FC2ブログ

[Edit]

切れた

去年、あちこちちょろっとずつ修理というか
リフォームをやりまして、そのときに給湯器を
取り換えたんですがな?

給湯器を取り替えるとリモコンも変わるんで、
風呂用と床暖房用のを取り換えましたらば。

床暖房のほうが通電しない。
きれてやんの
そう。我が家は床暖房、使わんのだ。
なにせたぴさんが嫌ってたから。
それでも冬の間に何度か、点いてはいた。
隣に電気のスイッチがあって間違って押してたから。
どーさかくにんね
すぐ消しちゃってたけどね。

それが悪かったんだかなんだか。

電気屋さんに確認してもらったところ、
これは断線間違いないね、工事しないとダメね、
ということで工事するのはしゃーないんですが。

壁に二か所ほど穴を開けねばならぬ。
あながあると!
そう。人間が通れるぐらいのサイズの穴。
結構でかいんだわよ。

マンションってこういうときに不便でねえ。
管理組合に書類提出しなくちゃ、とか、
いろいろあってねえ。

でもやらずに放置するわけにもいかない(--)

仕方ないけど。

面倒なもんだねえと思った次第デス。



Pagetop

[Edit]

ふむ?

突如として気温が上がり、20度とか言ってますが
土曜日には10度まで下がって雨が降るとも言うし
なんとも落ち着かないお天気ですねえ。

でも布団洗ったりできるのがありがたい。

この時期は冬物洗いますからね、
乾燥した晴れの天気はたとえ二日しか続かなくても
助かるのです。

ということで先日の靴下片方編んでみました。
片方靴下
えーと…なんというか…
へたくそー
す…すんまへん…

せっかく素敵な糸を作ってくださっている
Debbie Blissさんには申し訳ないかぎりな写真しか撮れんですが、
この糸、靴下にもってこい、な編み心地です。
洗ってみないとわかんないですが、みっちり目が詰まります。
んで一玉片方ぴったりいける。
あ、これは縮むこと考えて少し大きめに編んでありますが
たぶんそれほど縮まないからサイズきっちりで編んでよさそう。
てことはこれ25.5ぐらいなんで、23.5だともうちょい上が長くなるね。
編みこみ入れてもきれいに形がでそうな気がするけど…
全面ゴム編みにしたら分厚すぎるかしら?

さしあたってはもう片方も編み上げて洗ってみる
ことを目標にします。
んでもう一丁、ゴム編みバージョンもやってみんしょう。
それで今年のバージョンを決める。
じっきょーです
実況?ではないと思うけど…?



Pagetop

[Edit]

履歴書をつくる

散髪してすっきり。
ちょっと切るだけで頭が軽くなりますねえ。
気分も軽くなったところで職務経歴書を作成
がっこーどこだっけ?
といっても自分のじゃございません。

他人様のでございます。

知り合いがね、転職すんの。
で、書いたんだけど、日本語になっていなくてねえ…
いや日本人なんすよ? でも日本育ちじゃないの。
んで寄宿舎入ってて日本語授業無かったもんだから
しゃべるほうはともかく書くとなるとちょっと厳しい。

行った学校だったり親御さんの教育方針だったり
いろいろ条件が複雑に絡み合うので、外国語教育は
小さいうちからやるべきか否かって一概には言えないけどね。
英才教育って
思考すること、それを言葉で表現すること、が
どれかの言語できちんとできること、が
基本にあってから、別の言語に取り組む、って
大事だとわたしゃ思うのよね。
なので外国語を学ぶこと自体はいくつになってもできる。
ただ発音は耳が鋭敏なうちに学んだほうが身につきやすい
というのはわかる。

ま、これもそれぞれ条件が絡み合ってのことだから
一概には言えない、のだよね。
人間ひとり育て上げるってなあ大変な事業で、
それこそオーダーメードな製造工程が必要なんでしょうな。
専属です

で、せっせと日本語を書き直し、さらにそれを英語に変換し。
英語と日本語じゃあ書き方が全然違うでね、
そのまま訳せばいいわけでもないんだがな。

というわけで土日が潰れマシタ。



Pagetop

[Edit]

手術終了

アタシじゃないっす。かーちゃんの白内障っす。
まだそんなでもないんだけど年齢のこともあるし
持病のこともあるし、今やっちゃいましょ、てことで
両目ともやったんすけどね。
ごほーびだ!
しませんよ、ご褒美は。甘いの食べちゃだめなんだもん。
いやそれは持病のほうが原因だけど。
つまらん
普通、白内障って日帰りでできるでしょ?

でもね、持病のことがあってね、二泊三日でしたん。
それを二回。
入院前も、普段かかってる病院から認め貰ったりね、
あれこれ下準備が必要でしたん。

まあ無事に終わったからよしですが。

ちょっとみんなでわっさわっさ、落ち着きませんでしたわ。
とーちゃんひとりで留守番もお初でしたしねえ。
いつもかーちゃんがあれこれやっちゃってるから、
それをひとりで、って大丈夫かなあ、って。
最悪、三日ぐらい絶食しても死なないし!とまで^^;

今後こういう形でのお留守番が増えるかもしんないし、
年齢が高くなると何がおきても不思議じゃないですから
予行演習としてちょうど良かったかなあ、とか思ったり。

術後はしばらく下向いて頭洗えないとか
目薬が何度も大変だとか、そういうのはありますが
そこそこ平常どおり、ってことで。

手術で治るものならありがたいことですし。
はくないしょーじゃないの
そーそー。
たぴさんも目が白くなってましたけど、
これは眼圧で脂肪が目の真ん中に
押されて集まったもの、だったそうで。
角膜脂質症ってわけでもなかったようですが…
多少見づらいけど見えてはいるんだって。
でも眼圧には要注意でしたね。

ちなみにかーちゃん、術前は別になんとも不便なかったんだけど、
手術してみたら色がくすんで見えてたのねー、
と気がついたんだそうです。
今は視界くっきりすっきり、ですって。

ま、何かの参考になれば、です。はい。


Pagetop

[Edit]

これでいけるかしら

ただいま靴下マフラーセーターと
三つほど並行して編んでいるところ。
といっても腕は2本なので一度に編めるのは
一つなので、その間ほかの二つは寝かせてあります。

んでそのうち一つ、マフラーがですね、
Crazy zauber ball
こんな感じになっとります。
Crazy zauberballの1660、和名「川床」って糸です。
さて…このまま編み続けるかどうか思案のしどころ…
とちゅーなのに?
編み物するときって、ゲージっつーてね、
10cm四方ぐらいの試し編みすんですけどね、
それだと小さくて実態が掴みにくいなーと思ったときは
一玉ぐらい編み上げてみるん。

で、一玉編んでみたわけですが。
これ、使うかなあ、どうかなあ、と。
洗えばもうちょい横に広がるでしょうが雰囲気は
だいたいこのままでしょう。
うーん…二玉まで編んでみたらわかるかなあ…

他にも
Zauber all
こんなん用意してみたんですけどね、
下の二つは色が逆かもしんない。
2354と2389は案外見分けがつかない、と
手元に届いて気がついた。
ぴんくだなんて
ピンクの服を着ようってわけじゃねーだろーが!
ばばーになるとちょっと明るい色が手元に欲しくなるんでいっ。
この糸は洗濯機でがらがら洗えるんで便利だしね、
何にするにも一玉ずつあって邪魔にならないからいいのだ。

さてどうするかなあ。
ま、春になったばっかだからな。
次の冬までに編みあがれば上出来ってことで。

ちょい考えますわ。





Pagetop


プロフィール

とどくろっと

Author:とどくろっと
みなさまこんにちは。おたぴ、2014年5月14日に12歳11か月と14日でこの世を去りました。
おたぴがいた毎日を残しました。あとは時々私が毒を吐いています。
登場メンバーはこちら。
おたぴ:犬です。
カイヌシ:おたぴの飼い主、とどくろっとの相方です。
かーちゃん:カイヌシ母です。
とーちゃん:カイヌシ父です。
どうぞよろしく!

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ