですが。

でも進歩だよねえ?
本能と煩悩ね
安閑と暮らすほうを選んだからかい?
わざわざしんどい暮らし方を選ぶ必要も無いだろうよ。
ただでさえ野良暮らしは厳しいってえのに昨今
夏は暑すぎ冬は寒すぎで暮らしにくいんだから。

しんどい暮らしの末に亡くなったコらも
お盆にはこちらに戻ってくるんだろうか。
たぴさんがまた引き連れてくるんかねえ。

いろいろ、お供えして待つとしましょうかえ。




Pagetop

[Edit]

チューペットもどきげっと

見つけてまいりました。
凍らせて食べます
左Polaretti(ポラレッティ)右sensofreddo(センソフレド)
どちらもイタリアの、常温保存しといて凍らせて食べる
シャーベットみたいなおやつです。

保存料合成着色料不使用^^b

たぶん子供のオヤツっすよね。
40mlってオトナにしてみれば少ないと思うし。
中身は
細長いんです
こういう縦長の袋10本入り。

お値段、200円弱。

コストコもお山の近くの業務スーパーも見たけど
どっちも見つけられなくてね。
売り切れたんか扱いが無いんかはわからん。
別の業務スーパーで山積みになってんの見つけんした。
カルディにもあるってハナシですがそっちは見てない。

夏の終わりになるとダイソーとかドンキとかにも
出回るという話を耳にしましたが…
それは夏が終わってみないと検証でけん。

ま、お味は薄味ですが果汁入りですし
ちょっとした気分転換にはいいです。
いいんですがねえ…

マンゴー、20本中5本ありまして。
果汁入りで。
アタシ食えんて。

これじゃあ残っちゃうんで次買えないなあ、って。

カイヌシ、たぴさんと一緒でこういう
コクの無いもの喜びませんから
あんまり押し付けることもできませんし。
れんにゅーしかだめです
しくしく。

誰かマンゴーだけ食いたい人、
近所にいないもんかしら
と思う今日この頃デス。





Pagetop

[Edit]

台風直撃か?

と思ったらどうも東のほうに逸れそうな気配。
それはとりもなおさず東側の地域に影響がある
という意味なので安心してはいられないんだけど。

今回の台風もでっかいらしいですしね…
直撃でなくとも影響はあるわけだし。
すでにあちこちで被害が出ていることだしなあ。

それにしても最近の大雨、
50年に一度とか100年に一度とか
毎年言ってる気がするのはアタシだけっすかい?

まあねえ…

某番組見ていたら、100年に一度しか来ない大波
と言われていた30メートル級の大波が実は
毎日1個以上発生していた、という事実もあるそうですから…

人間が理解できていないだけで実は、ということは
たくさんあるのかもしれないですね。
温暖化のシステムだって実のとこよくわかっていないわけだし。

氷河期が来るらしいよ、って話もあるしなー。
すずしけりゃいい
ん?でも江戸時代に氷河期来たときは
飢饉が起きたって話だぜ?

こまるのはこまるです
20年ぐらい先らしいですけどね。
アタシも生きてないかもしれん。
てかその頃までには片付きたいんだが。

こないでよお
心配スンナ。アタシの行き先は地獄だ。

だ~れも土砂崩れで家を失いたくなんかないし
波に飲まれて死にたくなんかない。
まして土砂に埋もれてなんて想像したくもない。
寒さで凍え死にたくも暑さで熱死したくも飢え死にもごめんだ。

でもそんな危機が身近に迫ってきているのも事実。

そう思うとホントに恐いですが。

できるだけのことをやりつつ
淡々と生活するしかない、すかねえ…

どちらさまもお気をつけて。




Pagetop

[Edit]

猿、出たってよ!

だそうですよ。市内走り回ってるんですって。
だんだんこっちへ近づいてきてるみたいですが
目撃される日は来るんでしょうか。

…たぶん来ないな。

うちのあたり、緑地が多いことは多いんですが
通常の住宅地みたいに移動に便利な電線がありませんでね
ビルとビルの間も広いので移動が不便だと思うの。

猛禽類には住みやすい構造らしいんですけどねえ…
どっちもやです
たぴさん、ヘタレでしたからねえ。
鴨が目の前横断してるだけで歩けなくなったし
雉見ただけで反転して帰っちゃったこともあるし。

牛見たときは足が竦んで這って逃げてましたしな。
いわなくても!
今なら言い放題♪

目の前でそーゆーハナシするとね、
むっとしましたのよ、たぴさん。
話はわからないにしろ雰囲気で察したんでしょうなあ。
なめたらいかんのです
舐めたら口の中、毛だらけだわい。

ま、ともかく。

猿、来ても近寄ったらいけませんぜ。
人間は野生のケモノと接触して無事ではいられない
やわな生き物ですから。
わんこやにゃんこだって無事じゃすみません。
具体的には書きませんが。

もし見つけたらすぐ通報、そして篭城。
これに限ります。

くれぐれも皆様ご注意を。


Pagetop

[Edit]

スイカを食べよう!

昨日のお昼ご飯はスイカでした。
今日のお昼ご飯もたぶんスイカです。
切ったらスイカが出るかもしれないとどです。
ども。

子供の頃、腎臓が悪かったので食べるものには制限があって
スイカは制限無しだったのでよく食べた、という経緯もありますが
食べ過ぎて嫌いになるってことがなかったですな。

当時食べていたのはビーチボールみたいなやつでしたが
最近食べているのは
ちいさいやつ
こんな感じのやつです。これは品種違うけど。
今食べてるのはマダーボールという名前だそうですよ。

皮が薄いので可食部が多いうえに甘みがあっておいしい、
というのもありますが、なにより扱いやすい、のが助かる。
なにせ私ひとりしか食べないので大きいのは買えなくてね…

このサイズだと冷蔵庫入れといてもあんま邪魔にならんし
思いついたときに切って食べるにはちょうどいいんで
カットスイカよりはこれ丸ごと買ってくるかな。

本当はね、大玉丸ごと一個買えればいいんでしょうが、
冷蔵庫のスペース的にも腰への影響を考えても難しい。
とど父もスイカふぇちだったので二人いれば1個も二日なんですが。

ひとりしか食べないってえとねえ…

ちなみにたぴさんも
あんまり…
いっちばん甘いとこだけ出してやっても
気乗りしない顔してました。
ああ味方がいない。

いっそ庭で育ててみようかとも思いましたが、
アブラムシに結構弱いんすよね。
おまけに甘くしようと思ったら結構肥料も必要だし。
かえー!
ま、まあそうだけどね…

昨今の自然災害の多さを考えると少しは
自分で野菜なり育てたほうがいいんかな
って気にもなるってもんです。

うーん。

ちょっとお庭整理して野菜畑に変えようかなあ…
なんてことをスイカしょりしょり齧りながら思う
酷暑の今日この頃でした。



Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ